ノキアソリューションズ&ネットワークスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ノキアソリューションズ&ネットワークス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 15件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.9 29.7 49.9
平均給与(万円/年) 896.7 440.2 74.4
有給休暇消化率 45.3 50.1 48.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • まれに見る給与水準です。平均給与の高さでは上位1%に入るでしょう。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ノキアソリューションズ&ネットワークスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が多く、長時間労働になると思います。

voice

夜勤や出張が多く、カレンダーに関係なく仕事をしなければならない時もありましたが、40時間以上の残業は有給を取られていたので、サービス残業などということはありませんでした。

voice

繁忙期には内勤者でも遅くまで残業することがありますが)、営業チームは基本的に毎日2~3時間の残業が当たり前のように行われています。

voice

残業代も、最近では残業代以外のものは認められず、あまり良い条件ではありません。

voice

プロジェクトによっては残業が多く、体調を崩す人もいました。

voice

同僚にも深夜や週末にメールが届くようになってきて、終わりのない状況になってしまうこともあります。

voice

残業が多く、普段は忙しくて仕事以外の人間関係があまりないので、あまり深く関わることができません。

voice

従業員としての雇用形態に関係なく出勤することになるので、派遣社員だから定時に帰れるとか、社員だから遅くまで残れるとかいうことではなく、単純に日常的に仕事が多すぎて残業が発生しているということです。

voice

フレキシ制度はとても助かりますが、残業はいつもそれが原因です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

基本的には、土日休みや有給休暇もあるので、タイミングや仕事のスキルがある人にとっては、休みが取りやすい環境だと思います。

voice

それでも、海外や欧米では夏に長期休暇を取るのが一般的だったと思います。

voice

有給休暇は自由に取得でき、ワークバランスも良好です。

voice

休みの期間はある程度設定できます。

voice

外資系の会社なので、全く休めない場合は上司に相談して、休んでいる間に何か問題が起きたり、仕事の進行に影響が出たりした場合の対処法を教えてもらえれば、大抵の場合は休めるはずです。

voice

管理職などの管理職レベルであれば、せいぜい1週間程度の休みがあるでしょう。

voice

良い面としては、個人の仕事なので、休みの人の仕事を処理できないことも多く、コミュニケーションを取りながら仕事を進めていく必要がありましたし、在宅で仕事ができるので、良心的な人は休みの間にパソコンを立ち上げて仕事をするので、オンとオフの切り替えがグレーになっていました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ノキアソリューションズ&ネットワークスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスはほとんどありませんが、その分月収は大きいです。

voice

入社してからの給料を出すのはなかなか難しいです。

voice

高額な年収で入社したら、働かずに会社をぶらぶらしているだけで給料がもらえるイメージ。

voice

変な福利厚生もなく、すべて給料で賄われている感じです。

voice

仕事の内容に見合った給料ではない場合が多く、転職の際には厳しい現実に直面することになるのではないでしょうか。

voice

ライフワークバランスはあまり良くなく、土日は全国を転々としなければならないため、その分給料は低いが、代わりに休むことはできない。

voice

良い評価を受けると、ボーナスに一定の係数が適用され、その分だけ得をすることができます。

voice

社内にはさらに高い給料をもらっている人がたくさんいて、優越感に駆られているのではないかと思います。

voice

同業他社を見渡しても、比較的給与は高いと考えています。

voice

中途入社でも第二新卒でも、同業他社と比較しても高水準の給与水準とされています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ノキアソリューションズ&ネットワークスはどうでしょうか。

voice

どんなに急な仕事が残っていても、時間通りに帰宅することができます。

voice

役職に就いていない社員でも毎日定時退社している人でも40時間分の給与が支払われているのだから不公平だ。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

怒鳴ったり、物を投げつけたり、矛盾した業務命令など、あからさまなパワハラがあるのに、人事部はそれを黙認しています。

voice

必要とされていないと評価された人材への対応は、あまりにも過酷で嫌がらせが多い。

voice

残念ながら、非常に良い舵取りの提案があったにも関わらず、会社の方向性を理解していない管理職が多く、統合によるリストラ、パワハラ、モラルハラスメント、社内政治が横行しており、優秀な人材が勝手に退職し、会社はパニック状態で、一部の部門のリーダーとその部下には私も非常に違和感を感じています。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

日本の人件費単価が他国に比べて圧倒的に高いため、インドや中国の技術者を積極的に採用する傾向が全社的にあり、社内政治との折り合いがつかないことが多かった。

voice

社内の上下関係は気さくで話しやすく、人間関係も良好です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

できる人は頭がいいが、取り残された人は最悪の場合、ついていけずに希望退職としてリストラされてしまう。

voice

私はN事業部に所属していましたが、各営業部やプリセールス部長の考えについていけず、退職しました。

voice

今年(2015年)の夏に希望退職制度が創設されたという噂が流れていましたが、かなり幅広い層の「応募者」が発表に応じていました。

voice

私が退社した時には、チームを細かく分けようという話になっていたので、今は改善の方向に向かっているのかもしれませんね。

voice

リストラも頻繁に行われ、嫌われ者は即刻解雇に向かう。

voice

厳しさについていけなくて辞めたママもいましたが、会社がなくても家庭でフォローできるような良い労働条件は他にはないと思います。

voice

評価制度が上司に偏りすぎており、リストラによる迷惑行為の排除制度が充実しているため、上司に都合の悪い意見はまず言われない。

voice

営業(他の通信事業者への営業)は社内での横のつながりがほとんどなく、顧客やチームに合わなければ退職するしか選択肢がないのが厳しい。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。