ベンチャーサポート税理士法人のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ベンチャーサポート税理士法人 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 32件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 24.8 29.7 51.9
平均給与(万円/年) 551.4 440.2 55.9
有給休暇消化率 58.9 50.1 52.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ベンチャーサポート税理士法人はどうでしょうか。

voice

残業は当たり前、定時で帰る人はほとんどいない。

voice

典型的なブラック企業で、入社して間もなく35件の案件を担当させられました。

voice

典型的なブラック企業、できることが限られている企業。

voice

早い段階で責任を積み重ねるので、ライフワークバランスが難しい。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

嫌味な上司や先輩は全くいないし、理不尽な仕事を押し付けられることもない。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ベンチャーサポート税理士法人の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

固定残業代は45時間につきますが、30分単位でカットされているので、アプリ内の数字は固定残業時間を超えないようになっています。

voice

残業がいくらあっても、月40時間を限度とし、出勤簿に記録するように指導されています。

voice

求人広告には「残業時間は月15時間未満」と書いてありますが、実際は繁忙期でなくても月30時間以上。

voice

個人の時間に学習することを推奨されていますが、平日は残業が多いので難しいです。

voice

比較的待遇は良かったと思いますが、仕事の有無に関わらず夜9時まで残業を強要され、朝7時前には出社するように言われたので退職を決意しました。

voice

残業をしている人は、定時で仕事を終えて帰る人よりも上層部に好かれる。

voice

みなし残業制度のせいか、比較的多くの社員が常に残業している印象を受けます。

voice

アルバイトであれば、残業がないので働きやすいと思います。

voice

残業が多いからだと思います(定時退社時の気まずい雰囲気も)。

voice

遅くまで残って世間話をしている人が多く、残業している意味があるのかと疑問に思うことが多かった。

voice

ホームページには、同じ仕事量であっても、残業なしで帰宅する人を優秀とみなすと書いてありますが、優秀な人が残業なしで仕事を完結させるのは、仕事量が多いので無理なのではないでしょうか。

voice

新入社員の頑張りの評価は残業時間(どれくらいいるか、朝早く出社しているか)で決まるので、サービス残業がほとんどです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取得率も高く、仕事の段取りさえしっかりしていれば全く文句はありません。

voice

有給休暇や退職金制度など、使いやすい雰囲気があり、個人的にはありがたいと思っています。

voice

基本的に土日祝日はお休みなので、ゆっくり休むことができます。

voice

長期休暇を取って旅行に行く人が多い。

voice

休みの日も上司から平気でラインが来る。

voice

有給休暇など制度自体も充実しており、柔軟な制度もあります。

voice

休みの日の過ごし方に口出しするのは、人によっては不快な思いをすることもあるので、上司である人は気をつけた方がいいと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ベンチャーサポート税理士法人の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

運良く顧問になれた場合は、かなりのボーナスが期待できます。

voice

4月に加えて臨時昇給があったので、入社して1年もしないうちに同業の前職よりも給料が上がった。

voice

資格がなくても良い給料がもらえる。

voice

私の場合は、基本給が約16万円で、そこに42時間分のみなし残業代約5万円が加算されていました。

voice

4月の昇給に加えて、秋にも案件数や売上高に応じて昇給があります。

voice

個人の売上高の割に給料が低い。

voice

お客さんが増えたことは、スタッフの給料にもしっかり反映されていると感じます。

voice

資格に関係なく、やった分だけ給料が上がるので、待遇面でも期待できます。

voice

税理士の資格がなくても、税法の知識がなくても、仕事の質が低くても、クライアントに好かれて数字(売上)を出せる人であれば、評価されてそれなりの給料がもらえる。

voice

インセンティブは年に一度社内でランク付けされ、取得した人の中には3ヶ月分くらいの給料がもらえる人もいます。

voice

ボーナス2ヶ月分と、顧客紹介や保険のインセンティブを含めて、ベースで700万くらいもらった。

voice

先に入ってきた能力のない人が経営をしているので、その人の給料も貰わないといけないというのはどうかと思います。

voice

保険のインセンティブや各種インセンティブで、2ヶ月分以上のボーナスが出ることもあります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

パワハラに近いものもあるので、体育会系の雰囲気が苦手な方はちょっと辛いかもしれません。

voice

雰囲気は体育会系で明るく、頑張った人にはとても良かったのではないかと思います。

voice

前職とは違い、経理業界のハードなイメージはなく、先輩後輩の上下関係もなく、明るい会社です。

voice

体育会系は仕事や経験を積むことが多いので、資格取得のために勉強しようと思っている人には厳しい環境だと思います。

voice

評価制度は社内貢献なので、社内政治が得意な人が上に上がる。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

そのような仕事がないことが離職の理由の一つです。

voice

入社1年後、すぐに退職金制度を利用することができます。

voice

お子さんがいらっしゃる方は、働きづらい、辞めてしまうという方も多いですよね。

voice

その会社で働いているスタッフはすぐに退職してしまうので、ターンオーバーが多く、その会社で働いているスタッフは他のスタッフと入れ替わり、何度も辞めていくので、お客様のために価格競争に耐えなければならないのです。それができないのであれば、将来性はないと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。