関西みらい銀行のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 関西みらい銀行 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 100件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 21.1 29.7 53.3
平均給与(万円/年) 365.3 402.8 47.7
有給休暇消化率 67.0 43.5 56.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

関西みらい銀行に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、関西みらい銀行と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

女性や新入社員のいじめに気付き、注意する環境が整っていないのは、改善すべき点だと感じました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラやセクハラにはとても厳しいので、理不尽になることはないと思います。

voice

支店長は毎日のように幹部や本部からの営業成績への苦情が殺到していますが、部下を怒鳴ったりするとパワハラと非難され、大きなストレスになっています。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。関西みらい銀行の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

希望通りに休暇や残業、休憩などを取らせてくれるお店が多かったので満足しています。

voice

会社の雰囲気や仕事については、いいことは何もないですし、休みもしっかり取れますし、残業も5分単位でできます。

voice

まあ、ここまで環境が良くなったのは、サービス残業で帰らない先輩がいたからですね。

voice

労基署ができてからは、労働時間の管理が厳しくなり、残業代が出るようになりました。

voice

時間管理がしっかりしていて、残業をコントロールすることができました。

voice

健康診断も受けさせられ、残業も厳しく制限されていました。

voice

店舗の規模によって従業員一人当たりの平均退店時間が決まり、店舗表彰の対象となるため、残業して残業代をもらうことはできなくなった。

voice

残業時間を減らす方針は良いが、業務内容や処理量は変わらないので、勤務時間中はさらに忙しくなる。

voice

市内などの繁忙な販売店では、小さなお子さんをお持ちの方でも残業をしているケースもあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

上司は有給休暇の取得にも積極的で、休まないと警告してくれます。

voice

夏休みは有給休暇3日と特別休暇2日で良かったのですが、2019年からは有給休暇5日全てが有給休暇5日分になり、合併したことで福利厚生が悪化しています。

voice

上司から参加するように指示されている支部もあるが、前日や当日に「数字が出ていないので不参加のお願い」と提出されている。

voice

部署によっては、どこで有給休暇を取得できるかを聞くなど、積極的に有給休暇を取得させてくれる場合もあります。

voice

有給休暇は全員が所定の日数を取得することができ、休みにくいという雰囲気はありませんでした。

voice

支店長や副支店長によって支店の雰囲気が違うので、上司がワークライフバランスの視点を欠いていると、休暇や早帰りを認めてもらえないこともあります。

voice

営業職は比較的自由に有給休暇を取得できますが、他の人と仕事をしなければならないため、ある程度縛られてしまいます。

voice

支店の評価に関係しているので、合理的な休暇の取得はしやすいと思います。

voice

有給休暇や連休も比較的取りやすく、プライベートも充実している社員が多い。

voice

各支店と本社が連携して休暇の取得状況を管理しているため、有給休暇の取得を逃すことがありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。関西みらい銀行の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

一般事務の割には給料は良いと思いますが、ボーナスは低いですね。

voice

ボーナスはデリケートなシステムのため、夏場は約2ヶ月分ですが、冬場は1ヶ月分しかありません。

voice

ボーナスは7月と12月に支給されますが、他の銀行よりは少ないと思います。

voice

正社員のボーナスは一般社員で年2ヶ月程度。

voice

他の地方銀行で働いている友人にも聞いてみましたが、ボーナスはかなりの差があると思います。

voice

給料が仕事に比例しているかと言われれば、比例していないと思います。

voice

あなたがどれだけ達成できるかは、あなた自身の基本給やボーナスに少なからず影響します。

voice

ボーナス(インセンティブ)が非常に少ない。

voice

能力がなくても、それなりに稼いでいるし、出世した時の給料が平均以上になることもあるので、それにしがみついている社員が多い。

voice

総合職のみの採用となるため、基本的には営業・窓口業務ともに給与体系は同じです。

voice

金融業界では給料が低く、営業ノルマが達成できないことが多く、昇給が難しいのが現状です。

voice

当時、親会社であるのりそな銀行は、政府からの公的資金の返済が十分にできておらず、銀行だけでは従業員にまともな給料やボーナスを支払うことができない状況でした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。関西みらい銀行はどうでしょうか。

voice

若者の無謀さ、心理的なものだけの行動指針、管理監督者による社員の疲弊感が蔓延している。

voice

要は始業時間の40分前に会社の前にいて、朝の20分は定時前に仕事をしているのに、その時間分の給料はもらえないということです。

voice

当日に書類を郵送するなど、時間的には大変でしたが、その日のうちに仕事がリセットされたような気がして、定時で帰宅した方が気持ち的には楽でした。

voice

もちろん、時間通りに帰宅するのは難しいですし、仕事量も多いので、体力のない人が帰宅後に育児や家事をするのは大変だと思いました。

voice

仕事量が半端なく多く、通常の仕事以外にも勉強しなければならないことが多く、アルバイトの人たちに定時で帰ってもらうために余分な仕事をしなければならないこともありました。

voice

時短勤務を選択した人でも、仕事が終わらない分、正社員と同じかそれ以上の仕事を与えられているので、正社員の定時前後まで残っていることも珍しくありません。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、関西みらい銀行ではどのような現状でしょうか

voice

詰め込めば仕事が来ると思っている時代遅れの上司が多く、うつ病になる若者が無数にいる。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

若くして支店長クラスになった人の中には、今の世の中では許されないような高圧的な人もいます。

voice

長時間の説教ほど労働時間に無駄なものはないと思います。

voice

怒られるのではなく、長々と説教するのではなく、ちょっとした反省をして、自分に残された仕事をさせてほしいと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

退職時の支店長は、「営業は精神」というスタンスで、体育会系でガッツがあり、パワーのある人でした。

voice

縦社会のイメージで銀行に入ったのですが、実際はそれ以上に、支店長が神のように扱われる超体育会系の会社でした。

voice

強い精神力を持って仕事に臨んでいるからこそ、長く続けられるのかもしれません。

voice

思ったよりも上下関係が厳しく、銀行の厳しさを身をもって知った気がしました。

voice

今は変わったかもしれませんが、昔は時間外労働が当たり前で、メンタル面で耐えられない人が多かったと思います。

voice

本部からは「お客様のためになる商品提案をしてください」と言われますが、これはノルマではありません。

voice

新卒で入社した私は、表面的には金融のクリーンでスマートな感じで入社しましたが、現実は無理なノルマと厳しい査定でした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

合併に伴い、勤続年数もリセットされるため、退職金は4万円か5万円程度になります。

voice

女性管理職の方もいて、先輩や同僚が次々と結婚していったり、後輩の一人が急に会社を辞めて留学したりしているのを見て、このまま仕事を続けるべきかどうか悩むようになりました。

voice

早期退職のため、優秀な人材が大量に退職し、業務に支障をきたしたのではないかと思われるが、審査判断のノウハウや様々なノウハウが現役社員に引き継がれていなかったようだ。

voice

辞めていく男性営業マンの約半数は、会社の体質に嫌気がさした新卒者であると考えられており、早急に改善すべきである。

voice

アーバンの時とは退職金制度が変わり、実質的には存在しない。

voice

私が退職を考えたのは、営業が苦手な人でも本社配属の人以外は営業で働かなければならないという方針だったからです。

voice

大阪銀行は合併後も独自の人事評価制度を使っていたそうですが、近畿銀行の行員はそれに対応できずに退職した人が多いという噂を聞いたことがあります。

voice

仕事が苦手なポジションの人もいましたが、この会社では降格はほとんどないようです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。