ディアーズ・ブレインのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ディアーズ・ブレイン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 21件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 47.9 29.7 42.8
平均給与(万円/年) 334.2 440.2 44.3
有給休暇消化率 51.1 50.1 50.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ディアーズ・ブレインはどうでしょうか。

voice

ステップアップしやすく、希望を持ちやすく、ライフワークバランスを大切にしてくれています。

voice

自分の仕事をコントロールできず、お客様に翻弄されていると、帰宅時間が遅くなってしまいますが、仕事が上手にできれば、定時で帰ることは難しくありません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ディアーズ・ブレインの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業ができない人は朝早くから出勤する人がほとんどなので、結局労働時間は変わらない。

voice

私が働いていた頃は、とにかく長時間労働で、朝早くから夜遅くまで帰りが遅くなることが多かったので、妊娠した時に退職しました。

voice

土日に長時間労働をしているにもかかわらず、残業代が支払われないことが多いです。

voice

残業時間は月80~100時間で、残業代は出ないので、改善されるはずです。

voice

お客様によっては残業や休日出勤を余儀なくされることもあります。

voice

ほとんどの店舗で人手不足のため、残業や休日出勤が当たり前になっており、仕事との両立はかなり難しいと思います。

voice

残業代は制度上認められていたので、何時間残業しても手取りは約16万。

voice

改革もそこまではいかず、現場の状況を考えずに残業をしないように本部から指示があっただけだった。

voice

業務量が多く、残業は避けられないが、システムの改善やシフト制に力を入れている。

voice

レストランとカフェの両方で働いていましたが、レストランの休憩時間を取られたように変えられたら、残業代が出ないという現実がありました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

新人だったので、要求された休暇や有給休暇は、よっぽどのことがない限り、厳しい上下関係がない限り取得できませんでした。

voice

週末は結婚式や来客の関係で長くなりますが、平日は早めに帰宅できるので休みが取れます。

voice

全体的にウェディングプランナーの待遇(休日希望など)はとても良いのですが、キッチンスタッフの有給休暇はありません。

voice

休んだからといって、周りから冷たくされる必要はありません。

voice

バランスが非常に悪く、休日出勤は当たり前、休日出勤は当たり前、自分を高めるために休日を使うことは良いこととされ、それをしないとやる気がないと判断される。

voice

私が転職を決意した理由の一つに、実際に会う社員の人柄の良さがありました。

voice

産休を取得している社員もいますが、制度自体が新しいので、休みの期間については少し我慢しなければならないかもしれませんが、制度は健在です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ディアーズ・ブレインの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスがないのと同じくらいの給料しかもらえない。

voice

残業代は給料に含まれていますが、それ以上働くとボーナス査定に影響するので、ほとんどの人が残業していました。

voice

その理由は、給料や昇給に満足していなかったからです。

voice

私が担当するまでは給料は低かったが、担当して売上を上げれば、同年代の人よりも給料は良かった。

voice

業績が良ければ(特に新規営業)、年2回のボーナスに加えて大きなインセンティブが支給されますので、インセンティブだけで年収が約100万円変わります。

voice

サービス業なんだから、基本給は低くても割り切れるはず。

voice

休日は充実していますが、給料は非常に低いです。

voice

残業代も出ないから、こんな給料で結婚したら......あかん。

voice

当時、私は正社員でしたが、同じ時間働いていたアルバイトの方がはるかに給料が高かったです。

voice

多くの責任を負い、多くの売上を上げれば、同業者よりも高い給料を得ることができます。

voice

在職中、給与体系に不満はありませんでした。

voice

それが評価基準だったのかもしれませんが、1年目はほぼ全員が同じ給料だと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

毎月のノルマや販売奨励金がありますが、毎月のノルマを達成できなければ一銭ももらえませんし、どの店舗が厳しいかもわかりやすいので、最初は理不尽に感じるかもしれません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

素晴らしい社風を醸し出しています!体育会系の方にはピッタリの会社です。結婚を機に退職しました。

voice

仕事自体はやりがいがあり、和気あいあいとした雰囲気で、上下関係も厳しくありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社への不満が退職理由ではなく、会社と共に成長できると信じていたからです。

voice

女性管理職の上司になってから、退職を考える人が増えたようです。

voice

辞めていく人の多くは、この会社で働けたことに誇りと感謝の気持ちを持っていると感じています。

voice

結果を出す人、辞める人、尊敬する上司が毎年辞めていく文化があるからでしょうか。

voice

店舗は基本的に定休日で働くので、結婚して退職する人もいますが、結婚して子供が生まれてから働き方を変えて(契約社員やアルバイトなど)、長期的に働く人もいます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。