マタハリーのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに マタハリー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 24件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 37.5 30.1 47.1
平均給与(万円/年) 473.8 431.9 52.5
有給休暇消化率 37.5 47.6 47.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。マタハリーの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

時には残業もありますが、その分の給与はしっかりと支払われます。

voice

従業員がタイムカードを時間通りに押しているのは、基本みなし残業代が発生しているからです。

voice

残業時間が長く、始業時間の30分前には出社しなければならないので、家でゆっくりする時間が少ない毎日だったように感じます。

voice

遅番は交代制の仕事が押されていない限り、朝まで残業することはないようです。

voice

私はアミューズメント施設で働いていましたが、上司から「営業は残業を惜しむな」と言われ、毎日のようにサービス残業をしていました。

voice

早番と遅番がありますが、遅番は必然的に深夜に終了し、状況によっては朝までかかることもあります。

voice

イベントと休日出勤の両立は難しいと思います。

voice

長時間労働、定時・残業で仕事が終わらない、上層部からのサービス残業のプレッシャー...。勤務地近くの社宅で住宅補助があります。

voice

仕事の性質上、休日やゴールデンウィークがないので、残業時間が長くなると、仕事のためだけに生きているような感じになってしまうので、残業時間はそれに合わせて調整していくのが良いと思います。

voice

アルバイトからアミューズメント部門の時間帯担当になりましたが、残業が多く、定時で帰れることはほとんどありませんでした。

voice

かなり、残業や休日出勤が増えています。

voice

上司が深夜に帰宅させたり、勤務地の近くに借上げ社宅を用意したりして、配慮する風土を作っていた。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。マタハリーの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

毎月の給料に含まれていると説明を受けましたが、かなり低い給料だったので、全く納得できませんでした。

voice

正社員になれば、年に2回はしっかりとしたボーナスが出るので、いいですね。

voice

仕事内容の割には給料が低いように感じるかもしれません。

voice

非正規社員だったのでボーナスは出ませんでしたが、普通に一人で生活していくには問題ありませんでした。

voice

労働時間が長いので、時給に換算するとアルバイトと同じくらいのお給料になります。

voice

契約社員が多く、ボーナスも少なく退職金もないので、給料は厳しいようです。

voice

女性は店舗内の管理職になる可能性が比較的高く、給料も比例して上がる傾向にあります。

voice

自分の仕事の成果が認められ、給料に反映されやすいことにやりがいを感じていました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を取得したい場合は、取得したい日の代替要員が見つからない限り、一般的には取得してもらうことができません。

voice

有給休暇などの取得も奨励されており、バイトの方も丁寧でとても働きやすかったです。

voice

忙しい時は連続して勤務していただきますが、後日、休暇を取得することができます。

voice

有給休暇は相談すれば必要に応じて取得できたが、計画がなくても取得するように言われることもあった。

voice

私はアミューズメント部門にいましたが、有給休暇はほとんどなく、余っていました。

voice

人間の倫理観やモラルの問題として避けて通れない部分ではあるが、人間関係がバレるとすぐに仕事がしにくくなるし、シフトの応募も慎重になるだろう。

voice

夏休みも、みんなで相談しながら有給休暇を取得していました。

voice

フルタイムでアルバイトをしていましたが、社会保険も完備されていて、有給休暇も充実していました。

voice

半年間で10日間の有給休暇と交通費が支給されます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。マタハリーはどうでしょうか。

voice

部下の教育もなく、即戦力となる人材を一人ずつ採用して処分しているように見えました。

voice

労基署への苦情が多いため、管理職は事実上いなくなっています。

voice

完全にブラック企業だと思うので、次の派遣の更新をせずに、もっと楽しくキャリアを伸ばせる場所を探したいと思っています。

voice

早番で働けばほぼ定時で、1~2時間の残業もあるかもしれません。

voice

残業はほとんどなく、定時で帰れます。

voice

夜に病院に行った日に部長に断って許可を得れば、定時で帰れました。

voice

とにかく定時で帰れないので、子持ちのママには厳しい環境でした。

voice

復職後は、休職前と同様の福利厚生を受けることができますし、家庭を優先したい場合は、定時での帰宅や契約社員として勤務地が固定されていることもあります。

voice

体力的にはきついかもしれませんが、いい運動になりますし、体にもいいと思います。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

毎日理不尽な怒鳴り声や悪口でいっぱいの環境にはもう耐えられません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

お客様の中には理不尽な仕事をされる方もいらっしゃいますが、困ったことがあれば社員が対応してくれます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

パチンコ屋はイメージが良くないという固定観念を払拭するために、上下関係や様々な会社のルールがしっかりと管理されており、パチンコ屋とはいえ一つの会社だと入社時には親御さんでも納得していたそうです。この業界で働く気があるなら、抵抗がなければ飛び込んでみる価値はあると思いますよ。

voice

体育会系の雰囲気(挨拶、態度など)が気になり、面接の時からそうだったので、少し無理を感じていました。

voice

会社は体育会系で、先輩の言うことは絶対です。

voice

アルバイトから始めた店長もいるので、努力と根性で店長になれる可能性があります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退店理由は、自分で店から物を持ち出したこと(犯罪とは直接関係ありませんが、小さなことです)、自分のせいではありますが、懲戒解雇ではなく、自主的に退店したことです。

voice

降格しても理由をはっきり言わない。

voice

給料やボーナスも仕事や時間に見合ったものではなく、このままパチンコ業界で生きていくのは無意味だと思い退職しました。

voice

お店を運営する責任のある仕事だったのでやりがいはありましたが、出世は望めないし、上層部が埋まってきていたので将来が不安だったので辞めました。

voice

管理職のリストラは終わり、功労者給与制度は前進しているという。

voice

ボーナスは年2回必ず支給され、退職金制度も充実しています。

voice

それでも若い人がポストを与えられたり、ベテランが降格したりして、全体のバランスが保たれていることが多く、年を取れば取るほどその環境に居づらくなっている。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。