アールエスコンポーネンツのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アールエスコンポーネンツ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 9件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 18.1 30.1 54.7
平均給与(万円/年) 631.3 431.9 62.0
有給休暇消化率 66.7 47.6 55.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アールエスコンポーネンツの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業も比較的少なく、ライフワークバランスが取れていると思います。

voice

外資系企業のようなので、残業は厳しくチェックされ、20時間を超えると警告されます。

voice

有給休暇の取得率が高く、残業時間も比較的少ない(通常は月20時間未満)。

voice

自由な社風のため、残業はほとんどなく、比較的自由に休みを取ることができました。

voice

休日出勤もなく、ワークライフバランスの面でも理想的な環境でした。

voice

残業に関係なく働いている部署もあったと思います。

voice

外資系企業だからか、残業も少なく、バランスの良い職場だと思います。

voice

残業と経理部を除けば、良い会社だと思いますが、そうでもないですね。

voice

良くも悪くも男女平等は、一部の部署では女性でも夜遅くまで働いているほどです。

voice

周りの社員は仕事よりも家庭での仕事の方が多く、残業や土日出勤はありません。

voice

海外の人は日本人よりも個性的なので、長期休暇の取り方や残業せずに帰る姿勢に戸惑うこともあるかもしれません。

voice

原則として、休日・土曜日以外の勤務となります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

休暇の計画は比較的立てることができると思います。

voice

部署にもよると思いますが、有給休暇の取得を奨励されていたので、休みは取りやすかったと思います。

voice

有給休暇は営業職が一番取りづらいですが、それでも申請すれば拒否されることはありませんでした。

voice

他部署についても事情はありますが、比較的自由に消化できます。

voice

リーダーや管理職とのコミュニケーションが取りやすく、相談や有給休暇の申請もしやすかった。

voice

仕事の状況が許すのであれば、応募していれば遅刻や早退でも特に落ち度はなかったと思います。

voice

職種にもよりますが、全体的にはワークライフバランスは80以上の評価ができると思います。また、有給休暇の取得傾向もあり、確か有給休暇を金額換算して取得率を評価していたと記憶しています。

voice

原則としてお盆休みや正月休みはありませんが、外資系企業なので、仕事さえしっかりすれば有給休暇は取りやすいです。

voice

土日祝は部署にもよりますが、有給休暇以外はほぼ全ての休日と長期休暇5日を好きな時に取ることができるので、旅行に行くのにはちょうどいいですね。

voice

交代でお盆休みを取ることができ、海外旅行を楽しむことができました。

voice

社員教育にも力を入れており、内容に応じて単位を取得する社内大学制度もありました。

voice

派遣社員や契約社員にはありませんでしたが、正社員には有給休暇だけでなく長期休暇もありました。

voice

オンとオフの切り替えがしやすい環境で、仕事もプライベートも充実していると思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アールエスコンポーネンツの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給は年俸制で年俸制のため、月給は固定ですが、6月にはアジアエリアでの業績に応じたボーナスも支給されます。

voice

英語が必要なので、英語ができないと給料が上がらないようでした。

voice

当時は、自分の地域の面倒を見てくれるSOHOという形で新車と福利厚生を与えられていたので、給料の高さと時間の自由さに嫉妬していました。

voice

好き嫌いや周りの意見で上司の見方が変わるので、噂などが給料に影響していると感じました。

voice

他社との比較などもあったので、給料自体は悪くないと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アールエスコンポーネンツはどうでしょうか。

voice

平日でもコールセンター以外は定時退社が可能なので、気兼ねなく退社できます。

voice

ライフワークバランスと自分の裁量で仕事を割り振ることができる。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

ハラスメント研修などの社会教育は、一部の管理職だけでなく、もう一度全社員が受けられるようにすべきだと思います。

voice

女性が多い、仕事のやりがいを損ねているように感じるセクハラや風評被害、仕事の関係を超えて深入りしないこと、社会的に問題を抱えている人がいること、などを聞いたことがあります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

業績は順調に伸びていましたが、研究開発に専念していたため、劇的に業績が伸びるとは思えず、退職しました。

voice

今は定年退職していますが、また行きたいと思える良い会社です。

voice

英語ができないと出世できないので退職しました。

voice

日本市場に進出した当初は、会社の認知度を上げることを主眼に置いていたので、その目標はほぼ達成していたのですが、今後の活動内容が明確ではなかったため、退社を決意しました。

voice

同社は昨年末から日本支社を縮小し、ほとんどの従業員を退職させている。

voice

外資系企業なので、リストラの対象は会社の都合になるので、外資系企業に慣れている人は苦労しないと思います。

voice

業績悪化に伴う社内の大規模なリストラで退社。

voice

同社は昨年のリストラ後、再建のために優秀な人材を探している最中だが、日本のカントリーマネージャーをはじめ、2年以上の経験を持つ人材が多数在籍している。

voice

部下の離職率が高いのですが、経営者は親しみやすいクラブのようなものなので、経営能力が問われることはなく、結局は現場の人間を入れ替えるだけなので、改善されることはありません。

voice

2014年の大規模リストラ後、リストラ請負人としてハンティングで入社した管理職は、全員が平均年収1400万以上の高給取りだった。

voice

2016年に約130名の従業員をリストラし、2017年には60名で新たなスタートを切った。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

たとえできたとしても、社内のコミュニケーションが取れないと、すぐに上司から叱責され、理不尽な退職を余儀なくされてしまいます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

特筆すべきは、社員が社長室に連れ込まれ、延々と洗脳されていることだ。

voice

商品選定や販売などのインセンティブが売上に比例して大きく上下したような気がします。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。