株式会社丹青社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社丹青社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 29件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 40.4 29.7 45.7
平均給与(万円/年) 534.4 440.2 55.0
有給休暇消化率 43.2 50.1 48.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

仕事の中断が少ないため、単発の短期休暇は取りやすいが、計画的に長期休暇を取るのは難しい。

voice

有給休暇は勤続年数に応じて毎年10日~20日付与され、翌年に繰り越すことができます。

voice

上司と相談しながら、年次有給休暇のほとんどを使うことができたと思います。

voice

制作/デザイナーの方が一度に休みが取りやすいと思います。

voice

自分のスケジュールは自分でコントロールできるので、調整すれば長期休暇も取得できますし、有給休暇の取得日も自分で決めることができます。

voice

休暇制度は計画的な休暇取得を奨励しており、仕事がまとまれば連続して休暇を取得することも可能です。

voice

残業日や有給休暇はありませんが、名目上はあるようです。

voice

休めない時もあるので、有給休暇は秋と正月に全部取っていました。

voice

例えば、年間4日間の有給休暇に加えて、KY休暇制度を導入したり、在宅勤務制度を新設したりしています。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社丹青社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

入社してからは、仕事には満足していましたが、時間が長く、大会前には夜遅くまで仕事をしなければならないこともありました。

voice

残業もできないし、体にも負担がかかるので、労働環境は良いとは思いませんでした。

voice

9時退社で定時退社だったので、残業はほとんどありませんでした。

voice

職種によっては、休日出勤が多くなる場合があります。

voice

夜間の業務の場合は、深夜に打ち合わせを行ったり、夜間や休日に連絡を取ったりすることがあります。

voice

土日や夜遅くまでの勤務は体力的にも大変ですが、やりがいのある仕事なので、頑張ることを嫌がらない社員も多いです。

voice

在職中、ワークライフバランスという言葉を社内で聞いたことはありませんでした。もちろん部署によって違いはありますが、バックオフィスを除けば、ほぼ全ての部署・職種で残業が当たり前のように発生しています。

voice

決まった時間に仕事が終わらないので、残業したり、仕事を持ち帰ったりしなければなりませんでしたが、その社員は自分の時間を大切にして仕事をしていて、疲れも感じず、若い頃の充実感を感じていたようです。

voice

建設関連の仕事なので、一般的な会社よりも残業代が多くなります。

voice

会社としては、契約社員は会員ではありませんし、逆に害を及ぼすことは許されませんので、会員である正社員が会員ではないからといって過度な残業や手取りが増えることはありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社丹青社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

自分の時間はありませんが、忙しかった分、それなりに給料にもボーナスにも反映されていました。

voice

圧倒的に残業した分だけ給料が少ない。

voice

私がいた頃は、ボーナスは最低でも年4ヶ月はあったので、地元の会社に勤めていた友人よりも数段上のランクでした。

voice

メリット重視でなければ、そこで働き続けるのもいいかもしれませんが、自分より年上で大した仕事もできない人が高い給料をもらっているのが我慢できないという人には、あまり向いていないと思います。

voice

資格を取った時には、特に一級建築士や二級建築士を取った時には、少しは給料に反映されていたと思います。

voice

仕事量に対する報酬としては、ボーナスが出た場合。

voice

自社の成長性が低いため、ボーナスが少ない、もしくは少ないため、東証の中では不満なレベルの給与水準となっている。

voice

今後も改善の余地がなく、給料が上がる可能性は低い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社丹青社はどうでしょうか。

voice

昼夜を問わず電話がかかってくるので、精神的にも肉体的にも消耗が激しい。

voice

施設管理の契約社員であれば、シフト制の勤務になるので、ライフワークバランスもバッチリです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

昇進・降格は日本の会社にしてはかなり厳しいものです。

voice

色々な方が書かれていますが、総合職にカテゴライズされるクリエイティブ職や営業職は残業がどれを超えても当たり前だったので、35歳以上の女性社員は本当に10人以下でした(当時はリストラで800人くらいだったか、そこから減らされたのか、覚えていません)。

voice

業績不振による早期退職制度の利用。

voice

辞める理由として一番多いのは、会社の規模が大きくなってきていないので、人を活性化させるのが難しいことを実感して、上のポジションに座ることになると思います。

voice

退職金制度は他の会社に比べてあまり良くないので、個人的にはどうにかしないといけないと思っています。

voice

担当する業務の幅が広いのも面白かったが、仲間がやりたい仕事を優先しているのを見て、退職を考えるようになった。

voice

英語力を活かせるビジネスチャンスがあると思って入社したのですが、実際は国内の内装工事がメインでした。

voice

育児休業制度はあるものの、結婚・出産を機に退職する人が多く、管理職に就いている女性は少ないなど、まだまだ実績が少ない。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

担当の上司はいると思いますが、嫌がらせをするような人は丹青社にはあまりいないのではないでしょうか。

voice

否定派にいじめられなかったことを除けば、スムーズに辞めることができました。

voice

入社前は楽しい業界だと思っていましたが、目を開けてみると、泥だらけ、職人さんとの喧嘩、お客様との対応の難しさなど、あまりきれいな業界ではありませんでした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

研修制度がなく、スタッフの意識が低く、パワハラ問題が多い。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

根性論ではありませんが、この歳になって、ある種の理不尽さを経験して、社会人になっていないのではないかと思い始めています。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系なのかもしれませんが、フィールドワークがあるので仕方がありません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。