イオンペットのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに イオンペット について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 41件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 千葉県平均 偏差値
平均残業時間(月) 19.8 27.6 53.1
平均給与(万円/年) 335.0 380.3 46.4
有給休暇消化率 41.9 47.3 48.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある千葉県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。イオンペットの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

会社全体で残業をしない方針なので、強制的に残業させられることはありません。

voice

日頃の業務で夜遅くまで仕事をしなければならないことが多く、家で動物の世話をする時間がない。

voice

入社してからはほとんど個人で仕事をしていて、面接では残業はほとんどないと言われましたが、ほぼ毎日定時で帰宅できていません。

voice

私の職場は人手不足で残業が多く、休憩も取れないので大変です。

voice

病院は法人で運営されているため、残業時間の管理やシフトの調整が行われているとのこと。

voice

トリマー自身が保険に加入しておらず、サービス残業が当たり前だったこともあり、この業界に惹かれました。

voice

年間8日のリフレッシュ休暇が取得でき、残業はたまにありますが、基本的には定時で出勤できるのが良いと思います。

voice

店舗の従業員の人数によって多少異なりますが、休暇や休日に関しては法令を遵守するようにしていますので、サービス残業などはありませんし、しっかりとした休みを取ることができます。

voice

大型ショッピングモールなど(サービス残業をさせられている)の中にいるので、抜き打ちの入店時間を確認するなどの対策が必要だと感じました。

voice

残業や休日出勤の理由や人員配置が適切かどうかを考えようとしない。

voice

私は中途採用ですが、動物病院の営業時間は19時までで、それより短い時間の正社員求人はなく、残業や転勤ができないと正社員にはなれません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

基本的には有給休暇の残日数にもよりますが、基本的には残っている有給休暇を全て消化してから退社することになるので、1ヶ月近く休むことができます。

voice

有給休暇はありますが、その有給休暇が消化・蓄積されず、在職中に消えてしまい、全く使えませんでした。

voice

体調が悪い時には、なかなか休みをもらいにくい雰囲気があります。

voice

ペット業界にしてはかなり整っていると思います!入社時よりも休みが多く、有給休暇もそれなりに取れています。

voice

有給休暇は店舗にもよると思いますが、私が働いていた店舗では積極的に使われていたと思います。

voice

福利厚生は比較的きちんとしていて、上司によっては休みも取りやすいと思います。

voice

場所によっては、スタッフの数が少なく、有給休暇が取れないために長期休暇が取れないことも珍しくありません。

voice

5連休が取れる制度があったのですが、店舗のスタッフの人数によっては家にいられなくなり、結局出勤してしまったそうです。

voice

有給休暇を申請しても、公休を持ってこれる店もあれば、人手が足りていれば有給休暇を与えてくれる店もあるので、残業代は運にもよるがまともに支払われる。

voice

希望休や有給休暇などは取りやすいですが、基本的に労働時間は固定されていません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。イオンペットの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは1.25ヶ月が2つでないよりはマシですが、手取り16万くらいです。

voice

普通は面接で落とされると思うので、昇給できる人はほとんどいないと思います。

voice

契約社員であっても、一定のレベルまで昇格することができ、給料もアップします。

voice

サービス部門でトリマーをしているのですが、給料日に手当をもらうためにはカットテストを受けないといけないのですが、そのカットテストは難しいですね。

voice

勤務先にもよると思いますが、他の動物病院よりも給料が高いところは高いと思います。

voice

トリマーは会社全体から見ても給料が悪いし、怪我するし、させられるし、本当に好きでないとできない仕事だよね。

voice

給料や福利厚生には恵まれていますが、正直働きづらいと感じています。

voice

やはり、給料が少ないのはつらいですね。

voice

年に一度の昇格試験に合格すれば、昇給がありますので、若くして昇給するチャンスがあります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。イオンペットはどうでしょうか。

voice

自分の核であった顧客第一主義も失い、仕事に対するプライドや意欲もズタズタになってしまいました。

voice

立ち仕事なので体力的には疲れますが、休日があるのでバランスはとても良いと思います。

voice

かなりハードな肉体労働だが、給料は安い。

voice

正直、ライフワークバランスは良くないかもしれません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

会社自体が差別的な発言が多く、お客様第一と言いながら、お客様の悪口を言ったり、職場で悪口を言い合ったりするような職場です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

店のパソコンに戻ってきたのは、私に対する非難と侮辱のメールだった。

voice

私の店では、長年お世話になった指導担当の正社員アルバイトがモラルハラスメント指導をしていました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

配属先の店舗の立地にも運があり、イオンの集客力がない店舗に当たると売上が上がらず、ボーナスに無理な影響が出てしまう。

voice

スタッフには女性が多いので、変な噂を広める人もいますが、店長も確認せずに説教してくるので、店にもよると思いますが、ちょっと矛盾していると思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ペットが好きだからだと思いますが、些細なことでキレる変なお客さんが多いので、メンタルが強い方がいいですね(笑)。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

電話したら、退職届を無視されたようです。

voice

入社すると数ヶ月で必要なものが届きますが、退職するとすぐに退職届が送られてきます。

voice

会社に振り回され、長期的な人生の計画を立てることが難しくなり、退職を考えました。

voice

退職後、カードは再発行されましたが、ゴールドカードのままでした。

voice

3年弱で退職しましたが、早い段階で改装や新店舗、店長への昇格など、多くの経験を積むことができました。

voice

女性は店長1年目や転勤が多いため、数年で辞めてしまう人が多い印象があります。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

激務で汚い仕事が多く、怪我のリスクもありますが、このお給料...。将来が心配です。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。