2りんかんイエローハットのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 2りんかんイエローハット について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 23件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 埼玉県平均 偏差値
平均残業時間(月) 35.3 31.1 48.4
平均給与(万円/年) 397.0 382.8 51.1
有給休暇消化率 18.3 42.1 43.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある埼玉県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。2りんかんイエローハットの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

冬の積雪を記録した日は、休日でも早朝から出勤しています。

voice

遅くまで出勤しているのに、夜は遅くまで閉まっていて、閉店後も片付けや次の日の準備、ちょっとした打ち合わせをしなければならない。

voice

サービス残業が多く、サービス残業が当たり前のような環境で、上司もそれを容認しているようでした。

voice

開店・閉店前後の業務のため、1日の労働時間は12時間とかなり長く、残業代はしっかり支給されるが、基本給は低め。

voice

昔は営業時間内にできないとサービス残業が当たり前だった。

voice

閑散期には定時で帰宅することは可能ですが、繁忙期には入荷物の準備などでほぼ残業しなければなりません。そのため、女性が結婚して子供が大きくなってから正社員として働くのは難しいでしょう。

voice

早朝と言っても、一般的な会社では普通くらいだと思います。

voice

残業は店舗によって大きく異なるようです。

voice

大きなギャップは感じませんでしたが、サービス残業には少し違和感を感じました。

voice

休みの日も多いし、営業職だと女性は残業が少ないので、転勤を我慢できれば可能です。

voice

仕事量の面では、土日は店舗のスタッフで対応しますが、その店舗の人数によっては、平日の店舗の人数が少ない日に一人の方が仕事をしなければならず、残業が発生する可能性があります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

上司が変われば休みが取りやすくなったり、取りにくくなったり。

voice

有給休暇は店長次第ですが、割とうまく使えます。

voice

年間休日が98日(月8日休み+全店2日休み)と人手不足で有給休暇がほとんど取れず、休みは少ないようです。

voice

転勤で上司が変わると、有給休暇が取れなくなってしまうことが実際にあります。

voice

昔は大型連休がよく取れていたのに、今は取れない、と当時からの社員が嘆いています。

voice

年末年始も営業しておりますので、年末年始のお休みはありませんでした。

voice

シフト制のため、連休はほとんどありませんが、他のスタッフとの兼ね合いがなければ好きな日に休むことができます。

voice

2012年からは休日が14日減り、夏季休暇やマイライフ休暇など、年間を通していつでも取得できる連休がなくなりました。

voice

夏季休暇は4日間、マイライフ休暇は希望する時期に取得できる休暇(5日間)があります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。2りんかんイエローハットの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

それは給料や福利厚生の面で還元されますが、それを実感することはありません。

voice

二輪部門は残りますが、労働条件はイエローハットと同じで、休日が減り(14日減)、ボーナスが2.5ヶ月から1ヶ月になり、基本給が減る(手当が増える)ので、月給は同じですが、ボーナス査定による基本給が減るので、実質年収は低くなります。

voice

なかなか昇給は難しく、専門家にならないと難しいかもしれません。

voice

頑張った分だけ評価されると思っていても、そうではなく、給料は少ししか上がらず、お小遣い程度でやっとの生活になってしまいます。

voice

数字がなくても、昇格し続けていれば、月給&ボーナスのベースは増えていきます。

voice

イエローハットレベルになったので、給料も休みも下がったようです。

voice

当時、私が見た求人広告には月給23~25万と書いてありましたが、実際は月給17~8万くらいだったと思います。

voice

ボーナスについては、役職によって比率は異なりますが、毎年6月と12月に仕事の成果や売上に応じて支給されていました。

voice

有給休暇の残額は、給与明細に記載されているので、いつでも確認することができます。

voice

給与やボーナスは評価制なので、最初は評価されないと満足できなかった。

voice

勤続年数が長く、真面目に仕事をする先輩社員と給与は大差ないので、昇給幅はかなり狭いと思っておいた方がいいでしょう。

voice

残業があっても仕事を終わらせないと評価が下がり、何も仕事をしていないのにクズ扱いされてしまうので、それは覚悟しておく必要があります。

voice

ボーナスは、例えば、数値評価が充実しているため、成績が良ければ、基本ボーナスの150%になることもあります。

voice

会社からもらえるお金(給料)はありがたいし、勉強やスキルアップもできるので、私生活よりも仕事を大切にしなさいと言われています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。2りんかんイエローハットはどうでしょうか。

voice

基本的には配属先の店舗でのOJTが基本ですが、私の場合は配属先の店舗の従業員数がギリギリで(整備士が1人しかいなかった)、全員が精神的に不十分だったので、入社当初はろくなOJTを受けずに接客を担当していたので、正直きつかったです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

バイクの整備ができる方、バイクに詳しい方には向いている職場だと思いますが、お店によって従業員の質に差があるので、接客も含めてしっかりとしたメンタリティを持っていないと働けない職場だと思います。

voice

厳しい上下関係はほとんどなく、和気あいあいとした雰囲気です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

当時、私は親会社が変わったタイミングで退職しました。

voice

現在、四国には店舗がなく、通勤が困難になったため退職しました。

voice

この規模の会社でこれだけのことをしている会社はないと、退職してから実感しています。

voice

自分で四輪業界で働きたいと思い、退職を決意しました。

voice

中堅以上の社員が退職し、落ち着いてきたとはいえ、出店ラッシュの弊害は解消されず、対面販売やお客様への対応で減点されることが多くなっている。

voice

新卒で何年も働いて、こんなものかと思っていたが、退職金も数百万もらっていた。

voice

ある程度自由に働ける環境でしたが、やりがいを感じられず退職しました。

voice

2010年からフルタイムで自転車事業をしていましたが、今年で撤退することになりました。

voice

まず、自動車部品部門がなくなり、担当者は一旦解雇され、イエローハットで再雇用されます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。