中萬学院のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 中萬学院 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 49件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 46.6 30.1 43.5
平均給与(万円/年) 371.5 431.9 46.4
有給休暇消化率 26.1 47.6 43.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

中萬学院に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、中萬学院と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。中萬学院の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ここでは、給料などの待遇面での更なる改善を求めてはいけないという考えです。

voice

休日・給与については、就業時間外の面接や営業活動には手当は出ません。

voice

年俸の15分の1が毎月の基本給で、残りの15分の3がボーナス(金額的にはあまり変わらないが、多少の上下はある)。

voice

夏期講習などの各講習前の面接や個別指導の時間割の作成など繁忙期が多く、仕事量が多いため離職率が高いので、休みがあまり取れないことは頭に入れておいた方がいいですが、ボーナスもあり給料は悪くありません。。

voice

役職によって基本給が上がっても、責任が重い、研修などの残業手当などの残業代が非管理職よりも安い、残業代の支払いが難しいなどの理由で、年収が一般職と同じかそれ以下になっているのが実情です。

voice

評価に応じてボーナス額にもう少しばらつきがあってもいいのではないかと思う。

voice

事業部にもよると思いますが、入社した人よりも給料が低い人の方が多かったような気がします。

voice

先生になってから給料が大幅に上がり、周りからの目線も良い方向に変わりました。

voice

ボーナスについては、個人の業績に応じて支給額が異なりますが、入社1年目は全員が同額を支給しています。

voice

評価が良くても、他の事業所の業績不振が相殺されてしまい、月給やボーナスがほとんど上がらない。

voice

管理職になったら給料が上がると言われていたのに、2年目にして給料が上がらなかった社員がいました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。中萬学院の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

多くの企業形態の塾がそうであるように、午後から仕事を始めて10時半か11時に退社という、どうしても夕方に集中してしまうのではないかと思います。

voice

会社は休日出勤を極力しないように通達していますが、拘束力がないので、その時期は仕方ないと諦めています。

voice

朝の出勤を我慢しても、学校独自の「持ち帰り残業」があります。

voice

自己管理ができて効率的に仕事ができれば、滅多にない休日出勤をしなくてもノルマを達成できるはずです。

voice

休日については代休措置が認められていますが、授業を担当するためには「代理」が必要なため、実質的に代休を取得することは非常に困難です。

voice

従業員は学校の関係で休日出勤が多い。

voice

休日出勤しても、会社に余裕がないために給料が支払われないケースが多い。

voice

残業への配慮がなく、会社全体として働き方の改善を考えていない。

voice

残業や仕事量は増えましたが、給料は変わっていないのが残念です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を年次休暇に適用できるようになりました。

voice

学校にもよりますが、残業代を申請するのが大変でした。

voice

今は制度が変わったのかもしれませんが、有給休暇は例外的な事情がない限り取得できませんでした。

voice

残業申請が必要なのがややこしかった。

voice

研修や会議以外の通常業務では残業代が全く出ないし、法律に反して申請したにもかかわらず、なぜか勝手に(連絡もなく)却下されたことがあります。

voice

年度末に一週間休みがあればいいのですが・・・。

voice

科目によっては資料が多く、上層部の意向で消化しきれないことがある。

voice

給与面では、残業代や交通費は申請すれば支給されますが、申請を忘れた場合は支給されません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。中萬学院はどうでしょうか。

voice

と言って辞めさせられるわけではありませんが、会社からの配慮がゼロで、女性にとっては非常に厳しい環境です。

voice

ブラックワーカーズユニオンの記者会見が報じられ、本部への団体交渉が行われたようです。

voice

塾業界全体が、社員やアルバイトを「生徒を助けるため」の口実にしているような印象を受けます。

voice

正社員は午前中に会議や研修があり、さらに大変です。

voice

時間通りに仕事をするのは難しいので、時給はひどいものになってしまいます。

voice

それは、業界特有の、物理的に厳しい環境です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

研修では、上から目線で若者を叱責し、問題点だけを浮き彫りにする。

voice

会議では、「トップ校を受験しない」と非難され、受験した生徒の多くがトップ校から不合格になった。

voice

入学者数や月の入学者数がノルマに達していなければ、強制的に参加させられ、残業代も出なかったので、罰として働いたとも言えます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

上記のカタカナ・横文字のリストは、一見堅苦しいように見えるが、多くの退職者や精神疾患が発生した現実を考えると、形骸化していたと言わざるを得ない。

voice

校舎の管理者として、入学や売上のノルマを達成しなければならないので、労働環境は良くない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社に不満があったからではなく、学校の先生になりたかったからです。

voice

周りの人に合わせて、塾長が円満に退塾できるかどうかを判断してくれるので、恵まれていると感じました。

voice

学校の雰囲気や環境には満足していたが、10年後、20年後の姿が想像できずに辞めてしまった。

voice

本社や人事部の対応も良く、退職手続きもスムーズでトラブルもありませんでした。

voice

私は事情があって退職しましたが、今でも連絡を取り合っている人もいます。

voice

時給の良いアルバイトでしたが、少しずつストレスが溜まっていき、結局退職してしまいました。

voice

管理職には個性的な人が多いためか、これに悩む社員が多く、最悪の場合、これが原因で退職した社員が何人もいます。

voice

退職金の前払い制度がありますが、金額はとても少ないと思いました。

voice

私のクラスの女性は、性別に関係なく管理職に昇格できたので、体を痛めて退職しましたが、逆に性別に関係なく仕事をしなければならないということになりました。

voice

には離職率の高い会社なので、子供を本当に愛していないと維持できません。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

基本的に教えることはアルバイトなので、教えることだけが仕事だと思っているとギャップを感じてしまいます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。