富士通コミュニケーションサービスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 富士通コミュニケーションサービス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 183件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 22.3 30.1 53.1
平均給与(万円/年) 394.5 431.9 47.8
有給休暇消化率 56.7 47.6 52.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

富士通コミュニケーションサービスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、富士通コミュニケーションサービスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇が取りやすく、法律を遵守しています。

voice

有給休暇を使わずに休むことができます。

voice

体調が悪い時などは、休みが取りやすかったのが幸いしました。

voice

買い戻すのではなく、有給休暇を使いたいというムードなので、雇われた時の約束通りに休むことができます。

voice

有給休暇が比較的取りやすいのが良い点です。

voice

そもそも有給休暇は1ヶ月以上前に決めなければならず、それに加えて先に申請しなければならず、その後に再度申請させられるという、毎回2度手間でした。

voice

有給休暇が確実に取れるので、とても充実しています。

voice

退職までの有給休暇の取得など、非常にスムーズな手続きでした。

voice

勤務先にもよると思いますが、周りも含めて有給休暇を一度も使わない人が多いです。でも、私の周りの人も含めて、有給休暇を絶対に使わない人はたくさんいます。

voice

私の総年収は250万円ほどです(残っていた有給休暇を欠勤の費用に充てさせてもらいました)。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。富士通コミュニケーションサービスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

就業時間は厳しく管理されており、サービス残業はあまりありません。

voice

残業はせいぜい2時間くらいだったと思います。

voice

正社員と事務職では異なりますが、残業が少ないので良いと思います。

voice

場所によっては、スタッフの配置によっては、残業を組み込んだシフトを組むこともあります。

voice

コールセンター業務では、窓口終了後までの対応時間が長くなり、残業しなければならないこともありましたが、残業代は正確に支払われていました。

voice

電話の仕事なので時間通りに帰るのは難しいし、最後にかかってきた電話が悪ければ1時間以上の残業になってしまうこともあります。

voice

私たちが始めた頃は残業代は普通に出ていたのですが、業績などに合わせて残業が抑制され、代休に移行していたように思います。

voice

私が所属しているカストマーサポート部門では、SV以上は残業必須です。

voice

なるべく残業をしないようにしていますが、達成率が低い場合は残業や休日出勤をお願いすることもあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。富士通コミュニケーションサービスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

3年間一度も昇給がなかったのですが、上司が代わるとすぐに昇給を申し出てくれて、昇給をしてくれました。

voice

そもそも請け負っている仕事の単価が低いので、昇給は望めない。

voice

私の部署ではほとんど昇給がありませんでした。

voice

仕事内容の割に給料が高く、安定しています。

voice

富士通のグループ会社なので、福利厚生や年休、残業管理などは文句なしですが、入社3年目で昇給がないので、モチベーションを維持するのが大変です。

voice

正社員になってもSV以上にならないとあまり昇給はありません。

voice

同業他社の同業他社と比較しても、生活が苦にならない程度の安定した給与が得られること。

voice

時間外以外はろくな福利厚生もないし、昇給もほとんどないので、収入を確保するには、自分の希望以上のお金で雇ってもらうしかありません。

voice

労働時間もプロジェクトによって上下しますし、基本給も低いので、残業代が足りないと一定の年齢になると大変なことになります。

voice

入社した人によって給料が変わるわけではないので、家庭を持っている人や年齢が高い人には厳しいですね。

voice

昇給はほとんどないので、最初から時給の高いところを選んだ方がいいでしょう。

voice

低賃金で自由に過ごしたい方に最適です。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。富士通コミュニケーションサービスはどうでしょうか。

voice

会社は社員をコストで使い捨てにしているイメージがあります。

voice

精神的な疲労はかなり蓄積されているが、精神的なケアは一切ない。

voice

いくらオペレーターへの電話を待っている人が多くても(いわゆる「混んでいますのでしばらくお待ちください」と言われても)、一日の終わりには必ず帰ろうという雰囲気になっています。

voice

多くの人が精神的に病んでいて、そのような人たちと一緒に仕事をしなければなりません。

voice

時間通りに仕事をしても結果が出ないのは大変ですが、会社が何かをしてくれているとは感じませんでした。

voice

電話での仕事が多いので、時間通りに仕事を終えても、疲れが休日に引きずられてしまうことがあります。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、富士通コミュニケーションサービスではどのような現状でしょうか

voice

会社は休職したりといろいろやってくれましたが、結局改善が見られず退職しました。

voice

パワハラで精神病になった人もいます。

voice

クライアントによって環境は様々で、厳しい要求を受けたクライアントのサポートを担当していると、仕事のハードさから体調を崩して休職したり、退職したりする人も多くいました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

快適さという点では特に悪いことはなく、嫌がらせやパワハラをしてくる人もいなかったので、特に気になりませんでした。

voice

どこの職場でもそうだと思いますが、正社員になるための競争が激しく、ハラスメントも多かったです。

voice

職場には女性が多いですが、噂や悪口もあるでしょうから、女性のために入れるものに気をつければ問題ありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

若いリーダーの多くは教育が行き届いていないため、パワハラやモラルハラスメントと思われるようなことが多く起こっています。

voice

会社の業務(間接部門)でのパワハラがひどかったため、退職しました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

同僚がトイレの近くにいたために何度か席を立つことになり、わざわざ近寄ってきて「ねえ、席を立つことはよくないの?昼休みにトイレに行かないの?と叱責されました。

voice

ある女性社員の方が、好き嫌いで契約者に対して理不尽な態度をとっていたので、理不尽だと思った人もいたと思います。

voice

電話中に理不尽なことを言われて泣いてしまう人も少なくありません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマではないので、手を抜いてもいいし、悪く言えば気合を入れて進めてもいい。

voice

部署によって違うかもしれませんが、私の知っている学部は、体育会系の女性は使えないと言われていた学部でした。

voice

年俸を12ヶ月で割る正社員よりも、残業代が出る契約社員の方が年俸が高いという変な給与体系をしていて、頑張れば頑張るほど損をしているのだそうですまた、会社名は富士通とはいえ、アウトソーシングをしている子会社なので、富士通とは全く関係のない楽天やEMOBAのサポートもしてくれますし、親会社の理不尽な要求(通話のノルマを満たすため)は絶対に断れません...。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

リーダーから正社員になったら給料が下がると聞いていたので、どうせ自分には未来がないし、長くいても責任が増えるだけなので、これ以上我慢しても仕方がないと判断して退職しました。

voice

体調不良で休職した後、復帰できず退職したが、勤続年数が長かったため、相応の退職金が支払われた。

voice

諸般の事情で退職を余儀なくされましたが、この会社で働く機会を与えていただいたことに感謝しています。

voice

全員がそうではありませんでしたが、最初に話していた話とは違っていたことや、今後も状況は変わらないと判断したため、数ヶ月かかりましたが、辞職しました。

voice

退職前には、細かい規定はすべて自分で本社に聞いてみることを勧められました。

voice

正社員への道が険しかったので辞めました。

voice

現在、確定拠出年金制度があり、退職一時金がない場合もあります。

voice

元ユニクロ店長が横並びで入社し、課長に昇進して業績不振で退職。

voice

中、SVOとして頑張ってきた結果、うつ病を発症し、契約期間満了で退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。