インフォテック・サービスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに インフォテック・サービス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 9件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 15.6 29.7 55.6
平均給与(万円/年) 461.3 440.2 51.1
有給休暇消化率 57.5 50.1 52.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。インフォテック・サービスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業は月5~10時間程度と非常に少ないです。

voice

管理職は残業が多く、休みが少ない印象を受けました。

voice

部署によっては残業が多い部署もありますが、部長は残業代を全額支給するので、いくらでも稼ぐことができます。

voice

年に1~2回、休日のミーティングがありますが、休日出勤は有給になります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

部署にもよりますが、有給休暇の方が使いやすい傾向にあります。

voice

現場を疲弊させることになっても、有給休暇を強制的に(勝手に?現場を疲弊させることになっても、有給休暇を強制的に使わせるのは良くないと思います。

voice

土日祝日、お盆休みはありません。

voice

体制の整った部署に配属されると、休みが取りやすい(部署によっては取りにくい)。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。インフォテック・サービスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは、会社の業績に応じて、夏季ボーナス・冬季ボーナスとは別に、期末ボーナスという形で支給されることがあります。

voice

報酬額をもう少し高く設定してくれたり、毎月の資格手当で支給してくれるといいですね。

voice

住宅手当がないので、手取り19万円で一人暮らしをするには、かなりの数の物件を選ばなければなりませんでした。

voice

入社を決めた理由は、基本的な給与体系や将来性、大口の顧客がいて安定していると感じたからです。

voice

昇給は一定のポジションまでの実績に連動しているので、悪い制度ではないと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。インフォテック・サービスはどうでしょうか。

voice

技術が向上しても年収にほとんど反映されず、ひっきりなしに奴隷のような扱いを受ける。

voice

IT企業だったので、職場は上層階級の貴族と奴隷に大きく分かれていて、奴隷の居場所だったと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

その方法は、年度ごとに降格させ、契約社員として残るか、年度末に退社するかの選択肢を与えるというものです。

voice

仕事量の減少に伴い、数年に渡って退職勧奨が行われました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。