ベイシアのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ベイシア について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 95件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 群馬県平均 偏差値
平均残業時間(月) 33.4 29.1 48.3
平均給与(万円/年) 413.1 363.5 54.3
有給休暇消化率 32.2 38.7 48.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある群馬県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ベイシアはどうでしょうか。

voice

人手不足のため、新入社員だけが定時で帰れるようになっています。

voice

毎日サービス残業があり、休みの日は悲惨です。

voice

生鮮食品を担当していると、荷物を降ろすなどの肉体労働をしているような感覚になりますし、十分なトレーニングをしなければなりません(腰が悪い人もよくいます)。

voice

と言って、他の生鮮系の部署も同じように、基本的には定時出勤も定時上がりもしないことを願うのはやめた方がいいと思います。

voice

お店で働いていると、管理職なので急な休みは精神的につらいかもしれません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上司との関係は友好的で、パワハラなどもありませんでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ベイシアの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料がまともなので、お金が貯まりやすいのがいいですね。

voice

初任給はかなり良いのですが、ある程度のところまで行くとほとんど上がらない(基本給は上がるのですが、下がる謎の特別給があります)。

voice

新入社員は月給に各種手当がプラスされているため、入社1年目は他社と比較して高収入になります。

voice

もちろんお店や上司にもよりますが、ボーナスがかなりいいこともあります。

voice

残業や休日出勤などの福利厚生が充実しており、年収はこの業界では良い方だと思います。

voice

管理職として残業ができず、給料も正社員より低く、モチベーションが下がりました。

voice

新しい店舗に配属された場合は、残業代が多く支給されるので、お給料は良いですよ。

voice

残業代が出ないために店舗スタッフに比べて給料が低く、激務のためにモチベーションが上がらず、従業員全体のモチベーションの低下につながっている。

voice

長くないアルバイトのため、昇給などはありません。

voice

正社員も基本的には給料が高いと言っていましたが、やっていることは大変そうでやりがいがないと言っていました。

voice

プロフィットシェアリングプログラムで毎月の売上が良ければ、少額のボーナスもあります。

voice

長く働いても時給が上がらないし、技術も教えてもらえないから転職できない。

voice

能力にもよりますが、副店長や店長になれば年収は上がりますが、私の場合は将来的な上昇があまり見込めなかったので、転職を検討することになりました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ベイシアの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

慢性的なサービス残業(私の場合、月100時間程度のサービス残業)。

voice

ここは他のスーパーに比べて営業時間が短いので、基本的に夜遅くまでの仕事はありません。

voice

サービス残業はありませんので、残業代を稼ぐために遅くまで残業するか、プライベートのために定時で帰るかはあなた次第です。

voice

従業員の人数は店舗によって様々で、私がいた店舗は従業員が3人しかいない小さな店舗だったので、残業時間は月平均100時間程度、サービス残業は80時間程度でした。

voice

アルバイトの時給が上がらず、正社員が休日出勤して穴埋めをしていました。

voice

残業してもサービス残業したり、不当な人事で出勤したり。

voice

その結果、店舗の規模が大きくなり、残業ができなくなる可能性があります。

voice

面接の際、残業は遅くとも23時までと言われましたが、毎回12時ギリギリまでやらされました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の適正な取得を確保するため、4月~9月(前期)と10月~3月(後期)にそれぞれ5連休を取得できる制度を設けています。

voice

シフト制で夏休みの取得を積極的に奨励しており、残業は強制ではありません。

voice

最近は定休日を消化できているが、仕事を持ち帰っている人が多い。

voice

表向きは年末年始などの有給休暇をシフト制で取るように促しているが、それを強制的に取らされ、残業や出勤を余儀なくされている。

voice

有給休暇の取得は奨励されていますが、仕事のスケジュールなどを考慮すると、なかなか良いタイミングで取得するのは難しく、上司や同僚が取得することはほとんどありません。

voice

は業界では珍しく、お正月休みがあるのもポイント高いでしょう。

voice

店舗によって事情は違うと思いますが、私がいた店舗はお互いに協力し合い、繁忙期以外は月に1日の有給休暇を取得することができました。

voice

シフト制で、アルバイトに有給休暇が適用されるなど、待遇面では問題ない印象を受けました。

voice

店舗や部署によっては、しっかりとした休みや有給休暇が取れるところもありますし、その逆もあります。

voice

年間3日以上の連続休暇。

voice

土日が休めないので、子どもの学校行事に行けないと嘆いている人も多いようです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

もちろん、普通に仕事をしていないと、幹部が高飛車な常務や社長などと店番をしている時に、売り場に欠品があったり、商品開発ができていなかったりすると、いきなりボロボロにされてしまいますよね。

voice

もちろん、小売流通業界の理不尽さを感じた時期もありましたが、転職先で3社を経験したことで、会社全体がよくまとまっていると感じています。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

セミナーも技術の勉強というよりはスピリチュアルなものが多く、経営理念を永遠に叫ぶようなセミナーには、ちょっとした宗教的な要素があります。

voice

社員教育にも力を入れていると思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

日に日に態度が悪くなってきて、ついに殴られるようになり、我慢できなくなったので帰ることにしました。

voice

待遇も良くなく、長時間労働を強いられ、同時期に入社した同僚も次々と辞めていきましたが、このままではいけないと思い、心身ともに壊れてしまう前に退職することにしました。

voice

100万の時代と言われているのに、退職金がもらえないのはとても不安でした。

voice

我が家は年末年始やお盆を大切にしているので、できるだけ休みを取りたいと思い、転勤を機に退職しました。

voice

店長レベルでのパワハラなどがあり、コンプライアンスの場に相談して辞任することにしたが、根本的な解決には至らなかった。

voice

いくら賃貸社宅が提供されていても、定年を含めた定年後の住宅がないので、それを考えると長くは働けないのではないかと思ってしまいます。

voice

社員一人一人の接客力を高めて商品を売ろうとしていた頃、本社と職場の温度差に違和感を覚え、この先何十年もそこで働けるのかと思い、退職しました。

voice

店長職については、とにかくやってみたので誰も教えてくれませんでしたが(休みの日に別の店長職を見学に行って教えてもらいました)、あまりにもめちゃくちゃで、たくさんの人が辞めていきました。

voice

時給は良かったのですが、仕事量が多くて大変だったので退職しました。

voice

私は社員としての能力が足りず、わざと異動を多くして退職を促したのでしょうか?今はそれしか考えられません。

voice

この制度は、産休を取得した女性が復職後に6時間勤務を選択できる制度で、会社を辞めずに子育てをしながら働けるので、女性にとっては良い制度だと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。