フリューのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに フリュー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 39件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 21.9 29.7 53.1
平均給与(万円/年) 574.7 440.2 57.2
有給休暇消化率 63.1 50.1 53.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。フリューの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

なぜかというと、毎日夜遅くまで残業していて、睡眠時間が短くなっていたからです。

voice

残業は月20~30時間程度で、平日でも仕事帰りに自分の時間を取ることができます。

voice

一年を通してノー残業の人もいれば、かなり厳しい出勤状況の人もいました。

voice

残業時間は月20時間と言われましたが、実際は最低でも30時間、平時は45時間、多くても75時間と言われました。

voice

36協定が結ばれており、勤務体制は整っていると思います。

voice

遅くまで残業している人はほとんどいないので、少しずつ時間通りに起き始め、21時にはほぼ全員が起きています。

voice

会社が好きで夜遅くまで仕事をしていても平気な人でないと厳しいと思います。

voice

残業が当たり前の業界ですし、夜遅くまで仕事をすることも多いと思いますが、元々オムロンメーカーということもあってか、コンテンツ業界の精神に入っていないような気がして、例えば2時間も残業していたら「今日は遅刻だ」と罵られたりしていました。

voice

残業はあまりないので、こんな感じかな、という印象です。

voice

体調管理に気をつけているにもかかわらず、夜10時以降になることが多い。

voice

会社全体で残業する習慣がないので、大多数の人が定時で帰るか、1~2時間の残業で帰ることができて良かった。

voice

会社全体としては、特に残業を奨励しているわけではなく、ワークライフバランスが取りやすい風土だと思います。

voice

人が少ないからかもしれませんが、派遣という立場上、残業をしたいと思っている人は多いと思います。

voice

全課で体調不良の人が多く、残業が月40、70の人もいるので当たり前。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

相対的には事前に取得することに問題はなかったのですが、休みの人やあまり来ない人もいたので、周りの人がそういった休みを取ると悲惨ですね。

voice

通常、有給休暇を取得している人の中には、年次有給休暇が不足している人もいますが、このような人は、一般的には仕事ができません。

voice

仕事さえ調整すれば、有給休暇も取りやすく、残業代も全額支給されるので、とても助かります。

voice

生理休暇は毎月きちんと取得している人が多く、その取得が困難になったり、ホワイトな目で見られたりする傾向は全くありません。

voice

部署にもよりますが、有給休暇は取得しやすいです。

voice

プライベートも充実していて、有給休暇も取りやすいと思います。

voice

有給休暇などの取得がしやすく、産休も取得できます。

voice

年齢や勤続年数の基準を満たせば、有給休暇に加えて1~4週間の休暇を取得できるなど、福利厚生面でも手厚い。

voice

有給休暇を断られたという話は聞いたことがありませんし、スケジュールに問題がなければギリギリで取得できました。

voice

私は営業職ではないのでわかりませんが、休日出勤や残業などは、正社員・非正社員問わず、比較的みんなが申請しているようです。

voice

産休に入る人も多く、女性の体調が悪い時もチームでフォローし合えていたと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。フリューの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは夏と冬の合計7ヶ月分が支給されるので、年収自体は高いと思います。

voice

さらに、7ヶ月分と謳っていたボーナスはかなり評価が高く、実際、ほとんどの人が7ヶ月分以下のボーナスをもらっています。

voice

基本給は低めですが、ボーナスは非常に高く、その結果、年収は業界標準以上となっています。

voice

人によっては仕事量が多すぎることもありますが、それが給与に反映されることもあります。

voice

オムロンの会社なので、各種手当や労務管理はしっかりしていると思います。

voice

ボーナスが一定の水準で継続して支給されていることは評価できるが、中途採用者の場合、当初の支給額を下回ることもあったので注意が必要である。

voice

ボーナスは約6ヶ月(外部では7ヶ月と言っているところが多いが、実際は7ヶ月以下のところが多い)なので、他の人よりも良いと思う。

voice

残業しなければ、ダラダラと残業している人よりも給料は減るが、モチベーションは下がる。

voice

多くの変更や追加が行われていて、下の人たちはいつも振り回されていて、なぜ彼らはマネタイズされていないのに、評価され、昇進し、より高い給料を与えられているのか不思議に思っています。

voice

ボーナスは今後も引き下げられる可能性が高く、現在の待遇が続くかどうかは不明。

voice

ボーナスの評価に数時間かかる面倒な書類の記入を求められ、その書類の評価は非常に良いのに、実際には最低評価になってしまうなど、理解しがたい現象が多発しています。

voice

ボーナスは半年に一度、昇給は年に一度評価されます。

voice

ある程度の期間までは、着実に昇給していくと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。フリューはどうでしょうか。

voice

評価は結局ブラックボックス、無意味な茶番です。

voice

他部署の売上に支えられているおかげで、自分たちが関わる部署の売上がそれほど伸びなくても、社員が死ぬほど必死に仕事をしているわけではないので、心身ともに健康で仕事ができると感じています。

voice

始業時、昼休み、定時にチャイムが鳴るので、時間の切り替えがしやすいです。

voice

定刻の時間帯には、出席しなくてもいいような無駄な定例会や連絡会が多く、全く仕事が進まない。

voice

部署にもよりますが、残業はほとんどなく、定時退社もしやすいです。

voice

自分の仕事を時間通りにしっかりと終わらせれば、時間通りに帰宅することができます。

voice

基本的には、定時で上がれる部署と上がれない部署に分かれていたようです。

voice

和気あいあいとした雰囲気で、仕事が終わった後も自分の時間を作りやすく、ライフワークバランスも良いのですが、何となく自分には努力が足りない社風だと感じました。

voice

部署によっては、法令遵守の意識が高いため定時退社が可能です。

voice

定時を過ぎてもほとんど仕事をしない人が多い。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

表面的にはみんな仲が良さそうなのですが、裏では自分のいないところで悪口を言い合っていることが多く、誰も信用できませんでした(自分のいた部署は特別で、他の人は違うのかもしれませんが...)。。

voice

前向きで前向きな方が多く、陰湿ではなくクリーンな環境で働けました。

voice

社員同士のギスギス感もなく、人間関係で辞めていく人はあまりいないと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラやセクハラはほとんどないと思います。

voice

さらに、男性が女性に嫌われたら終わりの会社なので、男性はパワハラやセクハラに注意を払っています。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

偉い人に好かれている社員は確実に出世していく印象があるので、仕事よりも社内政治に力を入れている人は偉くなっていくのではないでしょうか。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私は一身上の都合で退職しましたが、また働きたいと思える会社です。

voice

全員ではない)正社員ではない人が出産を機に退職する傾向があり、そもそもメンバーの平均年齢が若いからです。

voice

今でも会社の人とは会っていますが、数年経った今でも退職者がほとんどいないので、離職率は本当に低いと感じています。

voice

不満があって辞めたのではなく、自分のスキルをもっと伸ばしたい、もっとやりがいのある仕事をしたいと思ったからです。

voice

好き嫌いがはっきりしていて、嫌な人はどんどん辞めていく会社です。

voice

部署によって違うと思いますが、少なくとも私が配属された部署では、まともな仕事ができる人が少なく、自分には未来がないと感じて辞めました。

voice

もちろん、育児に専念するために会社を辞めた人もいて、周りとのつながりもしっかりしていて、温かい雰囲気があります。

voice

社員でも派遣でもアルバイトでも、親睦費を払えば、社員旅行に行ったり、結婚祝い金をもらったり、退職時にはプリペイドカードや現金をもらったりすることができます。

voice

常にストレスを感じながら仕事をするのが辛くて退職しました。

voice

2ヶ月に1度の親睦会費(任意)として1,000円ずつ積み立て、12月には豪華な忘年会を行い、退職時には勤続年数に応じてプレゼントとお別れの品をいただいていました。

voice

私は派遣社員でしたが、月会費500円程度の会費を払うことで正社員と同じ扱いで、豪華な社員旅行や忘年会に参加できたり、退職時には勤務した年に応じたお金がもらえたり、結婚した時にはお祝い金がもらえたりしました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。