ケイエムアドシステムのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ケイエムアドシステム について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 13件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 7.9 29.7 58.7
平均給与(万円/年) 358.3 440.2 45.6
有給休暇消化率 31.7 50.1 44.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が少ない会社です。残業少ないランキングで上位20%以内に入る企業ですね。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

部署によっては、申請書を提出した時点で残業代が支給されます。

voice

有給休暇は問題なく取得できますが、締め切り直前になったり、ノルマを達成できなかったりすると有給休暇が取りづらくなるのはどこの会社でも同じだと思います。

voice

休めるのはいいけど、有給休暇がもったいない気がする。

voice

残業は個人差があり、土日祝休み、有給休暇もある程度あります。

voice

以前は土曜日に出勤していたが、今は土日祝日がほとんど休み。

voice

配属先によっては、残業代請求を上司に止められることもあります。

voice

事前に言われていても、事前に言われている場合もあれば、1週間前、悪く言えば週明けに言われている場合もあり、急に予定外の休みが入ってしまうこともあります。

voice

年末年始は仕事終わりと仕事始めの集まりが重なって、なかなか休みが取れないと思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ケイエムアドシステムの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

基本的に残業はなく、プライベートも充実していました。

voice

土日祝休みで残業も少なく、ワークライフバランスが非常に良い。

voice

前の会社では残業が当たり前だったので、残業がほとんどない会社に入ってからは、新しいことにチャレンジしたり、いろいろなことにチャレンジすることができました。

voice

清掃当番制度があり、朝早くから会社の周りの掃除をしてからタイムカードを打ち、出勤時間前に出社して社長や会長に挨拶をしなければならないというルールがありました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ケイエムアドシステムの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給が低く、職務手当が月給を肉付けしているので、退職金などは基本給からの換算は期待できません。

voice

基本給+インセンティブという給与体系にすると、最初は生活費に見合わないレベルの給与になるので、会社がお金を貸してくれるという非常に「ありがたい」仕組みになっています。

voice

ボーナスについては、まず、営業成績がプラスの場合は~+10%、マイナスの場合は~10%の間で、設定された基本ボーナスに対して変動するという説明があります。

voice

あえて言うならば、年2回のボーナスは、当分の間、少額ではあるが確実に支給されているということだろう。

voice

1ヶ月ほどの長期出張が多く、入金率が高く給料が安定しないので不安があります。

voice

基本給がかなり低いので、残業ができないと厳しいところです。

voice

以前は歩合制で、利益が出ればその分の報酬が支払われていましたが、今年に入ってからは固定給になり、若手社員はいくら仕事をしてもアルバイトと同じくらいの報酬しかもらえませんでした。

voice

かなりの金額を稼げばボーナスが出るので士気が上がるのですが、ボーナスが出るかどうかはノルマにどれだけ上乗せしたかによりますし、それには継続しているお客様も含まれているので、継続率が良ければボーナスが出るのはかなり近いですが、継続率が悪いとボーナスが出ます。 ノルマはどんどんきつくなっていきますが、それは...まで。

voice

そういう意味では、仕事内容の割に基本給がとにかく低い会社です。

voice

2015年4月にインセンティブがなくなり、年1回の昇給があると言われましたが、2016年8月までは昇給の基準の説明はなく、もちろん誰も昇給はありませんでした。

voice

各支店長が基本給やボーナスの昇給申請書を本社に送っているようなので、他の支店や営業所の方がきちんと評価してくれたのかもしれません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ケイエムアドシステムはどうでしょうか。

voice

パワハラもなく、みんな時間通りに帰らせてくれました。

voice

正直なところ、交通広告全般に展開していかないと厳しいと思います。また、会社の上層部がこの新しい展開を真剣に考えているのかどうかも気になるところです。

voice

就業時間の良いところは、仕事で忙しくない限り、ほぼ定時で帰れることです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

それなのに、今年に入ってからは、理不尽な給与やルールの大幅な改定があり、全く魅力のない会社になってしまいました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社内公募制度など自分でやらなければならないことはなく、与えられた数字を淡々とこなしていくなど、根性が必要だと思います。

voice

営業マンが固定されておらず、前の営業マンが何を話して契約に至ったかの情報共有がないため、契約更新のために来たときに罵倒されることがある。

voice

契約金額のノルマをクリアしていれば問題ないのですが...。

voice

厳しいノルマがあり、2ヶ月連続でノルマを達成できなかった場合はイエローカード、3ヶ月連続でノルマを達成できなかった場合はレッドカードとなります。

voice

基本的にはノルマ数さえクリアしていれば出張メディアが増え、担当エリアも拡大していくので、新規契約が優秀であればそれなりの給与が得られます。

voice

ノルマではなく、新人率をきちんと評価してほしい。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

最近の給与改定や急な社内ルールの変更により、会社の方針や方向性に疑念や疑問を抱く人が多く、今年は退職者が続出しています。

voice

一度ポジションを持ってしまうと、営業成績が悪くても降格はないようなので、退職しない限り空席になることはないと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。