阪和工材のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 阪和工材 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 8件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.9 29.7 51.5
平均給与(万円/年) 394.0 402.8 49.5
有給休暇消化率 35.7 43.5 47.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。阪和工材の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

準強制的に休日出勤分を平日に振り替えさせられる。

voice

トップになれば違うかもしれませんが、残業がきついと思ったことはないので、プライベートの時間も充実しています。

voice

内勤事務員の残業代はきちんと支払われていたので、稼ぎたい人は残業することができました。

voice

仕事量が多すぎて、毎日残業が多く、プライベートも充実していませんでした。

voice

毎日の残業はあまりありませんでしたが、少し接待や飲み会が多い印象を受けました。

voice

残業時間は勤務地によって大きく異なるので、部署異動の希望にも対応してもらえると良いですね。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取りやすさは事業所によって異なります。

voice

事業所にもよりますが、構造が古く、有給休暇を取得しにくい雰囲気でした。

voice

基本的には、事前に有給休暇を取得することを上司に伝えて、自分のやるべきことをしっかりやれば問題ありません。

voice

GWやお盆、年末には土日祝や長期休暇が必ずあるので、旅行の予定が立てやすいですよ。

voice

昔からある業界なんだから、営業マンには有給休暇はないと思った方がいい。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。阪和工材の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年収が良いのはボーナスが多いから。

voice

私がいた頃はボーナスが素晴らしく、1年目にもかかわらず、ある時は額面70万くらい貰えたこともありました。

voice

彼らが若い営業マンだった頃は、今よりも給料が少なく、残業も多かった。

voice

ボーナスは業績に連動していますが、業績が悪くても年3ヶ月程度は必ずもらえます。

voice

新日鉄との結びつきが弱いため、調達面では厳しくなり、ここ数年のボーナスが出なくなり、年収が下がる可能性が高い。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

人間関係で言えば、私がいた部署は変な人やパワハラが多く、環境が非常に悪かったので、転職を考えました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

課長級以上の課長や役員は、週末に自費でゴルフに行くことを余儀なくされている。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

下の人がそれを見て、上に行きたがらないので、近年は退職者が増えています。

voice

リスク、人間関係、職場環境などが退職を検討する理由の一つに挙げられます。

voice

現状を改善できないまま、退職を見越して採用人数を増やしている。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。