あいおいニッセイ同和損害保険のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに あいおいニッセイ同和損害保険 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 380件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.3 29.7 50.5
平均給与(万円/年) 479.4 440.2 52.1
有給休暇消化率 56.5 50.1 51.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

あいおいニッセイ同和損害保険に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、あいおいニッセイ同和損害保険と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年内には20時間を超えても良い月もありましたが、上司の方針で延長を要求できる雰囲気ではありませんでした。

voice

福利厚生はきちんとしているが、有給休暇はなかなか取れない。

voice

部長レベルで有給休暇と夏季休暇5日間は必ず取得するように指示されていたので、取得できました。

voice

女性社員は有給休暇の取得率が高く、夏季休暇に加えて5連休を取得することができます。

voice

有給休暇に加えて、夏季休暇やP&Cならではの5日間の連続休暇があり、休まないと上司から注意されるほど徹底していました。

voice

今でもこの制度があるのかどうかは知りませんが、「計画年休」という制度があり、年間12日の休暇を取ることができました。

voice

支店にもよりますが、全社的に社内の部署が休みやすい風土があると思います。

voice

有給休暇は比較的取りやすいのですが、営業所の場合は月末に締め切りが続くので、月初の月末に有給休暇を取るのは難しいと感じています。

voice

休暇制度を設けており、当日欠勤しても有給休暇を取得することができます。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。あいおいニッセイ同和損害保険の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

前に朝1~2時間出勤していたのですが、残業代に含めずにみんなでやっていました。

voice

契約上の労働時間は午前9時から午後4時までとなっていますが、実際の定時は正社員と同じ午後5時となっており、残業は基本的に必要となります。

voice

勤怠入力システムに出勤時間まで入力していたのに、管理職の人だけ都合の良いように残業時間を書き換えさせられて、私学の時間や片付けなどで給料が出ないようにしています...。

voice

部署によっては法定外労働時間の上限までの残業が労働時間の前提となっているところもあり、つまりそれだけの残業をしていることが優秀な社員として高く評価されているのです。

voice

まだ合併前、労基署の前だったので、毎日残業していました。

voice

残業については、一般・管理職レベルの社員に業務が集中しているため、残業時間が長くなる傾向にあります。

voice

営業マンとしては、外回りのため帰宅が遅くなることが多かったが、その分残業代はしっかりと稼げていた。

voice

土日はほとんど休みで、残業はほとんどありませんでした。

voice

残業している人が多く、早く終わっても帰りづらい感じがしました。

voice

他の大物選手よりも残業が多く、自己啓発の時間を確保できず、他の大物選手との能力差が広がっている。

voice

仕事を早く終わらせることができ、残業が少ない従業員は、遅くまで残業している従業員よりも仕事ができず、給料も少ないという不満もありました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。あいおいニッセイ同和損害保険の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

自然災害など多くの保険金が支払われる場合、給与やボーナスの見直しなど不可抗力により減額されることがあります。

voice

ボーナスは年2回、計5ヶ月分が支給されるので、それだけでも励みになります。

voice

勤続年数に応じた加算給はすでに廃止されているため、45歳以降は役職手当に応じて昇給するため、昇格の希望がない場合は年収アップは期待できません。

voice

仕事の内容はみんな同じなのに、新人は給料が少ない。

voice

非正規の場合は給料が安く、残業も少ないので、ファッションの内部抗争を無視している。

voice

営業手当はなく、仕事は倍以上の仕事を発注されることが多いが、同じ給料でやる気が出るわけがない。

voice

昇格も年功序列で、昇給は勤続年数に応じて決まるので生活面では問題ないが、精神的に長く働くのは難しい。

voice

男性は特に給料が良かったので、飲み会などは派手に行われていました。

voice

仕事の量や時間に応じて、もっともらえるべきだったと思いますが、全体的には安くはなかったと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。あいおいニッセイ同和損害保険はどうでしょうか。

voice

一連の企業合併により、出身会社には派閥がありましたが、みんな忠誠心と誠意を持って仕事をしていました。

voice

大した訓練も教育も受けずに時間だけが過ぎていき、いつの間にか、人が思っている以上のことをしなければならない、仕事が増える、責任があるという立場になってしまい、精神的に病んでしまったのです。

voice

合併後、4年連続で赤字が続き、社長をはじめとする役員は誰一人として責任を取らない。

voice

合併の時が一番悲惨で、契約書に出てこない更新申請書を作り直さなければならなかった。

voice

営業部は常に忙しく、福利厚生もなかなか活用できず、上司に精神的に追い込まれている社員も多く、ノルマも厳しい。

voice

業務の性質上、誤操作をするとすぐにクレームや損金が発生したり、余計な作業が必要となり、精神的にも肉体的にも負担が大きい。

voice

多くの人の声があると思いますが、事務から契約業務に移行するのであれば、通常の時間帯を9時~16時から17時に変更すべきだと思います。

voice

本社の管理部門は、主要部門(経営企画、経理、財務、商品企画関連部門)を除き、比較的定時退社が可能です。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、あいおいニッセイ同和損害保険ではどのような現状でしょうか

voice

営業社員のノルマの増加により、休業や退職が相次ぎ、赤字が拡大していることから、営業の減少分を補填することとした。

voice

保険金請求部門の社員の約1割が精神疾患(うつ病)で休職しています。

voice

支部内には、精神疾患で休職した人が毎年1名ほどいました。

voice

勉強する時間のない子育て中の私にとっては、大きな心の痛みとプレッシャーとなりました。

voice

自分には関係ない問題がほとんどで、中途採用者が辞めていく率が高い(過去に何度か落ち込んだことがある...)。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

上司は部下のことを気にしていないようで、バイトのおばちゃんにいじめられている。

voice

中野の様々な会社が合併してできた会社なので、社内の女の子は気まずいし、嫌な社員への攻撃や僻みも多い。

voice

営業所が女性の職場だったためか、社内の雰囲気が悪く、いじめやハラスメントが多かった。

voice

私がいた支店では、年配の契約者が正社員に嫉妬していて、新人が来るたびに嫌がらせをしていたにもかかわらず、その契約者は大手の代理店と仲が良いなどの理由で、嫌がらせをしている社員に転勤を要求することを繰り返していました。

voice

代理店の悪口などでずっといる人もいるし、めんどくさい。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

罵声と一緒に、仕事とは関係のないことや、性格に関係のあることも言われました。

voice

勉強になりたい方、ダラダラ仕事をしたくない方、勤務時間内に頑張りたい方、早退・早退をしたい方、理不尽な上司に会いたくない方、この会社はあなたには向いていません。

voice

予算通りに行かないと営業マンが叱責されたので、営業マンは極力支店に行かないようにしていた。

voice

営業部の契約事務員は人間扱いされず、正社員からは高圧的な扱いを受け、雑務から営業まで押し付けられて大変だった。

voice

昔ながらの体質のため、上司(男性)は部下(女性)に怒ることができず、女性は自分の立場が強いと感じている。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラやセクハラは厳しく取り締まられているので、今はあまり激しい人はいないと思います。

voice

自動車営業部では、上司の嫌がらせがひどく、先輩女性社員は徹底的にいじめられていました。

voice

私の考えでは、パワハラ上司に媚びるような老害社員は、いずれリストラされるだろうと思っています。

voice

コンプライアンスやハラスメントの相談窓口はあるが、知名度が低く機能していない。

voice

他の部署では、人事パワハラヒアリングで上司のパワハラを全社員が認めたのに、質問されなかったという事例を何度か聞いたことがあります。

voice

支店長や支店長レベルでは、人によってはパワハラのような言葉遣いをする人がいると聞いたことがあります。

voice

転職してきた人や、新人で入ってきた業者に仕事を教えないで怒るのは当たり前。

voice

取締役は社長から同じパワハラを受け、支店長は支店長から同じパワハラを受け、支店長と課長は支店長から同じパワハラを受けるなど、末端の社員にも同じかそれ以上の温度で対策や罵倒が降りかかってきます。

voice

年功序列の会社なので、仕事ができない人やパワハラなどの問題を起こした人が昇進することもあり、そのような人が上司になってしまうと、一緒に仕事をするのは非常に難しくなります。

voice

パワハラ上司が多く、正直、どれだけの社員が自分の仕事を正当に評価されているのかわかりません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系出身の営業職の人で、未だにパワハラや根性論で結果が出ると思っている人が多いのも事実。

voice

ヤクザからの脅迫や命の危険を恐れない精神的にタフな人しか働けない会社です。

voice

資格試験などのテキストをくれたので、この業界で頑張りたい人には向いていると思いますが、ありえないほどの古臭い体育会系気質、性格の悪さ、言葉遣いの荒さが私には合いませんでした。

voice

基本的には、頑張ってもう少し待っていれば何かが変わるかもしれないという日和見主義とメンタリティで、実際の治療は全く改善されません。

voice

営業職ですから、ある程度の責任(ノルマなど)があるのは当然だと思いますが、面接であえて真逆のことを言うのは不誠実だと思います。

voice

社員や管理職もある程度の上下関係はあるが、体育会系以外の管理職の方が多いと言っていた。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

再就職してから6ヶ月以内に退職した場合、希望すれば6ヶ月間は転職支援を継続して利用することができます。

voice

正規の手続きで休んでいても、通常の欠勤と判断されて退職せざるを得ない人も少なくありません。

voice

大学を出てすぐに入社しましたが、まともな生活ができずに辞めてしまいました。

voice

クレームサービスの仕事の精神的負担に嫌気がさし、「定年までこの仕事はやらない」と思っていたのですが...。嫌気がさして退職しました。

voice

親の介護の問題で年の途中で退職しましたが、社員への特別な配慮があり、「家の近くに転勤させてもらえるから辞めないで」と言っていました。

voice

当然、休職の加速がありますので、仮に休職するとしたら、十分に(休職できるかどうかは別として)転職できる可能性が高いと思います。

voice

辞めようと思っていることを伝えれば、経営者は話を聞いてくれて、部署の異動を検討してくれます。

voice

家庭の事情で退職することになったのですが、退職後の雇用や生活のことを考えてくれて、とても親身になって相談に乗ってくれました。

voice

今年から早期退職制度が実施され、世代間の社員数のアンバランスも解消され、若手社員がさらに働きやすい環境になると思います。

voice

私の退職は、銀行や証券会社の倒産が相次いだことと重なった。

voice

退社時の再就職のために登録することもできます。

voice

退職理由は様々ですが、多くの女性が退職しています。

voice

他部署の人が休んでいて、ライブイベントのために帰らなければならないということはないようです。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

相手方と私の双方に過失割合がある事故では、事故の状況や車の損傷状況から過失割合を修正するための要素を検討し、相手の保険会社と交渉するのですが、相手から合理的に過失割合を聞き出し、説得・交渉に成功したときは、とても面白いですね。

voice

ケガを担当しているのでやりがいがありますし、重大なケガの事件が解決した時は自信になります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。