日本精機のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本精機 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 26件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 新潟県平均 偏差値
平均残業時間(月) 24.3 27.8 51.4
平均給与(万円/年) 450.7 342.0 60.7
有給休暇消化率 57.0 37.1 55.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある新潟県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本精機の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

過剰な業務はなく、多少の残業はありますが、家族の世話をする時間は十分にあります。

voice

残業は月45時間を超えて2ヶ月連続で年6回までとされていますが、多くの従業員は限度をギリギリまで超えて働いています。

voice

忙しい部署は、ギリギリ合法なところまで残業していると思います。

voice

残業代もしっかり支給されているので、残業が目立つこともあります。

voice

残業時間の長さは、職場によってバラツキがあります。

voice

平日はほとんど自分の時間がなく、休日も仕事をしなければならない時があります。

voice

残業は原則として月45時間を超えないようにしています。

voice

長時間労働の場合でも、残業した分はきちんと管理するように指導されます。

voice

残業時間は部署によって大きく異なり、定時退社が難しい場合もありました。

voice

繁忙期ではありますが、有給休暇は余裕があれば取りやすいですし、残業は管理されているので、重労働になることはないと思います。

voice

管理職になると上限がなくなるので、職場によっては残業したり、持ち帰って土日にやったりしているところもあります。

voice

夜遅くまで仕事をしている部署もあれば、定時で帰れる部署もあります。

voice

最近は厳しくなってきましたが、仕事が手につかなくて残業している社員もかなりの数に上っています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇はほとんどの部署で取得しやすいのですが、部署によっては取得しにくいところもありますので、仕事や所属部署によって取得しやすさに差が出ないようにした方が良いでしょう。

voice

リフレッシュ休暇制度はあるが、有給休暇の取得率が非常に低く、数年に一度、入社からの経過年数に応じて、自己の有給休暇の取得を半強制的に義務付けられている。

voice

部署にもよると思いますが、有給休暇が使いやすい会社だと思いますので、プライベートで休みたい時にはかなり助かります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本精機の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスがしっかりしているので、他の会社よりも給料は高いと思います。

voice

ボーナスは年2回ではなく年3回に配分され、年単位で同じ金額がもらえるのに、回数が増えるとその都度モチベーションが上がる良いシステムだと思います。

voice

若い人の給料が低い代わりに、経営者が充実している。

voice

給料制だったら、この会社はお勧めできません。

voice

年末のボーナスも減ったが、毎年支給されている。

voice

給与体系や昇給モデルが何度も変わっていることで、若い人が我慢して高齢者の報酬を支えているような気がしてなりません。

voice

入社してから毎年スズメの目玉が上がるだけで、実家に近い人には住宅手当も出ない。

voice

改正で年齢給になった時に入社した新入社員の方が給料が高くなっている。

voice

どう考えても、上司は部下の給料の倍以上の仕事をしているとは思えません。

voice

毎日定時に座って待っているだけの年配者が、若い人の倍の給料をもらっていることが理解できない。

voice

国内でも海外でも転勤があれば、満足のいく給与が支払われますが、転勤できるのはほんの一握りの人だけです。

voice

貯金、住宅補助、家族手当はなく、給与は基本給、時間外手当、通勤手当のみ。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、日本精機ではどのような現状でしょうか

voice

仕事にやりがいを感じず、憂鬱な雰囲気が嫌で退職しましたが、その反面、プライベートも諦めずに仕事を続けられているようです。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

入社前の印象は非常に良かったのですが(どこの会社でもそうかもしれませんが)、ハラスメント目的で人を動かすという陰湿な文化が蔓延しており、社内には閉塞感がありました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

社内でのコンプライアンスも大切にしており、パワハラやセクハラはほとんどありません。

voice

コンプライアンスがしっかりしており、みなし残業やパワハラはありません。

voice

配属先によって仕事内容が違うので、どれがいいのかは入社してみないと何とも言えませんが、パワハラやセクハラはかなり厳しくなってきているので、問題ないと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

本部長が専務に昇進してからも、現場では文句を言われたり怒鳴られたり、中間管理職には大変な思いをさせられていたようです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

いろいろな制度がありますが、部署によっては10年以上も若手の配属がなく、体育会系の組織やメンタリティが昭和のままのところもあります。

voice

職場では上下関係が強いのですが、私生活ではそこまで厳しくはありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社に頼らず、自分の力で出世するしかないと思い、退職しました。

voice

退職を考える際の最大の要因は、仕事の量と報酬の不釣合いである。

voice

退職や希望退職の際にベースが低く設定されていることを意味しています。

voice

私の身長の低さを会社の上層部の人に指摘されて、安全のために退職しました。

voice

会社とは関係ありませんが、新潟県に住むのが耐えられない(千葉県出身)というのも退職を検討している理由の一つです。

voice

基本的な技術職が多いので、この評価制度の弱点を放置しておくと、公平に評価されないことに不満を持った人が次々と辞めていくと思いますし、若い人が辞めていくのが現状です。

voice

今はもっと進んでいて、出産や育児で退職する女性は少ないようです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。