エスエフシー新潟のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに エスエフシー新潟 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 12件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 新潟県平均 偏差値
平均残業時間(月) 67.5 27.8 34.3
平均給与(万円/年) 342.1 342.0 50.0
有給休暇消化率 12.9 37.1 43.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある新潟県のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

幹部の一人はかなり高圧的だった。

voice

ゴルフの半強制参加を止めたかった。

voice

自分の意見を持った途端、嫌われ者の仲間入りをして、みんなの前で「バカ」と呼ぶ。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。エスエフシー新潟の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

みなし残業のため、月20時間程度の固定残業代は支給されますが、実際の残業時間が月100時間を超えることも珍しくなく、実質的には大きな損失となっています。

voice

そのまま残業時間を追加すると、上司から「法定内に収めるように」と指示され、変更させられてしまいます。

voice

もちろん、これもみなし残業代に含まれますので、残業代は発生しません。

voice

休日出勤が当たり前で、有給休暇はありましたが、使ったことはありませんでした。

voice

残業時間は月100時間程度が普通で、繁忙期にはそれ以上になることもあります。

voice

残業は残業とみなされるため、残業代は月20時間程度しか支給されませんが、それ以上は支給されません。

voice

平日の残業代は、お客様のご都合で深夜まで残業しなければならないような稀なケースを除いては出ません。

voice

土曜日に強制的に仕事をさせられたり、平日は遅くまで仕事をさせられたりすることも珍しくありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

残業代は上司に申請しなければなりませんが、大抵は文句を言われます。

voice

基本的には、お客様の都合で休日出勤しなければならない場合を除き、残業申請は受け付けておりません。

voice

それでも、タフな女性は朝9時出社、夕方6時退社で、土日祝日はお休み。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。エスエフシー新潟の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給は年1万円程度ですが、残業代はありませんでした。昇給は年1万円程度ですが、残業代はありませんでした。

voice

給料は良さそうだが、福利厚生がほとんどないので、思ったほど高くはない。

voice

給料が良さそうだったので入社を希望しました。

voice

成績が良ければ、突然のボーナスが出ることもあるので、とても良いです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。エスエフシー新潟はどうでしょうか。

voice

給料は良かったと思いますが、労働時間は最低でした。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。