アルプスアルパインのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アルプスアルパイン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 67件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 27.8 29.7 50.8
平均給与(万円/年) 503.5 440.2 53.4
有給休暇消化率 45.6 50.1 48.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

アルプスアルパインに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、アルプスアルパインと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アルプスアルパインの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

基本的な勤務時間は8時間ですが、サービス残業が多いです。

voice

残業管理を含めた労働時間の厳格化が進み、技術職でも全体的に労働時間の短縮やサービス残業の削減が進んでいます。

voice

就業時間は部署によって大きく異なり、毎日夜遅くまで残っている部署もあれば、ギリギリになって出社し、誰も時間通りにテーブルについていないという部署もあります。

voice

残業が多ければ申請しなければならないし、残業を減らす努力をしていた。

voice

残業は36協定に違反しなければいくらでもできるので(もちろん部署にもよりますが)、稼ぎたい人にはいいかもしれませんね。

voice

残業規制がある割には、部下の管理が行き届いていないのではないでしょうか。

voice

サービス残業は、他部署の業務と設計業務のバランスをとるために当たり前のことです。

voice

職場自体は同世代の人が集まっていてとても働きやすかったのですが、3交代制で残業もあるので、結婚や出産を考えると、正社員の場合は働き方を変えることはできても、派遣社員の場合は大変だと思います。

voice

残業が多い部署と少ない部署では大きな差があり、開発・生産技術職の方が残業が多い傾向にあります。

voice

残業時間は業績に左右されるので、良い時は月45時間、悪い時は部署によっては月10時間。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

特別有給休暇を取りにくい雰囲気ではありませんでした。

voice

労働委員会では有給休暇や残業時間の統計を取っているようで、職場にもよると思いますが、比較的取りやすいです。

voice

有給休暇を取得して休んでも仕事が溜まって窮屈になるだけで、積極的に有給休暇を取得する気にはなれませんでした。

voice

部署にもよると思いますが、真面目に年休取得率を上げるための取り組みをしている部署もあります。

voice

自己管理ができるのであれば、有給休暇を取得することが先決です。

voice

年次休暇については、よく言われていますが、有給休暇を申請すれば取得することができます。その点、企業は仕事と家庭の両立を奨励していると思います。

voice

安定感があり、福利厚生面では、育児休業などの福利厚生や有給休暇も比較的取りやすい社風です。

voice

有給休暇が取りにくい印象はありませんでしたが、何日も休もうとする人はおらず、長期休暇を取りやすい雰囲気ではありませんでした。

voice

勤続年数に応じた多目的休暇(年次有給休暇とは別に)がありますが...。別途取得要件があるそうです。

voice

私が所属していた部署の周辺は、有給休暇の取得率が低く、特にデザイン系の部署では、ワークライフバランスが取れている人が少なかったように思います。

voice

給与も高く、有給休暇も問題なく、個人的な用事で早退しなければならない時にはフレックスタイムも使えるので、福利厚生にはとても満足しています。

voice

管理職に女性が多く、女性が働きやすい環境だったので、有給休暇の取得率は高かったと思います。

voice

私のいたところは慢性的に人手不足で、有給休暇はほとんど使えませんでしたが、同期は10日連続で休んで、思いっきり楽しんでいました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アルプスアルパインの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスが少ない年もありますが、このような時に毎年もらえるのはありがたいことだと思います。

voice

ボーナスは他の中小電機メーカーの年収と比較して、その平均値を意識している。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

ほとんどの部署では、先輩後輩の関係性が良ければ上記の不満は解消されるのですが、私の部署ではパワハラが蔓延していて、特に若い人が攻撃の対象になっています。

voice

上司を含めて良い人が多いので、パワハラもなく自分のペースで仕事をさせてもらえました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

失敗すると「なんで相談しないんだよ!」と叱責される。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

高度な知的労働と体育会系の泥臭い労働が同居しているようなもの。

voice

積み重なった仕事に負けない度胸と、一人で仕事をこなす力を身につけたい方にはぴったりの会社です。

voice

新卒の場合、入社後の研修は体育会系の合宿で、本当に厳しいです。

voice

無理な仕事をさせられ、睡眠時間を削って働いてもノルマを達成できなかった。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

工場が閉鎖されるたびに退職を余儀なくされている社員の目線ではどうなんでしょうね。

voice

リーマンショックの時に会社の都合で退職しました。

voice

体力的にも精神的にも限界があるため、退職を考えています。

voice

40歳で自己都合退職した場合に退職金が全額支払われる「ライフプランオプションプラン」と呼ばれる、自分の人生を見直すために選択できる制度があります。

voice

新しい仕事を始めるために転勤を希望していたが、他の人のローテーションとの兼ね合いで転勤ができず、退職することになった。

voice

私の業種が部品製造業だったため、製品製造業とはシステムや設備管理などが異なり、長期的にやりたい仕事ができないと感じたため退職しました。

voice

上司や上司に指導を仰ぎ、何も管理されず、社内に不満が蔓延し、退職者が増加しているドラマーが多い。

voice

海外現地法人での直接勤務だったので、雇用形態や給与、福利厚生など将来に不安はありましたが、数年勤務してみて、自分がやっている職種でキャリアを積むことができ、現地での語学力もかなり向上していたので、日本に帰国して退職することにしました。

voice

介護職の女性の大半が入社後3年以内に離職しているのが実情です。

voice

もちろん、設計現場では信頼性評価の必要性は認識されていますし、スキルが上がればどんどん役に立つのですが、結局、人事評価につながらず、モチベーションが下がって退職してしまいました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。