ジェイコム東京のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ジェイコム東京 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 18件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 31.4 29.7 49.3
平均給与(万円/年) 587.5 440.2 57.9
有給休暇消化率 31.7 50.1 44.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ジェイコム東京の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

全社的にワークライフバランスに力を入れていますが、そのために卑劣なサービス残業や出勤を強いられ、残業代が激減してしまいました。

voice

一人分の仕事量が多く、電話の数も多かったため、平日は残業が当たり前でした。

voice

時代の要請で時間管理が厳しくなってきているので、常識から外れた残業はなくなってきていますが、まだまだ足りないと思います。

voice

配属された局によって環境が全く違うので、残業や売上目標など、良い局であればかなり良い環境になることもあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

あまり遅い時間にお客様のお宅にお伺いすることができないので、日付をまたぐことはほとんどなく、平日はお休みがありますが、しっかりとお休みを取ることができます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ジェイコム東京の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給にインセンティブを加えれば、年収は比較的高くなります。

voice

例えば、目標の100%を達成できなかった場合、手取り20万以下の給料になる可能性が高いです。

voice

営業にはインセンティブがあるので、頑張った分だけ給料やボーナスに反映されます。

voice

細かいことは言えませんが、契約内容に応じてボーナスが出るので、お客様から契約が取れれば、それに応じて収入を増やすことができました。

voice

目標設定に不公平感はあるかもしれませんが、達成率に応じたインセンティブが明確なので、月給に格差はありません。

voice

学歴や経験に関係なく、良い結果が出ればお給料もアップします。

voice

昇給や昇格の基準はなく、どんなに営業成績や労働倫理が良くても、必ずしも昇格するとは限りません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ジェイコム東京はどうでしょうか。

voice

職場的には、営業職以外はブラックではありません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

私が勤めていた部署には、「自分でやる」精神を重んじる上司がいて、課題も多く、毎週土日に出勤していました。

voice

今はわかりませんが、会社のノルマが厳しかったのを覚えています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

優秀なベテランが3~5年で引退するのもそのためだと思います。

voice

育児休暇を終えて職場に戻ると人間がいたが、いつの間にか居場所を失ったかのように静かな職場に飛ばされていた。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。