サミットのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに サミット について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 51件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 35.8 29.7 47.6
平均給与(万円/年) 387.0 440.2 47.2
有給休暇消化率 33.8 50.1 45.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

サミットに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、サミットと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。サミットの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代は全額支給されるので、基本給+福利厚生は小売業の中では多い方だと思います。

voice

ボーナスもかなり良いと思いましたし、年齢に応じてある程度の昇給が保証されている点も良いと思いました。

voice

アルバイトでもボーナスが出たり、休日出勤の手当が充実していました。

voice

パート・アルバイトのボーナスも固定(ほとんどが減額)で、「減額された分は時給に反映される」のですが、どう考えてもマイナスの方が多いです。

voice

休暇中は給料やお金がたくさんもらえます。

voice

ボーナスについては、個人差はありますが、平均よりは高いと思います。

voice

上司からも「給料が少ない」と文句を言われました。

voice

夏と冬にはパート社員にもボーナスが支給されます。

voice

給料は年齢給と機能給に分かれていて、年齢給は35歳までは上がりますが、それ以降は機能給次第なので、資格取得や地位向上のために頑張らないと給料は上がりません。

voice

35歳までは昇給がありますが、それ以降は昇格試験で昇格しない限り昇給はありません。

voice

昇格試験に合格すれば、年間約1,000,000,000円のボーナスが加算されます。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。サミットの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

人手不足のため、朝から夜まで勤務しており、既定の8時間を超える時間はサービス残業となる場合があり、もちろん残業代は出ません。

voice

パートやアルバイトの方が急に体調を崩して出勤できなくなった時に残業をしてサポートすることもありますが、残業時間は1時間程度だと思います。

voice

いつも激務なので、サービス残業が早かったり、昼休みに残業しなければならなかったりと、会社の発表している残業時間とは大きく異なる。

voice

残業代は支給されたが、残業すると評価が下がるため、タイムカードを先に切ってから働く社員もいた。

voice

カードをタップしてから決められた時間内に入り口付近に名前を書くシステムがあるかどうか、サービス残業があるかどうかは店によると思います。

voice

上司から休日出勤を命じられたり、残業時間を指定されたりすると、チーフや店長が残業を強要されたり、「サービス残業はやった本人が罰せられる」というルールで80時間近くのサービス残業をさせられたりすることはよくあることです。残業をしたからといって、事実上訴えることができないこともあります。

voice

合わなかったと言えばそうなのですが、本社から残業時間を一定時間に制限するように言われていて、人が足りなくてどうしようもない場合はタイムカードを前倒しで押していました。

voice

できないと言えばできないのですが、朝6時半に出勤して、夜中の2時に退社して、翌日も6時半に出勤したことがあります。

voice

残業は部署によって異なりますが、食料品売り場であれば、残業や出勤の依頼が多いです。

voice

残業時間は長く、通勤時間は求人票に記載されているよりも遠かった。

voice

新卒オリエンテーションでは、残業はあるがサービス残業はないと言われましたが、サービス残業は当たり前のように行われていました。

voice

早出やサービス残業が当たり前になり、上司もそれを黙認し、自己啓発の名の下に働かせている。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

アルバイトでしたが、辞めるときに有給休暇の最後の数日を使ってくれました。

voice

休みの日数は変わらず、ただ有給休暇を使わせてもらっていただけだったのですが...。

voice

体調が悪くてすぐに体調を崩しても、ケースによっては有給休暇として扱いやすい。

voice

有給休暇もあり、アルバイトにはもってこいの環境です。

voice

残業代は支給されますが、事前に申請が必要ですし、残業の理由も言わなければなりません。

voice

人の存在があるかないかで、退社時間から休日や有給休暇の状況まで、すべてが変わってくる。

voice

有給休暇の取得のしやすさがとても良かったです。

voice

私はアルバイトをしていたので、社員の方の詳細はわかりませんが、アルバイトの高校生でも年間11日の有給休暇があり、それを100%使っていました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。サミットはどうでしょうか。

voice

萎縮しながらの作業は精神的にきついし、お店の雰囲気自体も変わってくるので、改善の余地はあると思います。

voice

一見するとブラックに見えますが、店長や副店長は許さないように指示されているので、会社自体は悪くありません。

voice

前職が超ブラック企業だったので、家に帰って毎日寝ていられるのが嬉しいです。

voice

店舗によって待遇が違いすぎて、管理が一貫していないので、定時に起きても、疲労困憊するまで働く人もいます。

voice

そうは言っても、営業時間内にできれば毎日14時間の作業になりますし、あまり営業時間内にはできないので、毎週自宅で営業計画書を作成しなければならず、精神的にもかなりキツイです。

voice

若い女性社員が働いていて、子供もいるのですが、定時のはずなのに毎日17時頃には退社してしまいます。

voice

ルーティンワークが多く、ノルマに悩まされることもないので、精神的には良いのですが、成長やチャレンジを求める人には物足りないかもしれません。

voice

チェックスタンド部門は、基本的には時間通りに行う部門なので、なかなか仕事がはかどらない。

voice

小売業界全体に言えることだと思いますが、圧倒的に人手不足で定時に帰るのが大変です。

voice

ほとんどの仕事を先に終わらせて定時で帰る人もいれば、全く終わらない人もいて、閉店時間まで残っている正社員もいます。

voice

部長になって管理職とうまくやっていけば、時間通りに降りることは可能だと思います。

voice

女性の管理職採用は男性に比べてかなり少ないので、ライフワークバランスや身体的なハンディを気にしている人が多いようです。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

まあ、ただの鼻くそで申し訳ないので、もう一つ。

voice

パート同士の喧嘩が多いので、そのあたりの指導には細心の注意を払う必要があります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

入社するまでは大待遇で迎えてくれると会社から嫌味なまでに言われていたのに、入ってみたらビックリ!パワハラ天国です。

voice

会社としてはパワハラへの対応や教育に力を入れていると思いますが、一部の店舗や直属の上司には何の意味もありません。

voice

部署によってはかなり厳しい上司がいて、パワハラが常態化していました。

voice

パワハラになる人もいると思いますし、上司の運次第で仕事へのモチベーションも変わってくると思います。

voice

上司のパワハラが多すぎて、人手不足で全く改善されない。

voice

高卒者のパワハラや製品加工研修担当者の研修方法に問題がある。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

他のスーパーよりも客の質が良く、理不尽なクレームもありませんでした。

voice

間違った店舗に配属されると、理不尽な指示を淡々とこなしながら怒鳴られる日々を送ることになる。

voice

私は、とても理不尽な上司の下にいたので、副長になるのにはかなり苦労しました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

人手不足のため、周辺地域はノルマに追われており、危機感を持っていた。

voice

お客さんが多い時には売り場を変えようとするなど、理不尽なことも横行していました。

voice

確かに、入社時には泊まり込みでの体育会系の研修や、本社や部署の上司による実地研修はありましたが、配属先の店舗でのしっかりとしたOJTが大事だと言われ、それもありましたが、実際は人手不足で、配属先の店舗の従業員は新人の私とチーフの2人だけで、あとはアルバイトの方ばかりでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

4年間働き、ある程度の能力を身につけた後、それは会社自体に問題があることに気づき、退職することにしました。

voice

辞める理由は、単純にその部署の残業の仕方が違うから。

voice

会社としては、禁止されているので、本部に知れたら処分されます。

voice

休みは月に10日均一で10日ありましたが、毎日が激務で、このままでは体が壊れると思い退職しました。

voice

高校生のアルバイトでしたが、途中で入部した時には週3、4日働いていましたが、週1、2日しか働けなくなったので、辞めようと思いました。

voice

スーパーマーケットでのキャリアは圧迫感がないので、合わないと思ったら早めに辞めておくことをお勧めします。

voice

体調不良を理由に退職する人もかなりの数にのぼります。

voice

一度降格したら二度と昇格できないらしい。

voice

立ち仕事で力仕事なので、50代以上の方は腰や腕が痛くて辞めてしまう方もいます。

voice

私は大学に行くことを決め、新しいアルバイトを始めるために出発しました。

voice

降格するためには、悪い評価が何年も続いていないと降格できないので、仕事ができないポジションが増えてしまうのではないかと感じました。

voice

本当にお店や上司にもよると思いますが、精神的に耐えられず退職しました。

voice

入社前はスーパーの従業員にあまり良い印象を持っていませんでしたが、入社後は良い意味でのギャップがあり、退職するまでは大変でしたが、笑顔を失わずに仕事ができたと思います。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

その作業効率を維持しながら、3~4時間連続で仕事ができるわけがない。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。