株式会社ベリテのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社ベリテ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 19件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.5 30.1 52.6
平均給与(万円/年) 312.1 431.9 42.8
有給休暇消化率 34.7 47.6 46.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社ベリテの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

男性社員の残業は非常に多いと思います。

voice

早出&残業は当たり前、勤務時間内に仕事ができないことが多く、休みを潰して自分の時間を持て余すことになります。

voice

残業が少なくなってきたので、夜はゆっくりできるようになりました。

voice

休日出勤が当たり前で、休まないことが美徳とされていました。

voice

社内の個人別の残業時間を見ることができるので、無駄と思われる残業時間は減少傾向にありますが、これはあくまでも数字の結果であり、誰もがその時間で上がっているわけではありません。

voice

駅ビルやデパートの店舗では残業がなく、閉店時間に合わせて帰れるように閉店作業があったので、それは良かったです。

voice

今年に入ってからは、本社の人が交代で休日出勤して店舗対応をしています。

voice

保育園に預けていても、接客の関係で残業が不規則で急だったので、時間通りにお迎えに行けない人もいました。

voice

お店にもよると思いますが、大型店は残業もひどいと聞いたことがありますが、この残業で辞められる人はあまりいないと思います。

voice

男性は女性よりも残業や人付き合いが多いので、意外と忙しいのです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

イベントと重なる日を避ければ、公休や有給休暇の申請は簡単にできました。

voice

有給休暇の消化率の数字は知らないが、病気の時以外は周りで使われているという話は聞いたことがない。

voice

有給休暇の取得が難しく、忌引き以外はほとんど休みがなく、土日休みが取りづらかった。

voice

自分で有給休暇を取得したことはありませんが、転勤や転勤で退職したときに利用することができました。

voice

売上の良い社員は、年に一度、有給休暇で一週間ほど旅行に行っていました。

voice

有給休暇を取りやすい雰囲気ではないし、私がいた時はほとんど取っていなかったので、子育てをしながら有給休暇を取るのは難しいかもしれません。

voice

大切な記念日として、誕生日有給休暇を設けています。

voice

営業もそうですが、有給休暇はありますが、基本的には使えません。

voice

土日休みがないので、カップルで休みが合わなくても大丈夫なのであれば良いのですが。

voice

休日の希望も受け付けてくれますし、特別なイベントがなければ土日も休めるので、この業界にしてはありがたいですね。

voice

休みの日でも電話がかかってくることが多く、プライベートの時間がなくなることもありました。

voice

ノルマを超えていないと、休みの日に普通に休もうとするとからかわれることがあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社ベリテの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

は、よっぽど高いところに行かない限り、かなり厳しいです。

voice

私が働いていた頃は、業績はあまり良くなく、ボーナスもあまり高くありませんでした。

voice

ボーナス制度はあるが、現状では支払いがなく、経営陣も支払いに対する姿勢がない。

voice

給料はそれほど高くなかったが、割り切るのが大変だった。

voice

給料が低く、ボーナスもないので、やりがいがなく、その分、電話やイベントの招待状を出さなければならず、勧誘に力を入れなければならない。

voice

ボーナスはなく、インセンティブ制度はありますが、3ヶ月連続でノルマを超えるとほぼ歩合制になります。

voice

インセンティブは正社員でもアルバイトでも利用できるので、一定の売上を上げれば、達成率として平均的な小売店の賃金よりも多くの収入を得ることができます。

voice

契約社員から半年で正社員になりましたが、給料は変わらず、19万のボーナスはありません。

voice

給料はかなり安いですが、店長が頑固な業績主義でなければ休みも取れます。

voice

頑張って目標を達成したらボーナスが出ると言われていたのですが、結局出なかったのが残念でした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

覚えにくいと理不尽に叱責されることが多い。

voice

諸悪の根源は、現状から明らかに乖離した目標を設定し、目標が高すぎて達成できないと、社長→営業トップ→営業部長と脅され、これ以上何も言わず、何もしないのが一番安全だとしか思えない組織になってしまっています。しました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社ベリテはどうでしょうか。

voice

大統領が連れてきた人たちで固めているが、インディアンは絶対に、そうでなければ奴隷である。

voice

インド人の会社だったのでカースト制度というか、インド人を優遇していたのかもしれませんが、日本人社員は奴隷と勘違いされがちでした。

voice

立ち仕事ではありますが、肉体労働ではないので、仕事後の体力的な余裕は十分にあります。

voice

時間通りに仕事をして、閉店まで帰らないというのは暗黙の了解事項でした。

voice

会社としては、外資系と日本人のポジションから変化し続けていますが、顧客満足度を数値化できるハングリー精神旺盛な女性は、収入アップにつながるような労働環境です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

極端ないじめとかそういう問題は聞いたことがないので、気にしないでください。

voice

残った中堅社員のほとんども嫌がらせを受けて辞めていった。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

経営の不正、行政の検査、パワハラなどがあり、大変な状況でした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマがいっぱいで、周りを蹴散らしてでも自分だけの売上を上げればいいと思っている。

voice

ノルマ制はかなり厳しく、休みはあるものの、ノルマを超えていないとなかなか休みが取れない。

voice

ノルマはありませんが、もちろん営業目標が設定されていますし、周りの人もよく見ているので、向上心がない人や数字のプレッシャーに耐えられない人には難しい職場だと思います。

voice

はっきり言って独裁的な会社です。

voice

ノルマはないが、目標があって口うるさい。

voice

一人一人に売上目標(ノルマ)があり、店舗というよりは個人戦です。

voice

求人票にはノルマはないと書かれていますが、ノルマがあり、売上だけでなく、非常に細かい数字を提出しなければなりません。

voice

会社はそれを目標として見ているようですが、どう考えてもノルマであり、ノルマを達成するためには自分でお金を買わなければならない。

voice

休みは月8日ですが、実際には売上目標(事実上のノルマ)を達成できていない社員が休むと悪者にされてしまいます。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

この会社に長くいるか、退職するかで決まると言っても過言ではありません。

voice

退職するまで未来はないと思っていました。

voice

入社当初は、研修制度や残業代に不満はありませんでしたが、ある時、尊敬する上司が辞めてしまいました。

voice

希望退職制度が発表され、同制度を利用して退職した。

voice

一番心配だったのは、入社前に一緒にいた中堅社員(30代)が入社後に一気に退職してしまい、入社時に一緒にいた人がいなくなってしまったことです。

voice

人間関係はお店によって様々ですが、私の周りではそれが原因で帰っていった人はいません。

voice

その理由の一つに、会社の業績が低下し、退職者が続出して雰囲気が悪くなったことが挙げられます。

voice

それまで取引先と良好な関係を保ちながら業務を遂行することは難しいと考え、退職を決意した。

voice

正社員ではなく、ボーナスや退職金もなく、必要なければ契約終了時に切り捨てられる契約社員を増やしている。

voice

年末年始や夏休みなど、休みの期間がまとまっていなかったことが退職の大きな理由でした。

voice

個人の営業成績が悪い社員は退職を余儀なくされる可能性があります。

voice

仕事はたくさんあったのですが、やる気がなくて辞めてしまいました。

voice

業績は良かったのですが、将来が不安で、キャリアプランがあまりなかったので、退職しました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

店員さんのお客さんにお茶を汲んであげたりと雑務も多いし、新規のお客さん以外は売り上げにはならないけど、ほとんど馴染みのあるお店なのに、売り上げの設定が高すぎて達成感がない......。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。