マンネットのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに マンネット について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 15件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 26.1 29.7 51.4
平均給与(万円/年) 341.8 440.2 44.7
有給休暇消化率 50.2 50.1 50.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。マンネットの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

入社前は残業はあまりなく、19時にはみんな仕事が終わると聞いていましたが、部署や人によっては部署間で仕事量にかなりの差があり、夜遅くまで残業しないと仕事が終わらない人もいましたし、残業しすぎると罰則があるので、タイムカードを早めに切る人もいました。

voice

月30時間はみなし残業として給与に含まれていますが、いくらみなし残業時間を超えても超過分は支給されません(以前はみなし残業を超えた人には当月分だけ支給されていましたが、超過分はボーナスから差し引かれていたので無理でした)。

voice

何時までに手配するかという明確な社内ルールがなく、営業マン個人の判断に大きく左右されるため、ノルマを達成できなかった社員は残業しなければならなかった。

voice

派遣の手配ができない場合は、リクルートメールやスタッフへの直通電話で定時後に残業することが多かったです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

会社の仕事では、有給休暇の取得率が90%以上になってきていますが、入社1~2年目の人は、有給休暇が勝手に使われてしまうので、平日には使えません。

voice

年間休日が111日(入社前は120日以上だったと思います)なので、有給休暇は休日に使い切ってしまいます。

voice

有給休暇については、週に数回、午後から急に休んで同じ日に帰宅する人がいましたので、せめて2~3日前に申請してモラルを保つべきだと思います。

voice

達成感や理由がなくても、休んだり、休んだりするのは苦ではありませんでした。

voice

休日出勤でなくても、基本的には公休日に休みを取らなければならないので、全ての休日が有給休暇となります。

voice

平日は誰も有給休暇を取得していないので、入社して何年も経っていない人は大変な思いをすることになります。

voice

半年周期で月に一度のペースで行っているグループもあるようですが、有給休暇を利用して行っているグループもあると聞いています。

voice

部署にもよりますが、休みがあっても求人サイトは365日営業しているので、1日3回以上電話がかかってくることもあり、休みを取っているという感覚はありません。

voice

仕事の代わりに休むことは可能ですが、休みが不定期で疲労が溜まりやすく、ワークライフバランスが取りにくい環境にあります。

voice

と言ってしまえば、資格試験に追いつく必要がないので、とても楽です。

voice

一人の社員が休んでも誰もフォローしてくれないので、長期休暇を取る人はいません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。マンネットの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

一度、労基署から給料をもらったことがありますが、残業代はボーナスから天引きされていました。

voice

リーダークラスの社員はボーナスがまともですが、正社員では一桁のボーナスは珍しくなく、基本給は初年度18万前後、10年目以降も23万前後なので、給与面ではかなり厳しいです。

voice

みなし残業30時間分を含めても、給与は他社の基本給よりも低く、リーダー以上でないと定年まで勤めるのは厳しい。

voice

管理職の給料はかなり高いようです。

voice

休日出勤や残業代は支給されません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。マンネットはどうでしょうか。

voice

日雇い労働が本業のため、翌日や翌日の派遣の手配さえしておけば、定時で帰ることができます。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

社長や専務の意向に反するとすぐに呼び出されて説教され、会社とは思えないほど感情的で幼稚な環境でした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞める理由としては、経営者やリーダーのポストが固定されているため、業績に応じた昇格が難しく、何かの成果を上げても何らかの理由で給与に反映されないということが挙げられています。

voice

退職者が多く、優秀な人は1年も経たずにすぐに辞めてしまう。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

派遣社員が二重派遣や虚偽の契約をして不法就労を強要されることもあります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。