東亜レジンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 東亜レジン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 23件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 40.6 29.7 45.7
平均給与(万円/年) 360.0 440.2 45.7
有給休暇消化率 49.0 50.1 49.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。東亜レジンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

会社の規定では、通常の勤務時間は17時30分で、残業は15分休憩後に行うことになっていますが、残業代は22時以降にならないと支給されないため、4時間15分の残業をしてから残業代が支払われることになっています。

voice

オフィスでも夜11時過ぎまで残業している女性もいて、疲れ果てて休みの日は寝ることに専念している人も少なくありません。

voice

上司に嫌われると、22時以降の残業は申請しないように圧力をかけられるので、残業や夜勤のある工事、休日出勤の方は残念です。

voice

営業職の残業時間は月150時間程度が一般的ですが、工場や総務はそれ以上に恵まれています。

voice

17時半以降は15分休憩して10分単位で残業代が出ると言われていたのですが(契約書に書いてあります)、1時間以上経ってからでないと残業代が出ないと言われました。

voice

残業が嫌だったのではなく、残業代が出ないのが嫌だったということを理解してもらい、改善してもらいたいですね。

voice

担当するユーザーにもよるが、24時間365日緊急電話がかかってきて、急遽1時間ほど拘束される(給料も出ないし、電話に出ないと上司にマジで怒られる)......。

voice

みなし残業制度があるので、本来の残業時間と年収を合わせると年収500万以上になるはずなのですが...。

voice

残業が多いので健康が心配です。

voice

当然、「ノー残業デー」なんてものは存在せず、「ノー残業デー」の音楽だけが社内に響く。

voice

部署によっては通常の勤務時間内にゆっくりと仕事をし、残業が当たり前の部署もあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も取りやすい環境なので、プライベートも充実させることができたと思います。

voice

従業員が休む人を応援し、有給休暇を取得しやすい環境を整えています。

voice

残業は22時までは営業に含まれません(22時以降も黙認申請は難しい)。

voice

女性の働きやすさという点では、有給休暇も取りやすいので、納期さえきちんと調整すれば、子育て中のママも働きやすいと思います。

voice

産休や有給休暇など、かなり自由度が高いのでオススメです。

voice

土曜日は振替休日のみの扱いなので、有給はなく、実際に振替休日を取ることはできません。

voice

営業職は土日に現場に行かなければならないので、その点でワークライフバランスが取れていないと感じている人もいるようです。

voice

基本的には良い人が多いので、周りの人にもわかりやすいので、休みの調整が効きます。

voice

休暇制度は表向きは夏季・正月休みですが、仕事はお客様の工事次第。

voice

資格取得制度があり、企業が指定する資格に合格して申請すると、補助金や交通費が支給されます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。東亜レジンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年収は他と比べて非常に低く、ボーナスも毎年設定されています。

voice

ボーナスは評価に応じて上下しますが、人当たりが良くて普通の人であれば、年間2ヶ月分くらいのボーナスがもらえるでしょう。

voice

営業マンは残業が多いように感じましたが、手当以上の給料をもらっていないので、無駄な残業をしているように感じました。

voice

上にも書いたように、仕事がうまくいっても最初は給料が上がらないので、あまりモチベーションにはならないと思います。

voice

昇給は段階的ではありますが、一定の昇給があるので、生活に困ることはありませんでした。

voice

他の女性社員はみんなそうだからやっていると言われましたが、契約社員はボーナスが出ないとできません。

voice

24日-2日=22日は実際に働いた日数ですが、お給料は18日分しかもらえません。

voice

評価制度で成績が良くても、ボーナスに反映されるのはごく一部なので、仕事ができる人は他で働いた方がお給料が高くなります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。東亜レジンはどうでしょうか。

voice

看板業者は工事現場では最低の存在として扱われているため、ゼネコンなど仕事もできない業者にゴマをしながら工程を管理するのは精神的にも大変です。

voice

忙しい部署で忙しいユーザーは悲惨です。

voice

毎日定時に起きている人もいれば、深夜まで働いている人もいる。

voice

仕事を頑張って定時で帰っていたのに、協力的ではないと言われました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

仕事ができない人は除く)人によっては、上の人に指示を出す人もいるので、見極めが大切です。

voice

社内の人間関係がとても良好なので、気まずい思いをすることはありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラやパワハラという言葉を知らない上司が多いように感じました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

営業部だけ見て怒るが、工場側は可愛くて擁護する。

voice

仕事内容や給料に見合わない理不尽な要求をする上司もいるので、運の問題であることは否めません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

基本的にノルマがないので、数字に流されないという面はありますが、結果が見えにくいので、結局は政治力のある人が評価されるのだと思います。

voice

入社前の情報としては、ノルマがない、チームワークが良い(チームワーク重視)、給料がきちんとしている、土日祝休みなど、表面的には良い情報でした。街中の看板に関わる仕事なのでイメージしやすく、印象に残るので面白そうだと思う人も多いと思います。

voice

昇進にノルマはないので、良い人でミスをしなければ、好きな人から昇進していきます。

voice

営業職でしたが、新規顧客開拓のためのルート営業のノルマがなく、とても働きやすかったです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。