ミノシマのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ミノシマ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 14件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.5 29.7 47.3
平均給与(万円/年) 371.4 440.2 46.3
有給休暇消化率 46.0 50.1 48.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ミノシマの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

何よりも気になるのは、サービス残業のレベルが非常に高いこと。

voice

祝日は基本的に日曜日だけと考えた方がいいと思います。

voice

残業代は1時間分までは支給されますが、それ以降は基本的にサービス残業となり、月60時間を超えることもあります。

voice

残業も多く、毎日5時間程度のサービス残業があり、月に100時間になることもあります。

voice

営業所で使った資料を現場から帰ってきてからパソコンに入力させるなどの事務作業は残業代も出ないのに、朝早くから仕事をさせて、日付が変わるほど遅くまでやらせるのは現場に失礼な気がする。

voice

休日出勤した分だけ休日扱いされないところが良かったです。

voice

お給料は17時までの現場に出ている時間分だけなので、未払い残業が事務処理に縛られて辞めたのも理由の一つです。

voice

年間休日116日の求人は本社のもので、営業所に配属された方は基本的に土日祝日の勤務となります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

管理職として入社した女性社員以外は全員取得が義務付けられています。

voice

第二種電気工事士の取得率100%を守るために、取得できなかった人を社員にしたくないようです。

voice

有給休暇中に人手が足りなくなったらしく、現場に出てきてくれないかと言われましたが、2日分の給料がもらえるわけではないので丁重にお断りしました。

voice

暇な時に土曜日に働けば代休も取れますし、休日手当もしっかり支給されます。

voice

基本的に土曜日の休みはないと思っておいた方がいい。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ミノシマの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

最近はボーナスは出ているが、あまり出ていない。

voice

2011年以降、夏季ボーナスは基本給の約0.5倍となっています。

voice

給与は年功序列と経験年数で決まるため、中途入社でも入社1年目から他社と比較して高い給与を得ることができます。

voice

給料が上がることはほとんどなく、管理職に女性がいないため、役職手当も期待できません。

voice

給料も良く、残業代や早出もあり、現場での作業はしっかりと支払われていたので、とても良かったです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ミノシマはどうでしょうか。

voice

税務労基署に刺されない不思議。

voice

体力的にはきつい仕事ですが、数年耐えれば役職に就くことができます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

退職を決めた後も、上司からしつこく誘われることもなく、とてもよく、いじめや嫌がらせもありませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

社長の罵声、怒鳴り声、脅迫が連日飛び交っている。

voice

社長は気性が荒く、毎日のように怒鳴られていたのを覚えています。

voice

例えば、社長が営業に無茶な数字を要求し、営業が数字を狙い、現場スタッフが「できない」と宣言し(実際は人手が足りない、委託された現場スタッフから文句を言われ、現場から出入り禁止にされ、顧客を失う)、社長が怒り、社長に事情を説明し、社長が怒る......。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

追い込まれる前に、こんな会社にはいられないと思って自主的に退職しました。

voice

私は2年間勤めましたが、その間に退職した人は私を含めて8人で、営業力は4人でした。

voice

当時、私を含めて少なくとも5人は辞めており、離職率は高かった。

voice

取得できなかった場合は、会社に居場所がなくなり、そのまま自主的に退職することになります。

voice

失敗の原因の追求が全くないので、どんどん話が大きくなっていき、最終的にはターゲットが引退してしまう。

voice

それを手柄にしてしまうと、過剰な期待を抱かざるを得なくなり(非常に達成できない)、達成できないと言って降格させられてしまいます。

voice

社長に気に入られなければ辞任せざるを得ないので、上司は自分の失敗を部下のせいにして自分を守ろうとする傾向があります。

voice

営業のやり方を細かく指導してくれるが、すぐに辞めてしまい、入れ替わるので浸透しない。

voice

社長に気に入られなかったらクビになるかもしれないという日々の恐怖を抱えながら仕事をする勇気はありませんでした。

voice

経営者が現場の声を反映していないため、労働者が不足していても疲弊し、大型案件を受けて退職する人が多い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。