SBI損害保険のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに SBI損害保険 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 9件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 21.7 29.7 53.2
平均給与(万円/年) 342.9 440.2 44.8
有給休暇消化率 82.9 50.1 59.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。SBI損害保険の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

きちんとした給与体系がないので、頑張って成果を出しても昇給は期待できません。

voice

昇給に関しては、ベアが年10万程度と最高の評価で、長く働いても生活が豊かになることはないでしょう。

voice

保険料が安い=従業員の給料が低い(待遇が悪い)のが現実。

voice

入社時の給与とほぼ変わらないので、退職するしか選択肢はありません。

voice

昇給は非常に少なく、昇給に見合うだけの価値があるとは思えなかったので、転職しました。それで転職しました。

voice

給料はあまり上がらないし、ステップアップしてもボーナスがないので、モチベーションが上がらない。

voice

ボーナスなどがないので、社員登用されてもあまり嬉しくない。

voice

当然、給料は九州の方が安いですが、暖かいので働きやすいです。

voice

昇給はありませんし、残業時間にも上限があります。

voice

管理職以上は残業代が出ないので、昇給なしでコア人材を管理職に登用して人件費を削減していると聞いたことがあります。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。SBI損害保険の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

深夜労働は当たり前の文化でしたが、残業代節約の観点から残業は抑制されていました。

voice

一人あたりの案件数が多いので、時間通りに仕事を終わらせるためには、電話や事務作業を休まずにこなすことができれば、毎日1時間程度の残業で済むのではないでしょうか。

voice

以前は100時間を超える残業をしている部署もありましたが、近年の社会的な流れから、36協定の規定内で働くように指導されており、改善されているようです。

voice

SVになれば残業時間は確実に増えます。

voice

非正規社員でも残業が当たり前で、休日も常に募集しているので、ライフワークバランスを考えて運営されていないように感じます。

voice

残業も多く、無給のはずの15分休憩も取らず、1時間丸々休まずに業務をこなしていたにもかかわらず、付与されていた有給休暇の取り消しを迫られ、本当に嫌気がさしました。

voice

業務量が多く、残業処理のために残業が発生することもしばしば。

voice

残業は減少傾向にありますが、これはワークライフバランスというよりも純粋にコスト削減の観点からのものであり、従業員のことを考えて行われているわけではないことに注意が必要です。

voice

副店長以下の社員には残業代が支給されるが、明らかに欠員が出ても調整や人員補充をしなくてもよく、残業時間はほぼ無制限にあるのが良いところ。

voice

SVは常に残業が多く、1人のSVが退職した。

voice

繁忙期には残業することもありますが、チームではなく個人で仕事をしているので、自分の都合の良い時間に帰宅することができます。

voice

残業代はほとんど出ませんが、少しでも残業しすぎると上から目線になり、残業代の請求が通らなくなります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は少ないように感じましたが、休みが取りやすい雰囲気でした。

voice

急な体調不良の場合は、当社が担当しているわけではないので欠勤することができますし、後日欠勤申請をして有給休暇を取得することができるので、欠勤したからといって給料が減るわけではありません。

voice

残業はほとんどなく、月3回の休日取得が可能で、有給休暇も取得できます。

voice

部署や上司にもよりますが、カーファティSC以外の部署に所属していれば、有給休暇は比較的取りやすいかもしれません。

voice

事前に伝えておけば、有給休暇は比較的自由に取得できるので、ワークライフバランスを気にする方には良いと思います。

voice

有給休暇もそれなりに取れましたし、休暇に関してはまあまあだと思います。

voice

有給休暇などが取得できても、積極的にフォローする体制が整っていない。

voice

繁忙期でもない限り有給休暇が取れないとかそういうことではないのですが、「土日前後に有給休暇を取るのは非常識」というような意味不明な悪口を言われたことがあります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。SBI損害保険はどうでしょうか。

voice

お客様の中には異常な方もいて、それに引っかかると精神的に追い込まれてしまうのですが、追い込まれるのはお客様だけではないと感じました。

voice

私はクレームサービス部で働いていますが、事故に遭って精神的にも精神的にも異常に落ち込んでいる人を、どうやって一定の安心感と満足感に導くかが本質ですから、本当に奥が深いですね。

voice

給料が安くても、働きやすければいいのですが、いわゆるブラック企業で、利益を出すために全力でやっているので、改善の見込みはないと思います。

voice

残業代は希望すれば分単位で支給されるので、ブラック企業ではありません。

voice

時間通りに帰宅したい方や、プライベートや家事を大切にしたい方におすすめです。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

とにかく悪口が蔓延していて、上の人は仕事ができないか、自分の仕事しかできない。

voice

360度評価を導入し、多角的に評価を受けられるようになった一方で、部下のことを考えて頑張っている人よりも、部下の陰口を言いながらも上司には絶対服従している人の方が評価されています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

他の方の口コミにもありましたが、創業期の経営者は人の気持ちを理解していない人が多いようで、パワハラやセクハラなどの言動を平気でする人がいます。

voice

上司のパワハラなどで仕事ができる担当者が何人も辞めても、上層部は全く責任を取らず、未経験入社で2~3年で課長や課長補佐になる人もいて、現場は大混乱。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

人事制度では、新しいポジションの創出と統合が頻繁に行われており、異動で大幅な降格になるケースも珍しくありません。

voice

SVもかなりの数が自主退社していますが、それだけこの会社の状態が悪いということです。

voice

月収の問題と、会社が長続きするかどうかの不安から退職しました。

voice

SVが次々と退職していく中で、オペレーターがSVになることもありました。

voice

突然、大阪のコンタクトセンターが閉鎖されて九州に移転することになり、あと1年しかないと言われたので、これを機に退職しました。

voice

何度か適応障害を発症し、退職に至ったこともありました。

voice

このままでは、従業員の待遇改善や福利厚生の改善策がもう少し無計画に進めば、今後も会社を辞めていく人の傾向はなくならないと思います。

voice

採用経験がないため、スキルの良し悪しがわからず、多くの人が辞めていった。

voice

公平に評価してくれる上司に恵まれていればいいのですが、そうでない場合が多く、勤勉な社員ほど腐って退職してしまうケースが目立ちました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

あなたは私たちに個人的に話すなと言いますが、私たちは大声で個人的に自分のことを話しています。

voice

事故の被害者、加害者、関係者全員が嘘をつくだけだと思い込んで対応するように指示されている。

voice

管理職研修すら受けていない人が多いので、理不尽なことがたくさん起こることを期待するのは理不尽なだけで、それをもっと上の人に言っても何も変わらないように思えます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

上下関係や厳しい文化がないので、そのあたりのストレスはほとんどありません。

voice

質問をしてから対応しているのに、後になってミスだとわかると、大声で罵倒される。

voice

ほぼ実力と熱意が重視されているので、頑張ればすぐに主任になれますし、希望すれば直接雇用(正社員)も可能です。

voice

社員間の関係は基本的にフラットで、厳格な上下関係はありません。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

まともな人は転職し続けて、やる気のない人だけが残る。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。