大和ライフネクストのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 大和ライフネクスト について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 79件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 31.7 29.7 49.2
平均給与(万円/年) 482.9 440.2 52.3
有給休暇消化率 48.1 50.1 49.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

大和ライフネクストに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、大和ライフネクストと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇が取りやすく、上司にも相談していますが、恐ろしいほど理解を示してくれて、家族も安心しています。

voice

自分のペースで仕事をすることができ、休みの取得も奨励されていたので、気兼ねなく代休や有給休暇を取得することができました。

voice

有給休暇の取得率は、管理職でない方が良いと思います。

voice

5年に1度、10日以上の連続休暇を取得できるステップ休暇があります。

voice

事務員の仕事は残業代が全額支給されていたのですが、応募したら毎日10分単位で切り捨てられてポストに投函されていました。

voice

住宅手当や有給休暇も充実していて、働きやすい職場だと思いました。

voice

リフレッシュ休暇は半年に2日あり、有給休暇も比較的取得しやすい環境です。

voice

営業部門では、有給休暇や代休の取得が難しいところもあり、部署や上司によって異なります。

voice

週に一度問題が配られ、みんなで資格取得に向けて頑張る雰囲気があります。

voice

仕事に偏りがあり、有給休暇はおろか休みも取りづらい社員もいるので、仕事量のバランスをもっと考えるべきだと思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。大和ライフネクストの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

管理者が不足しており、月の残業時間が上限を超えそうなのでタイムカードを切って出勤している管理者もいる。

voice

下手をすると代休や有給休暇がもらえないし、残業時間が100時間を超える人もいる。

voice

上司は、36協定の月45時間を超えると上層部から警告を受けるため、月45時間を超えないように部下に注意を促した。

voice

仕事が減っていないのに残業代をカットできるのか?と思うけど、100時間だろうが何時間だろうが関係なく、残業代はカットされないから、月給が少ない人は残業代で稼げるし、稼いでる人もいるんだよね。

voice

残業が多いのですが、最近は改善されてきており、残業を減らす努力をしているそうです。

voice

残業や土日祝日の出勤は補償されるが、全社的な残業削減の取り組みがないため、結果的には社員次第となり、目標以上の残業をした場合は評価が下がる。

voice

マンション経営については、個人的には、不定期な休みや残業が絶えないことや、仕事量が急に増えたこともあり、あまり面白くないと思っています。

voice

仕事に慣れてくると仕事量も増えてくるので、残業は当たり前。

voice

パソコンのログが残らないので、サービス残業をしようと思えばできる環境ですし、忙しい人はやっている人もいます。

voice

自由な社風でしたが、残業は天井でした。

voice

私の在職中は、ほとんどの社員が残業していましたので、やりがいを感じるほど忙しいと言えるでしょう。

voice

私は持っていましたが、持っていない仲間が会社で主任の勉強をしていて、それを残業にしていたのがうらやましかったです。

voice

マンション管理組合の理事会などで休日の仕事はそれなりにあるのですが、スイングの日は休みが取れたので、プライベートとの両立がしやすかったと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職した時の給料は月25~26万円くらいだったと思います。

voice

5年間何だったのかと聞かれた時の対応の悪さが原因で退職しました。

voice

別の仕事に就くために会社を辞めましたが、会社自体に不満はありませんでした。

voice

職場の雰囲気も良く、大きな不満はありませんでしたが、契約社員だったことと、年齢の関係で正社員として働ける会社に転職したいと思い、退職を決意しました。

voice

正社員が辞めたら、その社員の仕事を引き継いだり、休職者の代わりに仕事をしたりするので、正社員になりたいと言ったのですが、あと5年待ってほしいと言われました。

voice

仕事に真剣に取り組める人であれば、出産や子育てで仕事を辞める必要はありません。

voice

採用されて入ってみると、フロントの仕事では、マタニティ状態になったら退職するしかないと思っていました。

voice

近年、退職者が多く、新規採用が滞り、人手不足が長期化している。

voice

とにかく現場の知識を持っている人が少なく、施工管理だけの人は頭が固く、早期退職制度を利用して与えられた仕事だけをしている。

voice

退職者の多さに伴い、会社は常にオーバーフロー状態にある。

voice

例えば、大和ハウスの企業年金や退職金制度は合併により廃止されました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。大和ライフネクストの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給は平均程度だが、残業やボーナスがあるので、手取りは同業者よりも高いと感じていた。

voice

基本給が低いため、生活残業が発生します。

voice

仕事量と給料の評価は比例しないので、上司に気に入られれば仕事量は減るが、気に入られなければ仕事量を要求されて給料に反映されない...。

voice

残業代もしっかり支給されるので、若手社員でも驚くほどの高給取りが可能です。

voice

新卒の給料は24万と求人に書いてあったのですが、基本給が19万で、外勤手当が24万と導入されたことで、手取りは16万くらいになりました。

voice

福利厚生は特に特筆すべきものはありませんが、残業代は全て含まれており、勤務時間によってはかなりの額が支給されます。

voice

合併により、各種福利厚生団体としての年金がなくなり、年収が100万単位で下がる長期勤続者が多く、働く意欲がかなり低下したと見られています。

voice

給与が日割り・月割りで支払われていることや、経営の統廃合・拡大が現在の組織に追いついていないことも、労働者の大きな不満となっています。

voice

給与や福利厚生は年々悪くなっており、30代半ばの管理職で15万円程度。残業代を稼がないと生活できませんが、ボーナスは比較的大きいです。業績次第です。

voice

あなたの努力は常に上司や先輩に見守られ、認められているので、あなたの努力が給与に反映され、やりがいを感じることができます。

voice

契約社員は18万円からスタートし、半年ごとに1000円強の昇給となります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。大和ライフネクストはどうでしょうか。

voice

私がいた部署は、繁忙期は忙しかったのですが、そうでない時は定時で帰れる日が多かったです。

voice

契約社員として入社したとしても、一定の勤務時間を経て正社員としての雇用が認められますので、雇用形態はホワイトと言っても過言ではありません。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、大和ライフネクストではどのような現状でしょうか

voice

女性店長も鬱だと言っていますが、オペレーターのせいにしたり、あのオペレーターのせいにしたり、発言が的外れです。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

女性管理者のヒステリーと暴言がひどい。

voice

パワハラやセクハラが日常的に発生しているため、職場環境は非常に悪く、経営者に好かれている管理職にはやりたい放題の風潮があります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

会社の努力とはいえ、無くすという目的よりも道具そのものが大事な気がしますが、まあ、手段だけが消えずにどんどん肥大化していくので、もしかしたら、こういう問題の加害者である人は、結局のところ、いつの時代も砂浜の砂のように、浮上してきて、世の中の終わりなのかもしれません。なくなることはないのだろうか。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

数字にノルマがあるわけではないので、過去に住宅営業などでノルマ地獄を経験したことのある人は、かなりいい仕事だと言っています。

voice

今はどうなのかわかりませんが、当時はノルマがそれほど厳しくなかったので、数字のプレッシャーもなく、ストレスを感じませんでした。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。