ケイアイスター不動産のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ケイアイスター不動産 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 15件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 埼玉県平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.8 31.1 50.1
平均給与(万円/年) 401.4 382.8 51.4
有給休暇消化率 42.3 42.1 50.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある埼玉県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

とは言いませんが、なかなか休みが取れないような気がします。

voice

有給休暇は権利!?そんなことを言っても気まずい環境ではありません。

voice

一身上の都合で休む場合でも、ケースバイケースで休む方が楽だと感じています。

voice

振替休日の申請が難しいため、妻子持ちの方は家族サービスが行き届かず離婚する方が多いようです。

voice

基本的には、業績が良い人と悪い人は休みが取れない(業績が良い人は顧客対応に追われ、業績が悪い人は休みを返上して売上を生み出す活動に取り組む)。

voice

必要経費がたくさんあっても、申請にはいろいろなことがあって大変でした。

voice

管理職になりたがらないのは、給料が安くて休みが取れないから。

voice

休みの日であっても、その日だけ空いていれば仕事です(当たり前ですが)。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ケイアイスター不動産はどうでしょうか。

voice

残っているのは、基本的に精神的にややおかしい中年社員だけ。

voice

個人的な目標を達成していても、社内には「自分のためのチーム」というチーム精神が存在しているので、月末に休むのは難しいです。

voice

人間関係は良好で、社風も悪くなく、やりがいもありますが、日々の罵倒は精神的に辛いものがあります。

voice

定時で帰宅することはほぼ不可能で、会社が導入している月2回の定時退社ルールが守られていないため、残業は1日平均2時間以上が一般的です。

voice

担当者に連絡しても「わからない、別のところに問い合わせてほしい」と言われたり、自分で調べもせずに夕方の定時前に「必要なものがないので明日までに作ってほしい」と言ってきた営業マンがいたり...。

voice

40~50になったら売らないリスクを背負うのかと思うと、精神的に辛かったです。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ケイアイスター不動産の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が多く、プライベートの時間を確保するのが難しい。

voice

販売する側は、担当する顧客の数が多いため、休日出勤を余儀なくされる。

voice

理由があれば残業してもいいのですが、上司が帰ってくれないので遅刻してしまいます。

voice

パソコンも電源が切れて使えなくなり、長時間の残業ができなくなった。

voice

残業を減らすために頑張っているので、妙に拘束されないのは良いことかもしれませんね。

voice

残業や休日出勤で成果が出ない場合は、同じ時間働いてもアルバイトの方がお金になる。

voice

残業時間には上限があり、時間切れになると自動的にパソコンがシャットダウンします。

voice

仕事内容によっては、残業が厳しい場合もあればそうでない場合もあり、かなりのバラツキがあります。

voice

残業時間を減らす動きがあるとはいえ、やはり部署によって違います。

voice

住宅会社によくあることですが、夜遅くまで仕事をしていることもあると思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ケイアイスター不動産の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代は一切出ないので、いくら残業しても給料は変わりません。

voice

歩合給の割合が高く、基本給が低いため、売上のない月と売上のある月では手取りが2倍以上変わることもあります。

voice

私が入社してからは、売れれば確実に儲かるのですが、売らないと生活が成り立たない人が多かったです。

voice

契約社員は、最初の6ヶ月間の基本給が通常の営業マンよりも高いので、そこがメリットになります。

voice

手数料がかからない月があったとしても、フルタイムの仕事に就いた方が稼げるくらいの給料になっています。

voice

法人営業は比較的給与が良く、休日もあります。

voice

自分の給料で売れる自信がある営業マンは他に行った方がいいですよ。

voice

実力主義なので、優秀な社員や実績のある人は年収が上がる。

voice

売れば売るほど給料に反映されるので、実力次第でいくらでも稼げます。

voice

宅地建物取引主任者や一級建築士の手当は基本給に付いてくるので、絶対に受けた方がいいですし、管理職になるためには必要なので勉強した方がいいですよ。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

営業の世界では珍しく、屁理屈は一切なかったと記憶しています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラなどもなく、楽しく働ける職場だと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

半強制ではあるが、社内の上司からのサポートは心強い。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の文化があり、営業成績が悪いと本社で研修を受けさせられる。

voice

会社についてのスピリチュアルな内容で、社員間のコミュニケーションを高める意味もあると思います。

voice

どうしようもないけど、根性が強いところではもっとできることもあった。

voice

見積もりは表向きの要件ではありませんが、一定数の契約が取れなかった場合、研修という修理プログラムがありますので、それを理解しておく必要があります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職を考えている理由は、ブロック長への内勤営業が必要な仕事で、やりがいや達成感があまりないからです。

voice

上司がとても優しくて、プレッシャーが大きくてどうしたらいいかわからなかったのですが、次はどうしようかと考えることができたので退職しました。

voice

外販よりも内販の方が重要なので、将来的に営業マンとして成長できるかどうかという観点から退職を検討している。

voice

(管理職にもよると思いますが)昇進・降格の頻度が高くて早いので、管理職になっても困らない。

voice

時には降格や昇進もあり、やりがいのある環境です。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。