東京鋲兼のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 東京鋲兼 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 12件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.6 29.7 51.6
平均給与(万円/年) 318.3 440.2 43.5
有給休暇消化率 70.9 50.1 55.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。東京鋲兼の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

通常の勤務時間は8:45~17:00で、状況によっては残業が発生することもありますが、22時以降などの深夜残業はほとんどありません。

voice

部署によっては毎日20時までの残業が当たり前のところもあります。

voice

必要なら20時以降に残業することはありませんし、強制的に残業させられることもありません。

voice

残業といっても、上司の裁量で一部しかつけられず、実際につけられたのは3分の1程度。

voice

残業については、部署によって異なりますが、申請すれば支給されます。

voice

土日祝日が休みなので、休みは十分にあると思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

以前よりも残業申請がしやすくなりました。

voice

有給休暇も取りやすく、基本的には休みたい時に休むことができます。

voice

半日休み制度があり、有給休暇が取りやすい環境です。

voice

土日休みもあり、有給休暇も取りやすいので、ワークライフバランスはとても良いと思います。

voice

有給休暇もありますが、正直なところ、会議の必要性を考え直すべきです。

voice

有給休暇や半日休み(午前・午後は任意)などの休暇制度があり、休みが取りやすく、ワークライフバランスも良好です。

voice

半休制度や有給休暇もあり、ワークライフバランスはとても良いと思います。

voice

本社は20時には閉まるので遅くなることもなく、休みも比較的多いので、私生活とのバランスも良いと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。東京鋲兼の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年功序列に長くいればいるほど、給料は高くなります。

voice

業界自体は一般的な業界に比べて給料が低いので、年収的には何も期待できません。

voice

基本的に年功序列なので、長くいるほど自動的に給料が上がっていきます。

voice

ボーナスも少なく、仕事量もそれなりにありますが、部署によっては無給で夜遅くまで働くこともあります。

voice

昇給はあまり期待できませんが、考え方が安定している人にはおすすめです。

voice

業績が上がろうが下がろうが、給料には全く影響しません。

voice

成果主義的には、基本的には何をしても月給に影響はありません。

voice

年収に納得がいかない場合は、海外拠点があり、海外赴任者には赴任手当が十分に支給されるので、海外赴任に応募してみてはいかがでしょうか。

voice

当社の給与体系は基本給+功利給をベースにしているので、あなたの業績が評価され功利給に反映されます。

voice

基本給・能力給制度があるため、業績が評価されます。

voice

ボーナスにも影響があると言われていますが、評価する項目が明確ではなく、なぜこのように評価されるのかが明確ではないものがほとんどで、上司の好みが影響しているものがほとんどです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。東京鋲兼はどうでしょうか。

voice

総務部に配属された場合、残業はなく定時で帰宅できます。

voice

女性は優遇されていて、ほとんどの人が定時で帰宅できる。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

営業部=ノルマのイメージが強いが、特になし。

voice

ノルマなどはなく、あくまでも目標だったので、それを達成しなければならないという強いプレッシャーを受けることはありませんでした。

voice

顧客ごとに売上目標を設定していますが、ノルマのプレッシャーはほとんどありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私が在籍していた頃から、会社の状況が悪いせいか、パート社員が辞めざるを得なくなり、正社員がそれを補うようになりました。

voice

辞めた理由は、もともと学校の先生になりたいと思っていたので、学校に戻って教員の資格を取りたいと思って辞めました。

voice

退職時には先輩が仕事を引き継いでくれたので、退職後も仕事に困ることはありませんでした。

voice

辞めていく人は、ほとんどがこの理由で辞めていく傾向にあります。

voice

上司の生活スタイルや社内の噂を聞いて、確かに安定していると思って退職しましたが、稼げなければ辞める意味がありませんでした。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。