コストコホールセールジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに コストコホールセールジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 90件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 10.3 30.1 57.8
平均給与(万円/年) 336.8 431.9 44.3
有給休暇消化率 81.0 47.6 59.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私の場合は、職業的に限界を感じて退職しました。

voice

退職金制度はありませんが、それに代わる制度(401K)があります。

voice

定年後も歓迎してくれるのが魅力です。

voice

空調などの機器の修理や交換を長期間行っていなかったため、仕事に支障をきたすほど頻繁に湿疹が出るようになったのを機に退職を決意した。

voice

あまりの杜撰さに即刻退職しました。

voice

その理由は、法事のために休職を求めたところ、一週間の最低労働時間を下回っていたため、退職を求められたからです。

voice

上司の気分で昇進したり降格したりするので、かなり憂鬱です。

voice

どちらかというと好かれていて頼りにされていたと思いますが、私の意向を第一に考えてくれていたので問題なく帰らせてくれました。

voice

0をしたらクビ、0をしたら相談(懲戒委員会のようなもの)という文言が満載です。

voice

マネージャーは年間を通して異動、昇格、降格があるので、下の人間としてはその都度、新鮮な気持ちになりました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。コストコホールセールジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

一般社員は残業がなく、8.5時間拘束後の退社も可能です。

voice

管理職になると、現場を維持するために固定給に含まれる30時間の残業に加えて、サービス残業もしなければならないので、ワークライフバランスを考えすぎるのはよくないと思います。

voice

入社後のギャップ。他部署の手伝いで残業が多く、仕事に追われて休憩が取れないこともしばしば。

voice

シフトにもよるので一概には言えませんが、電車通勤の方は朝早くから仕事をするのは大変です。

voice

福利厚生がしっかりしていて、シフト制なので残業はほとんどなく、あったとしても残業代はきちんと高額で支給されるので、仕事が苦になることはありません。

voice

管理職は常に長時間労働を強いられていますが、週休2日制というのは他の会社よりも良いのではないでしょうか。

voice

経営者の名の下に残業を強いられ、残業の目処が立っている人が多い。

voice

今は改善されていると思いますが、管理職になると年俸制で残業という概念はありません。

voice

定時退社や残業させない姿勢が素晴らしく、有給休暇取得率は全国でもトップクラス。

voice

正社員は基本残業なし、パートは時給が良く働きやすい環境です。

voice

繁忙期の短期バイトの後、枠があれば長期やフルタイムで働くこともできますが、子育て中で必須の勤務時間(早朝・深夜)や配属先の役職などの条件が合わず、泣く泣く契約を終了した人もいたので、時期や運にもよりますね。

voice

管理職(部署にもよりますが)になると、サービス残業でかなりオーバーワークになる可能性が高いです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。コストコホールセールジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

就業時間に対する残業代や休日出勤手当、有料道路もありますので、金銭的にも満足したい方にはピッタリの職場です。

voice

せいぜい、高い給料が欲しい大学生くらいしか、こんなところで働くメリットはないでしょう。

voice

幅広い年齢層と体力があれば高年齢でも働けますし、給料も悪くありません。

voice

大卒で管理職になっても、給料は満足できないかもしれませんが、管理職になってからの方がいいかもしれません。

voice

働けない人やサボっている人の給料を下げることで、頑張っている人のモチベーションを保つことができると思います。

voice

給料については、役職者以外は時給制で、一定時間経過後に昇給するシステムになっています。

voice

出世すれば、それなりの給料がもらえるし、やりがいもあるので、一度試してみてから決めてもいいと思います。

voice

SVになれば給料は上がるが、残業が多く、時給換算するとヒラ社員の方が多い。

voice

給与や職場の雰囲気に不満はありましたが、特に不満はありませんでした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は奨励されているが、計画的に取得することは難しく、また、通常は最低限の人数で運営されているため、ピーク時以外でも有給休暇を取得した場合には、他の人への負担は並大抵のものではない。

voice

取得率100%と聞いたことがありますが、実は管理職やパート・アルバイト、非正規社員でも、繁忙期を避けるために必ず有給休暇を取得することができます。

voice

上司にもよりますが、事前に休みたい日を伝えておけば、それに合わせてシフトを組んでくれるので、働きやすいですよ。

voice

有給休暇は2週間近く取得できるので、それだけでモチベーションが上がります。

voice

日々の営業計画によって人手が余ってしまう場合は、前日はもちろん、当日でも正社員であっても急に休むことがあるので注意が必要です。

voice

コストコで働く魅力の一つは、有給休暇の取得率の高さです。

voice

働き方改革も実施済みで、有給休暇なども取りやすい。

voice

6ヶ月後には有給休暇が取得できるようになりますので、シフトによっては家庭との両立も可能です。

voice

自分の有給休暇を使って取得することもできます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。コストコホールセールジャパンはどうでしょうか。

voice

入社後の印象としては、とても肉体労働が多かったです。

voice

時間通り(8時間以内)に帰宅できるように準備しています。

voice

柔軟性のある上司なので、通常の勤務時間をクリアしていれば、終了直前でもシフトを変更してもらえるので、私にとっては便利で、ライフワークバランスを保つことができたと思います。

voice

私は主にレジ業務をしていましたが、最初は体力的にきつい仕事に慣れるのに苦労しましたし、新人教育の期間が短かったので、何をしたらいいのかわからなかったのですが、お客さんが多くて大変でした。

voice

所属する部署によって違うので一概には言えませんが、基本的には肉体労働だと思います。

voice

どんなに仕事をしていても、どんなに仕事が少なくても、一定時間働けば、みんな時給が上がります。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

以前勤めていたパン屋さんでは、フィリピン人のグループがある個人を無視していじめにあったことがありました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

悪口を言われたら、善意で利用されて店の売り上げが落ちたら、まずパワハラや人権を否定して辞めさせようとするだろう。

voice

セクハラやパワハラなどの問題を相談しても、相談に乗ってくれますが、何もしてくれません。

voice

女性だからといって不適合な管理職になってしまうことが多く、結果的に女性管理職のパワハラの温床になってしまうこともあります。

voice

教育を装った暴言や八つ当たりは日常茶飯事で、心が折れそうになります。

voice

2日目の1時間後には、その逆の封建的なヒエラルキー、トップダウン、スピード、研修なし、重負荷(コストコサイズ)、パワハラ(自分の能力の範囲外のことを強制的にやらされる要求)など、最近の日本企業でも珍しいことが起こっていました。

voice

女性上司からのパワハラやモラルハラスメントが原因で、女性スタッフが辞めたり、休職したりするケースが何人もありました。

voice

入社して驚いたのは、中間管理職のパワハラ。

voice

日常的に、同じようなパワハラを受けた本人を含む部署の職員が、職場の状況を確認するために依頼した調査会社に報告し、数日後には別の部署に異動になったという。

voice

急なシフト変更、上司からのパワハラ、仕事量の多さ。

voice

マニュアルがなく、評価は上司の判断に左右されるので、抜けが多く、上司と仲良くしていれば高評価になることもありました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

一般的な日本企業の正社員と呼ばれる社員は、会社の予算に応じて、早出や休暇(有給休暇や無給休暇がない場合は無給)を取らざるを得ない場合があります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

良くも悪くも、上の人に指示を出しに行けず、「昔からそうしてきたから」という理由だけで色々と指示を出してしまうような、体育会系の職場の人間関係です。

voice

上下関係はあまりありませんが、仕事内容はアルバイトも社員も同じです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。