コムチュアのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに コムチュア について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 43件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.3 29.7 49.8
平均給与(万円/年) 469.8 440.2 51.6
有給休暇消化率 50.3 50.1 50.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。コムチュアの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

20時間のみなし残業をしなければなりませんが、残業をしていれば20時間を超えて働いた時間分は全額支給されるので満足しています。

voice

私が勤めていた職場では、上場企業だったので過度な残業はなく、36協定を守っていたので、比較的労働時間に問題はありませんでした。

voice

同級生の中には毎月70時間の残業をしている人もいましたが、私は10時間も行っていませんでした。

voice

最近は適正な勤務管理に力を入れているため、全社的に残業が減ってきている印象を受けます。

voice

20時間を超える残業は全額支給されるが、45時間を超えると上司から残業するように圧力をかけられると述べた。

voice

平日は終電近くで土日も仕事があるので、ワークライフバランスについては言うまでもありません。

voice

残業を抑制することが強く求められますが、残業を抑制しても特に評価が上がることはありません。

voice

残業は20~50時間程度と多くはないので、それなりに満足していますが、自己管理は必要だと思います。

voice

停電がいつ発生するか読めないので、急な残業が多かったように思います。

voice

残業のない現場に放り込まれた時、本社から残業するなと指示された。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

突然の休職を希望する場合は、合理的な意思表示が必要となります。

voice

有給休暇はありますが、あまり積極的には取得していないようです。

voice

獲得しやすい環境ではありませんが、権利を行使することを否定する人はいません。

voice

私がいた部署は、上司に理由を伝えればきちんと有給休暇を取得できるので、取得しづらいことをストレスに感じることはありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。コムチュアの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

定期的な昇給はほとんどないので、上司と仲良くしないと昇給はあまり期待できません。

voice

自社開発とかになるとボーナスが出るんですが、ボーナスの最高額と比較すると...。

voice

自分たちだけで昇給しても効果がないと認識しているようですが、そうではなくて、昇給額が少なくて基本給が低いから従業員が納得していないだけなのではないでしょうか。

voice

資格などの手当がないので、総支給額は少なめです。

voice

給料が上がりにくいだけでなく、基本給も同業他社と比べて低く、「従業員満足」を理念としているにもかかわらず、周囲からは不満ばかり聞かされています。

voice

給与は仕事内容や年度に応じたものだと思うので、特に不満はありません。

voice

残業代は支給されるので、忙しい現場に配属されればそれなりに稼げます。

voice

チャンスがあっても昇給はほとんどなく、若手社員への還元率は非常に低い。

voice

部署間の力関係がボーナスなどに強く反映されていると感じています。

voice

給与は開発職に比べてかなり低く、30歳を過ぎても新卒とあまり変わらず、新卒は全く昇給がなく、中途の若手に追い越されている。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。コムチュアはどうでしょうか。

voice

上司に意見を言ったら、ブラックリストに載り、評価が下がる。

voice

部署によっては、上司が遅くまで残っていて帰りにくいという人もいましたが、私の場合はそのようなことはなく、予定があるときには定時で帰れたので、バランスについては不満はありませんでした。

voice

ほとんどの場合、定時で帰宅し、英語教室に通ったり、自習したりしていました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、コムチュアではどのような現状でしょうか

voice

やむを得ない理由で休職した場合、社内評価は「最低」となり、昇進はできません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

職員間の雰囲気は良かったが、当時の官僚のような女性に皆の前で怒鳴られたり、会社のパーティーに出席しないことを理由に会議室に呼び出され、泣くまで陰湿な説教を受けたことで理不尽さを感じ、辞職を決意した。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

そもそも体力が求められる会社なので、体育会系の雰囲気についていけるかどうかが一番の問題です。

voice

自分の身は自分で守るという決意が必要だと思います。

voice

横のつながりでは問題はありませんでしたが、同僚の中には上下関係に不満を持つ人もいて、部署によってはギスギスした雰囲気になることが多く、ストレスを感じることもしばしばありました。

voice

目標達成率をボーナスや昇給の基準としているため、上司の好き嫌いで評価が上下することはありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

50歳を過ぎた頃、定年まで働く場所がないため、社内では重荷扱いされていたため退職しました。

voice

今はどうか知らないが、当時は退職金制度はなかった。

voice

退職を考えていて、現在新しい仕事を探しています。

voice

契約終了後、社内でもう案件が見つからないので、もう採用できないと言われて辞めました。

voice

中途採用は埋まっているが、退職者の多さはプラスにはならない。

voice

今は定年退職していますが、後悔は全くありませんし、ここで正社員として働くよりも、他の場所で契約社員として働いた方がいいと思っています。

voice

新任の管理職(部長)が数ヶ月で降格し、何をしているのかわからない部署に異動になってしまった。

voice

降格=減給、中には知らされずに黙って減給された人もいた。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

面接時には、ほとんどが一次面接と聞いていたので期待していたのですが、入社後に別部署だと分かったので、実際に配属される部署の商流を事前にきちんと確認しておくべきだったと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。