オカムラのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに オカムラ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 17件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 41.8 30.1 45.4
平均給与(万円/年) 428.6 431.9 49.8
有給休暇消化率 47.1 47.6 49.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

オカムラに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、オカムラと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。オカムラの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

勤務時間は部署によって異なりますが、過剰なサービス残業や長時間労働の雰囲気はなく、ワークライフバランスが取れている社員が多いと思います。

voice

残業は、勤務地にもよりますが、営業職ではよくあることです。

voice

当時は一人の仕事量が多く、残業時間も長かった。

voice

残業時間もそれほどハードではないので、ゆっくりと腰を据えて働ける年収だと思います。

voice

月に10~20時間の残業をしていましたが、実際には月に60~80時間の残業をしていました。

voice

平日は夜遅くまで仕事をしていて、土日は現場作業のため全く休むことができません。

voice

最近は会社が早期復帰を推し進めているため、残業代が出にくくなり、逆に外で仕事をしなければならなくなり、効率が悪くなって残業代が出ないという悪循環に陥っているので、今後どうなるのか心配です。

voice

そのような宣伝はなくなったとはいえ、暗黙の了解のように残業代を払わない部署はまだまだたくさんあります。

voice

営業職ではありましたが、仕事量の多い部署だったので、残業量は普通より多かったです。

voice

暗黙の了解で月30時間を超えて残業代を支払うことはできません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

5年目には20日の有給休暇が与えられますが、営業であれば3分の1も取れません。

voice

退職時に有給休暇を取得できず、ブラックな印象を受けました。

voice

仕事量にもよりますが、有給休暇は比較的取得しやすいです。

voice

休日出勤手当、連続有給休暇、フレックス勤務、ノー残業デーなど、ワークライフバランスに積極的に取り組んでいます。

voice

有給休暇も積極的に取得しており、女性が働きやすい環境でした。

voice

子供が急な用事や熱を出して早退したり、休んだりしても気にせず、気遣ってくれました。

voice

上司がWLBに力を入れていた部署では、長時間労働の是正や有給休暇の取得促進が進んでいた。

voice

嫌な顔をされることもないし、特に理由をつける必要もないし、みんなそれぞれの理由で有給休暇を取得していると思います。

voice

子どもの病気で休んだり、早退したりすることは、それほど難しいことではなかったようです。

voice

有給休暇制度 - 忙しくて10日も休めない人がほとんど。

voice

部署によっては仕事量がバラバラで、有給休暇や育児休暇が取りにくい部署もあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。オカムラの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年収に関しては、生活が苦しくなるほど低いわけではありませんが、業界としては給料が低い傾向にあります。

voice

仕事内容に比べて給料は正直安い。

voice

入社時に残業代などの手当があると聞いていたのですが、実際には不況の影響で会社全体の残業代がないことを知り驚きました。

voice

若い頃は昇給も感じなかったし、特許や改良などの福利厚生もそれほど高くなかったように記憶しています。

voice

非正規社員だったので、ボーナスはありませんでしたが、給料にはほぼ満足していました。

voice

長く働けば働くほど給料は上がるようですが、若いうちはそうはいきません。

voice

昇給率が低いので、家庭を持っている30~40代の方が一番大変だと思います。

voice

意外と悪くないし、ボーナスも同業他社より少し高い。

voice

キャリアパス?ありますか?ボーナス額が非現実的な水準にある。

voice

入社してからの給料の伸び幅は、30歳くらいまでは業績に関係なく少しずつ増えていくのが現実で、子育て世代の人にはつらいところです。

voice

学生時代の友人との集まりで年収の話をすると、他の業界の方がよっぽど給料が良さそうで羨ましかったのを覚えています。

voice

基本給は高くはないが、どの部署でも慢性的に残業が多く、残業で一定額を確保する風土がある。

voice

社風や人間関係は良かったのですが、職場環境やそれに伴う給与や残業代の計算方法には非常に不満がありました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

管理職は全員男性で、良識ある人が多いのですが、中にはセクハラのようなことをする人もいます。

voice

周りには育児休暇を取得している人はいませんでしたし、私が勤務していた営業所ではパワハラのような扱いを受けて体調を崩して退職に追い込まれた人もいました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。オカムラはどうでしょうか。

voice

営業所などの閉店日以外は定時に帰るのが当たり前なので、これは確立できると思います。

voice

非正規かどうかに関わらず、仕事量は社員と同じでしたが、時間通りに終わらせられないと注意されることが多かったです。

voice

平日の昼間でも営業マンは外出するように指示されており、事務処理があっても社内に留まる雰囲気ではなかったため、定時まで外出して18時頃には事務所に戻って事務処理をしなければならなかった。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

施工管理なので、体育会系のノリです。

voice

社風はどちらかというとのんびりしているので、常にノルマを課されることで精神的に参ってしまうことはありませんでした。

voice

体育会系の雰囲気があり、新入社員や入社1年未満の人は、他の部署の助けがあまり得られないように感じました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

非正規社員だったので、産休に入るとすぐに退職しましたが、妊娠を報告して退職しても、すぐに引き継ぎができるように会社が配慮してくれて、みんなが見送ってくれました。

voice

休みがなかったことが、退職を決意した理由です。

voice

リストラはありませんので、あまり無理をせずに定年まで働きたい方にはピッタリです。

voice

...いいことだが、事業規模が横ばいで、新規事業への関心が低く、リストラがない場合は、よほどのことがない限り、若者は採用されないし、役職にも就かないだろう。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。