日本電産サンキョーのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本電産サンキョー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 37件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 長野県平均 偏差値
平均残業時間(月) 26.1 28.3 50.9
平均給与(万円/年) 467.1 371.5 57.9
有給休暇消化率 17.3 40.3 43.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある長野県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本電産サンキョーの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間が長く、夜は9時半から11時頃まで働いていた。

voice

20時間やったら10時間の残業を追加してもいいかな。

voice

繁忙期は残業や休日出勤が当たり前。

voice

そのまま残業を申請しても通らない可能性が高いです。

voice

昇進すると残業が極端に多くなるようです。

voice

高い目標を立てられるのは問題ないのですが、残業は原則としてしないようにと言われています。

voice

残業も事前に請求が必要なため、サービス残業が当たり前になっています。

voice

残業代は規定時間までは支給されますが、実際の労働時間との乖離はかなり大きいです。

voice

仕事が忙しくて夜遅くまで仕事をする気がない人は、この会社では無理です。

voice

もちろん繁忙期は休日出勤もあります。

voice

残業代は自己申告制で、上司の承認が必要なため、基本的にはほとんど出ません。

voice

開発や設計などの間接的な仕事の多くは、在宅ワークや未申請の残業をしなければ仕事ができないため、年収に見合わない部署が多いです。

voice

ハードワークと管理職の待遇のバランスが取れていない。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

管理職は、できるだけ有給休暇を取得させないようにしています。

voice

部署によって多少異なりますが、事前に上司に伝えておけば問題なく年休を取得することができます。

voice

部署ごとに出勤率が設定されており、有給休暇の取得が難しくなっています。

voice

女性社員の有給休暇取得にムッとしている社員もいるようで、有給休暇の取得が難しい社員もいるようです。

voice

子供を病院に連れて行くのも年休を使うので、産休明けの女性は年休を使い切り、それでも休まない場合は欠勤扱いにして休む人もいます。

voice

最近では、有給休暇制度もあり、今までは1日や半日しか休みがなかったので、通院などで数時間休みたい人にはいいかもしれません。

voice

知らない(知らされていない)社員が多いですが、有給休暇の取得に影響するので、休まない方がいいですね。

voice

失効した年休を20日積み立て、通常の年休40日に積立年休20日(介護・入院等)を加算して利用できる年休積立制度がスタートしました。

voice

有給休暇については、通常の年次休暇は40日が上限で、他社よりも多いと思います。

voice

有給休暇を取得しやすい部署の人は、有給休暇を利用して活動を進めることができますし、忙しくて取得できない部署の若い人は後回しにしている人が多いです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本電産サンキョーの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスを計算する場合、現在の評価職4の給与等級では27.7万円×2.5ヶ月分のボーナスが支給されますので、評価職3の方の基本給よりも高い金額でボーナスが計算されます。

voice

ここ数年、計画達成のために、夏冬ボーナスの基準値をやや下回る支給が慢性化している。

voice

世界の平均的な会社の同年代の基本給より1つ下だと思っていいと思います。

voice

作業計画が単純なものとして認識されておらず、常にチャレンジITMのみが抽出されているため、達成可能なものが非常に少なく、基本的に達成できない結果となり、ボーナス額が減額されてしまう。

voice

給料は良いですが、仕事に没頭することになります。

voice

社員には国家試験の取得を奨励していますが、会社からの補助や給与への反映は行っていません。

voice

部長と部長では給料は大して変わらない、とその立場の人は呟いていました。

voice

会社は赤字から黒字に転じましたが、現実には、とにかくネゴと交渉して、従業員の給料がなかなか上がらないと言って、我慢していたような気がします。

voice

上の階級に上がるには年齢制限があり、年功序列の制度が残っているようです。

voice

年功序列の昇給ではなく、個人の仕事の評価で給料表を設定する評価制度がありますが、どれだけ頑張っても評価表の真ん中にいて、逆に働かない人は評価表の真ん中にいるという暗黙のルールがあります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本電産サンキョーはどうでしょうか。

voice

日本電産サンキョーはブラックかもしれませんが、日本電産サンキョーはブラックですし、一般社員には全くブラックではないと思います。

voice

若い社員を育てようとしないし、育て方を勘違いした経営者に使い捨てにされている。

voice

やる人は無限の仕事を与えられ、定時に帰らない人は定時に帰らない。

voice

正社員は水曜日は定時で帰れますが、管理職の場合は10時に帰宅して土曜日はほぼ1週間勤務というのが普通です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

良い商品はたくさんあるんだから、本社への表面的な忠誠心(悪口、苦情、不平不満、裏の汚職)はやめて、もっと従業員を大切にしたらどうですか?

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラみたいなことを言っている人が多いような気がします。

voice

男性社員からのセクハラは直接的なものではありませんが、よくあることだと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職を検討する主な理由は、職場環境です。

voice

退職者を再雇用してサラリーマンや海外の管理職にしてはいけない。

voice

このタイミングで早期退職者を募集していますが、その中には50名の知らない人もいます。

voice

中途採用で年齢構成を維持しようとしているが、退職者は減っていない。

voice

早期退職制度では、各部署ごとに退職者数のノルマがあります。

voice

当時は円高と垂れ流しの赤字で大規模なリストラがあり、周りの先輩や中高年の方が退職してしまい、とても寂しい思いをしました。

voice

グローバル企業だからこそ、海外転勤を当たり前のように考えてほしい、それができない人は早期退職優遇制度を利用してほしいと言われています。

voice

以前はリストラしないと言っていたが、中国に負けたからといってリストラするような会社になってしまった。

voice

入社当初は車通勤で10km/lと計算していましたが、年々悪化し、退職時には12km/lになっていました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

重労働だし、怪我をしたくないので、金属加工の現場や夜勤には配置されません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。