カワチ薬品のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに カワチ薬品 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 87件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 栃木県平均 偏差値
平均残業時間(月) 33.0 29.7 48.7
平均給与(万円/年) 397.3 366.4 52.4
有給休暇消化率 21.5 40.3 44.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある栃木県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

カワチ薬品に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、カワチ薬品と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。カワチ薬品の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

有給休暇は基本病欠の場合のみ利用可能!?残業時間は店長によりますが、平均40時間以上。

voice

今は早番・遅番の制度があるようで、残業は昔ほど多くないという噂を聞いたことがありますが、それでも10時間の拘束時間はあります。

voice

上記のような人手不足により、慢性的な異常な長時間労働や残業が横行しており、ライフワークバランスとは程遠い職場環境となっています。

voice

私が勤めていた頃は、新入社員でもサービス残業が当たり前で、先輩社員は休日出勤が当たり前でした。

voice

時短勤務の社員は、残業ができないために残業したり、遅刻したりしています。

voice

人手が足りないお店では、4時間レジに乗せてもらえることもあったので、他のことをしようとしても半日では終わらないので、残業をしなければならなかったと思います。

voice

真面目に働いていると残業や休日出勤が多く、自分の時間がなかなか取れない。

voice

営業時間内にできるだけ働かなければならない日もありますが、残業代は支給されますし、月9日の休みもあります。

voice

シフト制のため、夜遅くに帰ることが多い。

voice

長時間労働で、残業も多く、毎月の市場調査などもあり、残業もかなりきついです。

voice

残業やサービス残業が多い男性社員が多いです。

voice

お店にもよりますが、繁盛店は常に人手不足で、アルバイトでも社員のように残業して土日祝日に出勤することが多いです(もちろんこれはサービス残業です。

voice

これもお店によりますが、毎日定時で帰るお店もあれば、休日出勤が全くないお店もあるので、良いお店に配属された場合は、そのお店で過ごしやすいですね。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年に一度くらいは長期休暇が取れるといいのですが、お店の事情で有給休暇が取りづらく、2連休以上は取りづらいです。

voice

有給休暇も取りやすく、子供の急な休みにも対応してくれます。

voice

有給休暇は年間20日ありますが、一番多いのは病気などの理由での取得だと思います。

voice

最近、本社から「有給休暇を取れ」「定時で帰れ」「休日出勤はできない」などと言われるようになりました。

voice

男性従業員が多いため、開店から閉店まで居座ることが多く、従業員の人数の関係で長期の休みが取れないこともあった。

voice

年間10日の有給休暇があります。

voice

そうでない場合は、責任者との関係が良好であれば、希望する休暇や有給休暇を取得することが可能でした。

voice

(私がいた店の店長は、有給休暇の申請をすれば理由を突き止めようとするような人でした)。

voice

基本的には月に2~3回休みが取れ、有給休暇も取れるので、休みを有効に活用できますが、シフト制のため、なかなか授業を受けることができません。

voice

個人的には、年に1回でも長期休暇が取れるような制度を作ってくれれば(もちろん休日出勤しなくても)、退職率が少しは下がるのではないかと思っています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。カワチ薬品の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代がきちんと付いていれば給料は悪くなかったし、ボーナスも良かった。

voice

長く働いていても給料はほとんど変わりません。

voice

基本給は平均的でしたが、店舗によっては残業時間が60時間を超えることもあり、残業代は月7~8万円、手取り25万円程度でした。

voice

残業代を普通の給料と勘違いしてしまう。

voice

このような状況でも、人件費はかなり甘く、残業代を払えばいいだけで、上司に嫌われても毎年5,000円程度の昇給があります。

voice

福利厚生が充実していて、年2回のボーナスに加えて、売上の良い店舗で働くとボーナスが加算されます。

voice

夏と冬にそれぞれ2ヶ月分のボーナスをもらっていましたが、周りの友達と比べても悪くない金額だったので満足しています。

voice

給料に関しては、副店長になったら副店長手当がないのか、出世しても給料が一銭も上がらないのか、よくわかりません。

voice

月給やボーナス、職場環境など、業界の中では高いレベルだと思います。ただ、小売業なので、商品の配送など体力的には厳しいかもしれません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。カワチ薬品はどうでしょうか。

voice

店長になっても本社の圧力で精神的におかしくなった人が何人もいた。

voice

入社してからのギャップについては、肉体労働と体力が勝負だということを思い知らされました。

voice

ライフワークバランスが非常に悪い。

voice

ドラッグストアなので、お客様に健康や美容の商品を提案して販売する仕事を想像していましたが、想像以上に肉体労働が多かったです。

voice

薬剤師の資格を持った薬剤師の基本的な仕事は、接客とあまり肉体労働をしないことです。

voice

まあ、正社員の「担当」なら体力的にはきついですが、天国のような会社ですね。

voice

店舗にもよりますが、男性優位の社風のため、女性社員はできるだけ定時退社を求められます。

voice

担当者やSVレベルで精神的に病んでいる人がいたのかな。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、カワチ薬品ではどのような現状でしょうか

voice

精神科で適応障害と診断されましたが、生活のために辞めるとは言えず、人手不足で精神安定剤を服用していました。

voice

お店にもよりますが、ほとんどの従業員がうつ病のような時期を経験していました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

職場でバイトの悪口を平気で言う上司。

voice

どこの小売店でもそうだと思いますが、休憩時間に社員の悪口を言うバイトが多いです。

voice

人手不足でアルバイトの仕事量も増えており、特に近年は従業員への悪口や罵声が横行している環境にある店舗が多いように感じます。

voice

中でもドラッグストアとして販売している会社としての独自性があり、スーパーと互角に戦える店舗を持っているので、少なくとも企業としての将来性はあると思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

精神的に弱い人や消極的な人は、昔の名残としてパワハラが横領されている部分があるので怒鳴られたり、上司の機嫌を損ねて怒られたりするのが当たり前になっているので、長続きしないのでお勧めしません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

本社の各部署でも、日常的に突然の理不尽な指示や命令を受け、各部署の言うことや与えることが矛盾していたり、そもそも不十分であったりすることが多い。

voice

挙げればキリがないが、とにかく各店舗では、理不尽な新規出店が続き、人手不足が深刻化しており、無駄な作業や理不尽な発注で仕事量が大幅に増えている。

voice

本社はクレームに過剰反応して、直接お客様のところに行って謝罪したり、間違っていても攻撃したりと理不尽なことをしている。

voice

お客様との距離が近いために理不尽なクレームが出ることもありますが、接客業なので仕方ありません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系で浮気が得意な方、毎日出勤して給料を大切にする覚悟がある方には良い会社だと思います。

voice

会社全体の体育会系気質が強いので、高圧的な上司と長時間の肉体労働に耐えられるだけの体力と精神力を持った人(特に男性社員)しかこの仕事はできません。

voice

ノルマや営業はないので、仕事をする必要はありません。

voice

体育会系もありますが、仕事がしっかりできて、社員から見ても有能な人は、若くても本社の重要な仕事を任されると思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職については、退職を認めてもらえませんでしたが、私の言い分を受け入れてくれたので、円満に退職できたと思います。

voice

保険会社からは、河内製薬は退職金があまり出ないと言われていますが...。

voice

退職してから6年ほど経つので、今はどうなっているのかわかりませんが、定時退社が大事だと思いました。

voice

その結果、従業員の離職や人手不足がさらに進むという悪循環に陥っています。

voice

有給休暇制度があったが使いづらい、出世しても労働時間が増えるなどの理由で退職しました。

voice

退職を考えている理由は、人手不足でアルバイトでもできるような末端業務に忙殺され、社員としての仕事ができず、日に日に疲労が蓄積しているからです。

voice

以上のような状況と、この先何十年もこのような高負荷の仕事を続けていくことはできないと考え、勤怠やサービス残業を強いられることになると考え、退職を決意しました。

voice

ボーナス時期に退職するので、日付をうまく調整してくれて、冬のボーナスで退職することができました。

voice

12月にベテラン副店長が異動になり、昇進した副店長と一緒に仕事をすることになったのですが、今までサブ店長の業務を教えてもらっていなかったのですが、無理をしているからやらないといけないと言われ、とりあえず担当するように指示されていたにも関わらず、いきなりサブ店長の業務を押し付けられ、やらないと怒られてしまいました。納得のいかない職場環境で、教えてもらうこともなく、続けることに疑問を感じ、辞めようかと思いました。

voice

日に日に男性社員の負担が大きくなっているため、男性の退職が目立ちます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。