ヤマハ株式会社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ヤマハ株式会社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 104件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 静岡県平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.8 29.8 53.6
平均給与(万円/年) 563.5 384.8 63.4
有給休暇消化率 52.5 40.4 53.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある静岡県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

ヤマハ株式会社に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ヤマハ株式会社と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ヤマハ株式会社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業はたまにありますが、それほど多くはありませんし、残業代も申請できるのでオススメです。

voice

平日は残業がある場合がありますが、土日出勤は稀です。

voice

夏休みや年末年始は長期休暇が多く、休日出勤禁止の制度が厳しいため、休日出勤を避けようとする上司も多いようです。

voice

労務管理・監督者は残業がないように徹底しており、残業がないようにしています。

voice

シフト終了後の20時以降の勤務となり、休日出勤もありますので、自分の趣味や興味のあることに時間を割きたい方には向いていません。

voice

平均残業時間は月20~30時間程度。

voice

どんなに忙しくても残業が許されない日もあるので、自分の時間を作って仕事のことを考えたり、家庭でのスキルアップをしたりする必要があります。

voice

音楽が好きな人たちの集まりなので、趣味を大切にしている人が多く、日本のメーカーにありがちな過剰な残業はありません。

voice

残業も部署によりますが、全体的に残業が多いという印象はありません。

voice

そもそも社会的に残業がしづらい傾向にあるため、定時で仕事を終わらせ、効率よく定時で仕事をすることが求められます。

voice

サービス残業はありませんが、残業代・休日出勤は全額支給。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年間20日の有給休暇があり、ほとんどの有給休暇を利用することができます。

voice

有給休暇に加えて、年2日の連続特別休暇、5年ごとに5日の連続特別休暇を取得することができます。

voice

技術系の分野では、年間を通して残業祭りがあるようですが、有給休暇の取得が奨励されていたり、家族休暇と呼ばれる2日間の連休が与えられていたりします。

voice

直属の上司の管理によるところが大きいですが、比較的休みが取りやすい雰囲気です。

voice

半日単位での取得も可能なので、色々な部分で融通が利きやすいです。

voice

部署にもよりますが、有給休暇は比較的取りやすく、自分のスケジュールに合わせて休むことができます。

voice

有給休暇も取りやすく、残業代もしっかり支給されました。

voice

私用で有給休暇が取りやすいので、プライベートとの両立もしやすいですね。

voice

ワークライフバランスを重視し、計画的な休暇取得を奨励しており、重要なポジションから積極的に休暇を取得しています。

voice

有給休暇も取りやすく、とても働きやすい会社だと思いました。

voice

有給休暇が非常に取りやすく、会社全体で取得率の向上に努めています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ヤマハ株式会社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与やボーナスは高くもなく低くもないと感じました。

voice

ボーナスの額は大きいが、基本給+手当の額は大きくなく、残業代に依存しているように見える。

voice

クラスの生徒数に応じた歩合制なので、給料は全くと言っていいほどではなく、未就園児クラスだと10万円以下になってしまうこともあり、生活が成り立たなくなってしまいます。

voice

労働組合はパナソニックなどが所属する電気ユニオンに加盟しており、ボーナスを含めた高水準の給与が保証されています。

voice

その間の給与もある程度保証されています。

voice

完全歩合制なので、ボーナスや退職金はありません。

voice

給料が安いのは覚悟していましたが、思っていた以上に良かったです。

voice

少しずつ変わってきていると思いますが、基本的には年功序列の会社なので、主任以上の役職に就くまでは急に年俸が上がることはあまりありません。

voice

30歳、35歳、40歳になると、5年に1度、1週間の休暇を取得でき、ボーナスに加えて10万円が支給されます。

voice

課税されていると仮定して、所得としてカウントすると、平均年収は200万近くアップします。

voice

若いうちは年1万円程度の昇給があり、手厚い福利厚生があるので、年間100万円の貯金も可能です。

voice

契約社員や派遣社員の場合、時給や手取りはアップしますが、大幅な昇給は期待できません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ヤマハ株式会社はどうでしょうか。

voice

指導的立場でかなりの残業をしたような気がしますが、それでもデスマーチとは程遠く、心温まるものがありました。

voice

早退しにくい雰囲気はなく、終わったら定時で帰れます。

voice

派遣で働いていましたが、仕事内容は正社員と同じでしたが、どうしても馴染めず精神的にも疲れるし、残業は毎日のように体に負担がかかるので、転職を考えてしまいました。

voice

サイクル休暇や男性の産休育休など、ライフワークバランスが整っているのは素晴らしいことだと思います。

voice

部署によって仕事量は大きく異なり、毎日定時で帰る人もいれば、毎日頑張っている人もいます。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ヤマハ株式会社ではどのような現状でしょうか

voice

基本的に悪い人が少なく、目的がはっきりしているので、他社に比べて落ち込むことなどがかなり少ない。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

会社によっては、産休明けすぐにまた妊娠すると嫌がらせになると聞いたことがありますが、ここではそんなことはありません。

voice

本社などで高卒で採用されると、何かしらのイジメに遭い、仕事ができないのは、きちんとした教育を受けていないからだとか。

voice

育児休暇を取得して辞めていく社員が多いのは事実...。いじめがあって働きにくくなっているのでしょうか?一方で、未婚の女性は非常に多いです。

voice

正社員はまだマシだったけど、契約社員はだらしなくて......先に社員になりたかったし、いじめも垣間見えた。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

コンプライアンス体制がしっかりしているので、パワハラやセクハラはありません。

voice

例えば、短気なリーダーの下にいた社員は、パワハラを受け、一定の立場にいないと気が散ってしまうこともある。

voice

- 部署によっては、パワハラの被害を受けて毎年のように辞めて鬱になる人もいます。

voice

一流大学を出ている人が多いので、パワハラはあまりないようです。

voice

中小企業にありがちなパワハラはほとんど聞いたことがなく、経営者の方も全体的に紳士的で優しい方が多いように感じました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

ほとんどの場合、加害者は高い地位にいるので、被害者が会社を訴えることはまずないでしょう。

voice

理不尽な上司やパワハラ上司はいないので、仕事を人生の中心と考えれば良いでしょう。

voice

日本の製造業の典型的な文化がありますが、私が経験した限りでは、年上の上司は決して威圧的ではありませんでした。

voice

上司や上司との飲み会は部署によって異なりますが、基本的に強制力はなく、用事があれば気軽に断ることができます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

入社当初は研修が徹底していて、職場の上下関係も厳しくなかったので、働きやすかったと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

引っ越しをしなければならなくなり、退職しましたが、後悔はしていません。

voice

何よりも女性の平均勤続年数が長く、定年まで働く女性が多いという事実が物語っています。

voice

待遇などに不満があったわけではありませんが、新しいステージで自分を成長させてみたいと思い、退職を決意しました。

voice

会社ではオンとオフの切り替えができず、仕事についていけなかったので、仕事を辞めて東京に行くことにしました。

voice

そうこうしているうちに体調を崩し、これ以上仕事を続けることが難しくなったため、退職することにしました。

voice

待遇や給与、仕事内容に不満がなかったので、定年まで働くつもりでしたが、不景気で製造工場が統合されて静岡県に転勤になり、退職しました。

voice

上司にいい顔ばかりして部下を見下している人も出世し、嫌がらせで部下が辞めていくケースも少なくありませんでした。

voice

私が退職した時も、周りの人たちは最後まで気にかけてくれて、自分の都合で退職した私にも親身になってくれました。

voice

職制なので、辞めても復帰しやすいので、復帰するかどうかを決める前に世界を見てみるのもいいかなと思いました。

voice

ヤマハには「家を建てると転勤になる」という噂があり、子供たちは田舎で学校をやりたいと言って帰ってきました。

voice

辞めた理由のNo.1は、大きな会社でスピード感がなく、一人一人の仕事がどうしても細分化されてしまうので、歯車になっている感が否めなかったことです。

voice

社員に対する優しさというか温かさが残っていたので、自分の成長スピードに満足できなかったと感じて退職した。

voice

同じグループ会社に勤務する配偶者が海外転勤になった場合、退職したものとみなされますが、転勤が完了して帰国した場合に再就職を保証する制度があります。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

ギャップ...。転勤は少ないと言われていましたが、同級生の中では私だけが引っ越しを伴う転勤が多かったです(その分昇格は良かったのですが)。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。