日本タタ・コンサルタンシー・サービシズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 68件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.7 29.7 51.6
平均給与(万円/年) 563.9 440.2 56.6
有給休暇消化率 66.9 50.1 54.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日本タタ・コンサルタンシー・サービシズと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本タタ・コンサルタンシー・サービシズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

私としては、勤務時間を前倒しして昼休みに業務を行うことで、無駄な残業をしないように努力したことが結果的にプラスになりました。

voice

当社の業界の特性上、労働時間は非常に変動が激しく、繁忙期には残業時間が80時間にもなることもありますが、閑散期には本当に毎日定時で帰宅することができます。

voice

残業好きの外国人が多く、長時間労働を前提に時間配分をしているため、現実的には手早くコンパクトにできても、なかなか時間通りに仕事を終わらせることができないことがあります。

voice

グレードが上がるにつれて裁量労働になるため、手当なしで長時間の残業を強いられる人もいます。

voice

30歳を過ぎると、裁量労働制の残業が必要になり、場合によっては年収が下がることもあります。

voice

所定労働時間は7.5時間なので、通常8時間働いただけで30分の時間外労働として扱われます。

voice

残業をしなければならないのですが、出勤日に残業申請をしなければならないので、暗黙のうちに残業をしているようです(管理職レベルの社員であれば問題ありませんが)。

voice

一方、炎上プロジェクトに配属された場合、いくら残業しても裁量労働制のためサービス残業で終わる可能性があります。

voice

蛇足ですが、この労働時間に慣れて8時間に戻ったら、残業代の少なさに愕然とすること請け合いです。

voice

残業が多く、残業代を請求しない風潮がありましたが、それはそれで正解でした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

その代わり、年度末などで制度の改修ができない場合は比較的休みが取りやすく、有給休暇を取得している人も多いです。

voice

病欠などで休みたい時に有給休暇を取得できるので、とても使いやすい制度でした。

voice

部署の雰囲気や担当プロジェクトにもよりますが、有給休暇は比較的取りやすいと思います。

voice

男性社員の中には、1ヶ月程度の産休を取得している人もいますが、事前に取り決めておけば問題ありません。

voice

わりと有給休暇が取りやすい雰囲気です(これも上司によりますが...)。

voice

有給休暇は、業務に支障がなければ自由に取得できる雰囲気があります。

voice

むしろ、退去時間に申請しないと注意されるので、働いた分は全て支給されます。

voice

有給休暇の取得や、産後の時短勤務の申請をしやすい雰囲気があると感じています。

voice

事前申請なので、そうしないと残業はできません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本タタ・コンサルタンシー・サービシズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

上司に気に入られれば多少の昇給はあっても、気に入らなければ大したことはない。

voice

残業代は全額支給されていたし、ボーナスもその時は5ヶ月以上あったので、待遇面では悪い印象はありません。

voice

会社にいた時は、残業代もきちんと支給されていたので、仕事の量に見合った給料を稼いで、プライベートを充実させるために使うことができると思います。

voice

商社のSIerよりも給料は低いと思います。

voice

契約社員なのでボーナスはありませんが、その分給料は高めに設定されていると思います。

voice

ボーナスが少なく(入社1年目はボーナスなし)、福利厚生も全く充実していないので、給与面では恵まれた環境とは言えない。

voice

年収に影響していないのかもしれませんが、ボーナスのありがたみが薄れてきました。

voice

目標に対して大きな結果を出せばボーナスも増えますし、大きな結果でなくても達成していればそれなりのボーナスが出るので、仕事にはとても満足しています。

voice

気にすることはないが、給料はあまり高くないので、働きながら子育てをするのは大変かもしれない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本タタ・コンサルタンシー・サービシズはどうでしょうか。

voice

仕事は特に面白くないし、会社はリスク重視で、チャレンジ精神がない。

voice

締め切りの短いプロジェクトや赤字プロジェクトを担当することは、時間がかかるだけでなく、精神的にもきついし、体調を崩す人もいる。

voice

明らかに自分より能力の低いオフショアの同僚の橋渡し役をするのは、精神的にとても辛かったです。

voice

地元のクライアントの受託開発をしていたのですが、希望が少なく複数の案件を抱えるのは大変です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

同僚や上司の悪口を言わず、常に冷静で公平な態度で接している。

voice

日本の会社のようなハラスメントや変な職場は全くなく、人それぞれが自分の仕事をしている感じがして、職場は悪くないと思いました。

voice

インド人は話しやすく、日常のコミュニケーションで嫌がらせを受けたことは一度もありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラやパワハラに対する企業の取り組み(参考箱に手紙を投函すれば、その内容は社員が見なくても直接顧問弁護士に渡される)もありますし、制度は整っていると思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

2014年の合併でアイティフロンティアからタタジャパンに変わったが、合併後はインドとの関係で面倒になり、理不尽なことになった。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

私が所属していた部署は、少し体育会系で、厳しい文化がありましたが、マネージャーなどの能力が高く、尊敬されていました。

voice

体育会系とは真逆の社風なので、私生活に干渉されることはほとんどありません。

voice

部署によっては残業が異常に多く、メンタルヘルス不調者が多い。

voice

非人間的な残業が多い部署にいた私は、次々と精神的にやられていきました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

⇒このままでは給料と引き換えに自分の大切な人生を無駄にしてしまうと感じ、働きながら虚しさを感じて退職を考えました。

voice

確か、3ヶ月間プロジェクトがなかった場合は、退社しなければならないこともあったような気がします。

voice

合併以来、旧会社の中堅・管理職の退職が止まらず、現在も続いており、プロジェクトごとに人手不足が叫ばれている。

voice

入社してから数年働いていましたが、給料があまり良くなかったことが退職を決意した一番の理由かもしれません。

voice

職場環境が悪いからといって辞める人はいなかったので、素晴らしいオフィス環境を期待しないのであれば、女性にとってはとても働きやすい環境だと思います。

voice

出産のために会社を辞める人はかなり少ない。

voice

私は、経理や人事など、より会社の経営に関わる事務的な仕事をしたいと考え、退職を決意しました。

voice

精神疾患がある場合は、復職できず、まず退職を余儀なくされる可能性があります。

voice

辞めた理由は、私が勤めていた部署がインフラの保守・運用を担当する部署であり、自信のキャリアビジョンが見えなかったからです。

voice

私は、インド側の人間を使っている会社に嫌気がさして辞めましたが、生産性が低くて安い上に、上辺だけで儲けているような会社には、とても嫌気がさしました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。