シュテルン品川のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに シュテルン品川 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 38.0 29.7 46.7
平均給与(万円/年) 560.0 440.2 56.4
有給休暇消化率 13.3 50.1 39.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。シュテルン品川の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

繁忙期は月80時間以上の残業が多いので、仕事が嫌な人は大変です。

voice

営業・企画・管理部門には夜遅くまで働いている人もいますし(実際に何をしているのかはわかりませんが)、経営陣の中には夜遅くまで残っている人もいて、なかなか辞められない人もいます。

voice

残業も多く、体力のある方や家の近くに住んでいる方でないと長期で働くのは難しいでしょう。

voice

資格手当や残業代など福利厚生が充実しているので、資格を活かしたい方にもオススメです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を取るのは良くない、休む時間があるなら活動的になればいい、といういわゆる古い考えが昔からあります。

voice

アルバイトとはいえ、交通費全額支給(制限なし)、6時間勤務時には45分の休憩と有給休暇が付与されます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。シュテルン品川の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年収は高い方だと思いますし、インセンティブもしっかりしているので、売った分だけお給料に反映されるので、モチベーションアップには十分なお給料だと思います。

voice

基本給はそこまで高くないが、業績連動型のインセンティブが多いので、お金のために入社するには良い環境。

voice

給与体系が変わってからのインセンティブが続くかどうかはわかりませんが。

voice

現在、業績はあまり良くなく、従業員の給与パターンも頻繁に変化しています。

voice

私が担当しているメカニックは今でも月給制で安定感がありますが、営業職は固定給+インセンティブ制で、近年はインセンティブ制度が大幅に見直されているので、下手をすると給料が大幅に下がるので、ベテラン営業職と同じくらいモチベーションが下がっているように感じます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

他部署との交流はあまりなく、あったとしても同じ会社の社員なのに、自分中心の考え方で振り回され、それが社風の中では許容されているので、人間関係はいつもギクシャクしています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

社内の環境は、どの部署にも独善的な経営者や役員が多いため(自分の部署が良ければ他の部署がどうなろうと関係ない)、立場に関係なく、雰囲気の悪さに耐えられずに短期間で退職してしまった社員が多数います。

voice

今後、様々な政策自体が軌道に乗っていないため、会社が長く繁栄できないのではないかと心配していますが、リストラは間違いなく近い将来にあると思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。