テルモ株式会社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに テルモ株式会社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 33件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.4 29.7 47.3
平均給与(万円/年) 545.0 440.2 55.6
有給休暇消化率 61.6 50.1 53.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

テルモ株式会社に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、テルモ株式会社と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。テルモ株式会社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

営業部では、勤務地にもよりますが、サービス残業が多いです。

voice

所定の残業時間を超えている人もいれば、一日のほとんどをメールの閲覧だけに費やしている人もいる。

voice

有給休暇の充実、残業時間の削減、月例プレミアムフライデーの実施など、労働時間の短縮を推進しています。

voice

3交替制なので、残業が少なくプライベートの時間もたっぷりと作れるのが嬉しいですね。

voice

休日や遅くまで仕事をしていることが多いので、定時に帰れることはあまりありません。

voice

正社員・非正社員を問わず、残業時間が長く、夜遅くまで働いていることが目立ちました。

voice

事務職、工場職、スタッフ職は残業がほとんどなく、残業代も支給されます。

voice

診療科にもよると思いますが、ノー残業デーがあるそうなので、オンとオフの切り替えはきちんとできるのではないでしょうか?うちは医療危機メーカーなので、保守的な部分もありますが...。

voice

私が勤めていた部署は残業が多く、土日に会議に出席しなければならないことも珍しくありませんでした。

voice

休日出勤については、労務管理の面でかなり制限があると言えます。

voice

事務職員の数が少ないため、かなりの事務処理をしなければならず、バランスが取れていないと長時間労働になりがちです。

voice

新入社員の時に残業の申請について先輩に聞いたところ、事前に分かっていた残業は申請すれば支給されるが、急な残業は残業代が出ないと説明されたが、納得できなかった。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

もう有給休暇申請の理由を書く必要はありません(やっと法律に引っかかっただけですが...)。。

voice

必ずしも取得しなければならないわけではありませんが、取得していない場合は本社から取得の指示があります。

voice

有給休暇を取得しているのに、相変わらず電話がかかってくるので、休んでいる気がしない。

voice

最近では、総務部が積極的に休暇を取ることを奨励しており、有給休暇を使い切ってしまった部署もあります。

voice

派遣社員も正社員も有給休暇の取得率が悪い。

voice

有給休暇をくっつけて、10日前後の連休をあちこちで取っている研究区を見たことがあります。

voice

製品発売前の繁忙期でなければ、有給休暇を自由に取得することができますので、問題ありません。

voice

有給休暇を計画的に半年間に3日取得しないと事業所の減点対象となる制度です。

voice

オフィスによっては、残業が多く、有給休暇が取りづらいなど、上記のような環境とは異なるところもあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。テルモ株式会社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは最高評価(スタッフ職でこれを得るのはほぼ不可能)だが、倍率は+20%程度で、インセンティブはほとんどなく、能力のある社員ほど消耗する。

voice

いわゆる普通の日本の会社では、月収は低く、ボーナスや残業代などで積み上げられています。

voice

製薬会社に比べると給与体系は非常に低いと思いますが、他の業界に比べればまだマシだと聞いていますし、家計にも問題ないので、ちょうどいいのかもしれません。

voice

福利厚生は充実していましたが、サービス残業もそれなりにあり、在職中は給与面での不満も少なからずあったと思います。

voice

他社は最初から満額の給料をもらっているという噂を聞いていたので、ちょっとショックでした。

voice

静岡や山梨に工場を持っていて、従業員も多いので、その分だけ給料が引き下げられているようです。

voice

もちろん、ランクが上がれば上がるほど、給料も上がりますが、仕事も増えます。

voice

仮にノルマを大幅に達成したとしても、ボーナスはノルマギリギリの人と5万円しか違いませんでした。

voice

今は、M&Aがどんどん進んでいて、会社も大きくなってきているし、給料の差も少なくなってきていると思います。

voice

何よりも残業代が給料以上に非常に高い。

voice

普通に働いているだけで、普通に評価されたり、昇給したりする会社だと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。テルモ株式会社はどうでしょうか。

voice

設備投資は派手で、他の事業所から積極的に人を集めるが、歓迎されず、「花形」に異動した人は面倒なことを押し付けられて3年で辞めたり、関係のない部署に使い捨てにされたりする。

voice

時間通りに帰る人よりも、時間通りに帰る人の方が評価される珍しい会社です。

voice

女性の派遣社員が多く、定時退社も可能なので、家庭を持っている主婦の方でも家庭との両立がしやすい会社です。

voice

重い案件がなかったので、帰宅してからも精神的に引きずっている感じはありませんでした。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、テルモ株式会社ではどのような現状でしょうか

voice

異動の仕方が全く予測できないため、精神疾患で休職した社員もいると聞いたことがあります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

給料が低く、セクハラなどもあったと聞いています。

voice

情緒的知能が低くても実績のある人が管理職に就くことで、メンタルハラスメントが横行しています。

voice

セクハラなどについては非常に厳しく、問題があれば社長に直接報告できる制度を設けています。

voice

一部の管理職からのパワハラ(大声での叱責)などを目の当たりにして困っているような社員がいました。

voice

セクハラには細心の注意を払っており、よほどのことがない限り、悪いことだとは思わないはずです。

voice

同じクラスの人の中には、明らかに権力欲が強い人もいれば、能力に問題がある人もいますが、私自身の上司は、仕事には厳しいですが、とても人柄が良く、尊敬できる人です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

試験部門は、大卒でもない普通の主婦が理屈を理解せずに試験を行い、品質保証を行い、何か問題があれば卒後が責任を取らされるという理不尽な環境です。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

よくある話かもしれませんが、後ろ向きな先輩に付き合わされるのはかなり鬱陶しいので、会社としてはメンタル面のフォローをしておくべきだったのではないでしょうか。

voice

体育会系でバリバリ働きたい方には向いていますが、ライフワークバランスを重視したい方には向いていません。

voice

医薬品や医療機器などの厳しい部分を兼ね備えた仕事なので、異業種の方は想像以上に大変なので、強い精神力が必要です。

voice

長く働ける会社で、上下関係もちょうどいい。

voice

3年目までは営業研修という取り組みがあり、営業の仲間が集まり、様々な課題や事例を通してスキルアップを目指すのですが、講師は理解不能なメンタルゴリ押しタイプかもしれません。

voice

周りの人たちは指示に従うだけで、ますます独裁的な政権になっていくという負のスパイラルに陥っていました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

今いる部署でのセクハラが原因で退職を考えています。

voice

辞めたい旨を伝えたところ、事業部長をはじめとする様々な人に止められてしまい、震えました。

voice

定年が近くなると、人事部では様々なプランを提案してくれますし、早期退職のメリットを享受することができます。

voice

3交替勤務で残業がほとんどなく、残業代も稼げず、将来の収入に不安を感じて退職しました。

voice

退職金や企業年金に手厚いので、定年まで働いていれば老後の心配はないと思います。

voice

退職理由は、他の業界と比べて給料が非常に低かったからです。

voice

私が退職してから15年以上経ちますが、今でも業界No.1なのは、開発力が他社よりも優れているからではないでしょうか。

voice

退職後を振り返ってみると、とても安定した良い会社だと思います。

voice

今は定年退職して自分で医療業界で起業していますが、組織で働いていた頃が懐かしいかな?医療営業の経験や知識は十分に学べるので、頑張ってください。

voice

最近では、降格人事は非常によくあることで、親しい同僚がいつの間にかチーフになっていることも珍しくありません。

voice

近年では、男性の育児休業取得を促したり、会社に長く勤めていた人が退職して再就職する場合など、様々な施策が行われています。

voice

工場だったので3交代で働き、体調不良で退職を余儀なくされた。

voice

降格が増えてきているとはいえ、年配の方の中には役職に見合わない能力を持っている方も多いようです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。