レオパレス21のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに レオパレス21 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 498件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.5 29.7 50.5
平均給与(万円/年) 468.0 440.2 51.5
有給休暇消化率 51.1 50.1 50.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

レオパレス21に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、レオパレス21と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。レオパレス21の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が多い割には、朝礼や終礼の時間が多かったり、会議が多くて作業時間が減ったりと、無駄が多いように感じました。

voice

深夜まで残業し、一日中外に出て、夏は汗をかき、冬は体調を崩す。

voice

今は時短勤務で残業などはあまりありませんが、基本的な数字ができれば、平均以上の年収は可能です。

voice

労働時間は厳格に管理されており、残業は毎日事前に請求して承認を得ることが必要であり、残業の理由はもちろん明記しなければなりません。

voice

分単位でも残業はダメだからタイムシートの押し付けに注意しろと言いながら、毎回ギリギリの時間に契約書類の提出を求めてくるのはやめて欲しかったな...。

voice

今は改善されたと思いますが、残業や休日出勤が非常にうるさい、仕事が始まる前に早く出勤しないなどの対策をしてくれていました。

voice

なぜかみんなタイムカードを早めに切って、自主的に? とか、自主的に残業していました。

voice

仕事量は変わらないのに残業を減らすという発想なので、労働時間と仕事量が一致していないようです。

voice

残業時間の削減などに取り組んでいますが、仕事量を減らしたり、人を増やしたりするのではなく、単純に時間を減らしているだけなので、当直が大変です。

voice

2014年現在、福利厚生はかなり改善されているようで、休日や残業はカレンダー(シフト)にほぼ沿っており、多少の残業はあるものの、1~2時間程度です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も事前に申請すれば取得できる可能性が高いです。

voice

所定の休日や有給休暇はいつでも取得可能です。

voice

全社的にワークライフバランスに力を入れており、有給休暇の取得を奨励しており、休みが取りやすい環境を整えています。

voice

有給休暇を取得する文化が根付いておらず、退職時に一気に取得してしまう。

voice

有給休暇を全て使うことができ、転職に向けての準備も万全でした。

voice

有給休暇が取りづらい環境で、よほどの感染症でない限り、風邪や熱を出して出勤しなければならない。

voice

部署の風土によっては、有給休暇の取得が難しい場合があります。

voice

週休2日制、住宅手当制度、有給休暇の取得促進など、ワークライフバランスを非常に意識している傾向にあります。

voice

業績が振るわない社員は、最初は有給休暇などの休暇を取得できません。

voice

夏季・年末年始は有給休暇となりますので、本人の意思に関わらず年に数日は会社の方針で取得します。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。レオパレス21の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給が高いわけではなく、残業代や休日出勤手当、残業手当が多いので、給料は一定ではない。

voice

シルバー部門には、給与の1ヶ月分のボーナスも支給されます。

voice

やる気があるし、給料が出るのが楽しみです。だからこそ、私にとってはボーナスのようなものです。

voice

今はどのような給与体系になっているのかわかりませんが、営業職で高給取りをしたい人にはいいかもしれませんね。

voice

売れば売るほど給料に反映されますが、不動産業界としては安いかもしれません。

voice

当時は給料がかなり良かったのですが、社長が変わってから給料がかなり下がってしまいました。

voice

20代の社員が1契約あたりの歩合制で600万円以上稼ぐことも珍しくありませんでしたが、レンタル業の方が給料が良いと感じました。

voice

新規のお客様であれば、それなりの歩合給がもらえますが、繁忙期と閑散期で手取りが大きく変わるので、安定したお給料を希望するのであれば、頑張る必要があります。

voice

同年代の人が別の会社で働いているよりも、給料は良かったと思います。

voice

契約営業の事務職の女性は給料もまともにもらえるし、かなり楽な仕事だよ。

voice

総合評価の結果によって昇給・ボーナスは変動するが、不況の影響で昇給・ボーナスはなし。

voice

景気が良かった頃に比べればボーナスは少ないですが、社宅は3万円、残業もほとんどないので、事務職としては長期的に働くには良い環境です。

voice

基本給は他と同じくらいですが、契約して歩合制にしないと価値のない仕事だと感じています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。レオパレス21はどうでしょうか。

voice

去年からニュースになっている問題はまだ続いていますが、社長が変わって、ネットニュースで騒がれているほどブラックではありません。

voice

残るためには、独自の工夫をしなければならない。そのためには、常識を無視しなければならない。とにかく、「残った者勝ち」の精神を第一に考えなければなりません。また、もちろん長時間労働になりますし、残業代は一律の手当しかもらえませんから、売らないと給料はもらえませんよ!。

voice

営業の仕事というよりも、内圧と嫌味で精神的に耐えられなかったので、やめました。

voice

社内にはまだまだ邪悪なメンタリティが蔓延しており、個人的には完全には改善されていないと思います。

voice

世間的にはブラック企業の範疇に入っていて、あっという間に辞めてしまい、人員補充のために仕事を探し続けています。

voice

お客様相談室として様々な業務を任されていましたが、契約業務のノルマが厳しく、土日祝日に呼び出されることは日常茶飯事でした。

voice

ブラック企業と言われていた時代から180度転換し、今では月30時間程度。

voice

一部上場後、労働時間や給与体系を大幅に見直し、ブラック企業のイメージから一変したようです。

voice

私はクレーム処理がメインなので、精神的にはかなりキツイですが。

voice

稼ぎたい人にはお勧めですが、体力的にも精神的にも弱い人にはお勧めできません。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、レオパレス21ではどのような現状でしょうか

voice

最近は休暇日数が増えていると聞いていますが、他部署への異動で自主退社を促したり、経営が危うくなると鬱になってしまうという社風は変わっていないようです。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

マンションの管理部門はガタガタの上司が多くて、パワハラ気味でした。

voice

法務部が強いので、ハラスメントのようなことを報告すると、事件によっては上司が解雇されてしまうこともあります。

voice

社会の流れに合わせてハラスメントについても厳しくなっているので、嫌味を言われることはなさそうです。

voice

セクハラなどというものはないので、受け入れる覚悟がなければ、居づらくなってしまうかもしれません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

直接暴力を振るわれている人を見たことがありますが、机を殴ったり蹴ったりするのは当たり前のことでした。

voice

基本的には、都合のいいように理屈を言われて、脅迫されて、半分脅迫されて仕事をさせられている。

voice

パフォーマンスの悪い人を見せしめにしたり、フロアで立ち上がって怒鳴ったりするのは日常茶飯事でした。

voice

重くて威圧的な上司に支配された環境。

voice

怒鳴ったり、叱ったりするような指導スタイルの経営者が非常に多かったように記憶しています。

voice

暴力は当たり前で、支店の雰囲気はかなり悪かったです。

voice

毎日怒鳴り散らしているし、契約しないと2時間おきに上司から電話がかかってくる。

voice

上司に怒られるだけで、チームとしての向上心や達成感を得る雰囲気はありませんでした。

voice

しっかりとした結果を出せば責められることはありませんが、そうでない場合は、それに応じて叱責されます。

voice

当時は新人研修でグアムに戻り、支店での売上を達成しましたが、日々の業務はアポイントを嘘で伝えないと上司に怒鳴られる環境です。

voice

東証一部上場企業ということもあり、コンプライアンスを気にしていましたが、実際には営業主導の会社だったので、過剰な営業成績での叱責は多かったと思います。

voice

営業をしていましたが、上司からの叱責や世間の評判、販売している商品に自信がなかったことなどが理由で退職しました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

昔に比べれば改善されたとは思うが、上の人たちの中には古い考えを持っている人もいて、いまだに罵倒されたり、精神的に追い詰められたりしている人もいる。

voice

体育会系の会社なので、残業時間の長い支店長は上からの圧力が強いようで、支店長は残業を極力させないように必死になっています。

voice

会社の軍隊的な上下関係に違和感を覚えるのは、中途入社者が特に共感できることで、結果的に仕事がやりやすくなったのではないかと思います。

voice

営業面では、怒鳴り散らしたり、新入社員がすぐに辞めたりと、体育会系でやや厳しい環境だったようです。

voice

契約と同じように、アポイントにもノルマがあり、結果が出なければ人格否定とか普通にありますよね。

voice

上層部にはまだ体育会系の社風が残っているところもありますが、コミュニケーション能力は概ね良好と言えるでしょう。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

建設不足問題で1000人の希望退職者を募っているが、35歳以上はかなりの圧力がかかっている。

voice

早期希望退職者を1,000人募集している状況です。

voice

当面の退職理由は、やはり時間的な制約の長さによるものです。

voice

現在働いている人から聞いた話では、会社が潰れかけていた2010年に比べて退職者が少なく、基礎ができているようです。

voice

上司に退職の話をしたところ、会社の人事部に退職届を出すと言って止められましたが、その時は採用が決まった会社に移ることにしました。

voice

出生と退職のパターンが主な退職理由になっているので、このような理由はあまり見かけません。

voice

明らかに定年退職の可能性が低くなるような制度を使っているのではないかと感じるほど、途中で制度が変わりました。

voice

(今は少しはマシになったのかもしれませんが...)退職すると言ったら罵倒され、最後まで本当に大変な会社でした。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

私の場合は、下肢を痛めて入社したのですが、不幸にも勤務中に怪我をして入院することになったのですが、怪我をしている間も怪我をした後もかなりのサポートをしてくれて、復職するまで面倒を見てくれました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。