ケイ・ライターズクラブのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ケイ・ライターズクラブ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 72.0 29.7 33.2
平均給与(万円/年) 364.0 440.2 45.9
有給休暇消化率 40.0 50.1 47.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ケイ・ライターズクラブの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

空いていたとはいえ、仕事の関係上、締め切り前には徹夜しなければなりませんでした。

voice

基本的には男女問わず徹夜が多い。

voice

何もしていない人や効率の悪い人ほど仕事が溜まりやすく、残業も多いので、給料に文句を言いやすいのではないでしょうか。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

仕事さえしていれば土日休みもあり、夏休みや年末年始、有給休暇などもあり、軌道に乗っていると思っていました。

voice

制作会社では、土日休みも可能で、最低でも給料は保証されています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ケイ・ライターズクラブの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

毎年多くの人が給料の安さや将来性のなさに不安を感じて辞めていきます。

voice

残業代、休日出勤手当、住宅手当はありませんが、2年目以降はボーナスがあります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

女性が多い会社なので、女性だから意見が言えない、女性だから見下されるなどのパワハラはありません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

新発見の根性と、目標に向かって社員全員が一丸となって取り組んでいるので、社長も楽でした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

紙売りの時代でもないし、退職金の時代でもない。

voice

編集プロダクションですが、交通費は支給してくれます(退職日の月ではありません)。

voice

もう少し社員に還元していかないと、退職率の改善は難しいのではないでしょうか...。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。