テスティパルのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに テスティパル について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 12件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 61.4 29.7 37.6
平均給与(万円/年) 279.8 402.8 42.4
有給休暇消化率 11.4 43.5 41.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

出勤したらすぐに録音しなければならないからです。

voice

土日休み、夏休み、お盆休みもあります。

voice

社会保険完備 会議や研修の交通費は全額支給。有給休暇と残業代は希望に応じて支給されます。

voice

とにかく仕事が忙しくて休みの日に動く気がしない。

voice

学校の仕事は休みの時間が多く、自分のやりたいことができる。

voice

家から近く、休みが多いので入社しました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。テスティパルの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業は、通常の残業が約80時間、休日出勤が4日で約40時間、合計約120時間程度で、毎月安定しています。

voice

残業代は取り決められた時間内に支払われますが、その時間内に仕事が終わらないので、残って仕事をすることが多いです。

voice

赤字をなくすことも大事ですが、毎日5時間以上残業していた時に、タダで残業していたのに、解雇通知書を書いた罰として減給を強要された時は、イライラしました。

voice

パワハラやサービス残業の多さに耐えられず退職。

voice

現場は残業が多いので、仕事と家庭の両立は難しいです。

voice

会社に残業申請をしても、給与明細に載せてくれないことがあり、不信感を持っている人が多かった。

voice

業務量が多く、常に人手不足のため、毎日残業があり、サービス残業も多い。

voice

常に人手不足でサービス残業が当たり前。

voice

プレゼンといっても、事業部が稼働してからやるのがルールなので、余計な作業になり、夜遅くまでやってしまう。

voice

サービス残業がないと、現場の栄養士さんが仕事を終わらせるのが大変でした。

voice

この会社はコミュニケーションという名のチャラさが必要な会社なので、わざと上司や部長に仕事をしていることをベロベロに囁いてウインクして好印象を与えると、残業が通りやすくなりますよ。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。テスティパルの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは3年目からと言われていますが、それまでにほとんどの人が辞めてしまうので、ボーナスはないと思っていても大丈夫だと思います。

voice

外食企業の事務管理・運営(管理職候補)の仕事ですが、実際のボーナスの月数は正社員の月数で、この会社はほとんどの場合準社員しか採用していないので、正社員の月数よりもボーナスの月数の方がはるかに少ないので、7割程度だと思います。

voice

罰金が頻繁に発生するため、支払額は少なくなります。

voice

会社からはパート社員と呼ばれていましたが、正社員と変わらないと言われましたが、ボーナスは全額もらえず、昇給も少なく、労働組合にも加入できないなどなど。1年半以上後に正社員になるための試験を受けさせてもらうまでは、かなりひどい待遇だと思っていましたが、ある意味詐欺だと思いました。

voice

ミスなどで返済を迫られることもあり、給料はかなりカットされる印象を受けました。

voice

成果を上げれば昇給やボーナスが出るので、モチベーションも上がりますし、公平な会社だと思います。

voice

有能な人にはノウハウだけを吸収させて、残りの人は給料が高いから辞めていくという方針が合わなかった。

voice

面接の時に「結果を出せばすぐに給料が上がる」と言われましたが、ほとんどの人は昇給しないと思います。

voice

他の福利厚生(資格、フルタイム勤務、通勤など)で上乗せしているような気がします。

voice

正社員には毎月給与から天引きされる積立金がありますが、退職金としては支給されません。

voice

1年、2年頑張って上司に評価されれば、ボーナスが出るくらいのステップアップです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。テスティパルはどうでしょうか。

voice

労基署の抜き打ち検査が頻繁に行われ、未払い残業やパワハラがないかチェックされていました。

voice

まともなワークライフバランスを保てるかどうかは、このブラック企業の定義に当てはまることがどれだけ少ないかにかかっていると思います。

voice

定刻の1時間前までには出社しなければならず、17時半には終業するはずが、なぜか18時半に変更されて帰宅できなくなり、毎日終電での生活になってしまいます。

voice

ほとんどの人は、パワハラに呆れるか、自分の精神的なバランスを崩してしまうかのどちらかです。

voice

事業部はかなりの会議で埋まっていて、重度の円形脱毛症の方が数名、精神疾患や摂食障害の方が数名いらっしゃいました。

voice

一人あたりの仕事量が多いので、定時で帰ることはほとんどなく、休憩時間を削ってまで仕事を続けていました。

voice

ワークライフバランスは、慎重に入社を検討するほど精神的にタフかどうかの問題だと思います。

voice

定時後も残って自分の仕事をしていました。

voice

私がいた2015年の上半期には、実生活での精神障害で辞めた人が少なくとも5人いて、部署の4人ほどが入れ替わっていました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、テスティパルではどのような現状でしょうか

voice

入社した人はすぐに辞めてしまう人が多いようですが、本社は半分くらいが鬱病と判断されたようです。

voice

うつ病になると、健康保険組合から速やかに補助金が出ることを証明することができます。

voice

私の場合は、入社1ヶ月目くらいからペットボトルを投げつけられるようになり、2ヶ月目には鬱になりました。

voice

2015年夏の時点で、約30人の部署で8人がうつ病と闘っていた。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

この会社では女性はかなりのセクハラを受けますので、それを理解した上で入社した方が良いでしょう。

voice

管理栄養士の仕事は女性が多いので、仕事に対するプライドが高く、仕事がうまくいかなくて泣いている人もいれば、意見が合わずに廊下で喧嘩をしている人もいます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラが行われている部署は、産業部、医療部、営業部、健康管理部、経理部、総務部、食品部。

voice

それはなぜでしょうか?上司からのセクハラや部長からのパワハラを日常的に目の当たりにしているからです。このような文化があるからこそ、女性のキャリアアップや研修を目指しているのですが、それが先走っているのではないでしょうか。

voice

食中毒事件がなくても、異常な雰囲気、パワハラ、モラルハラスメント、セクハラなど、退職理由は日常的に発生しています。

voice

他のレビューで紹介した部署以外にも、営業、経理、総務と信じられないほどパワハラを繰り返し、社内には異様な雰囲気が漂っています。

voice

会社全体でパワハラが行われているのを見て、このままでは人間性を失ってしまうと思いました。

voice

セクハラやパワハラを正当化した社長、社員を暴力で脅迫した部長、残業代をだまし取った店長、人が足りないのに営業した営業マンに執着し、退職届を提出しましたが、あらゆる手段を使って時間稼ぎをして退職しました。

voice

明らかにパワハラが原因で、毎月何人もの事業部員が入社・退社を繰り返していました。

voice

他の事業所でも検査を受け、その都度残業代を支給されたり、パワハラの撲滅を通告されたりしましたが、あまり効果はありませんでした。

voice

それから1ヶ月ほど経った頃、研修が終わって朝から本社にいるはずの私は、毎朝4時間怒鳴ったり、殴ったり、投げたりのパワハラ会議に惨めな思いをしました。

voice

現場を知るためだそうですが、朝一番に会社を出てもらうためのもので、本社でのパワハラを見せるためのものではなかったようです。

voice

パワハラの少ない部署は栄養指導部。

voice

業績も心配ですが、本社でのパワハラの中で自分の精神を維持できるかどうかも心配です。

voice

男性の調理師が女性の更衣室に忍び込んだり、男性の営業部員が女性の栄養士を車で移動中にホテルに連れ込んだりと、セクハラの話をよく耳にします。

voice

評価制度は、役員からの私的な猥褻メールに返信しないことや、そもそも上司に相談しないことへの制裁として女性社員の評価を下げるためのものだったので、単にオーナーとその息子の私的な制裁の場になっていただけ。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

人手不足によるサービス残業、休憩時間の完全な欠如、理不尽な休日出勤、ミスをしたら首を吊る、脅迫のような罵倒は、私の精神を破壊し、うつ病になりそうになりました。

voice

個人的には、パワハラの原因や加害者である部署のトップがクビになっても、会社は何もしなかった方がいいと思います。

voice

雰囲気の悪い中で仕事をしなければならないし、ちょっとしたミスでも何度も脅されたり脅されたりして給料もカットされてしまう。

voice

3ヶ月くらいで暴力を振るわれて精神的に病んで辞めますが、奇跡的に仕事を続けられる確率が1%以下になったら、目標は部長になることです。

voice

現場の人には残業代が出ないのに、本社の人には残業代が出るなど、理不尽な会社でした。

voice

週一回の役員会は垂れ流しで、親子などのストレス発散の場になっています。

voice

社会保険労務士を雇うことを正当化して、従業員への脅迫を正当化しようとしているのではないでしょうか。

voice

挨拶をしないと、上司から叱責されます。

voice

幹部に不満があると、フロアが丸見えのガラス張りの会議室に押し込まれ、土下座させられて怒鳴られる。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

個人的な意見としては、体育会系や飲食店系ではなく、ちょっとガツガツしているようなタイプの会社ではない。

voice

毎朝7時から会議をして、みんなにペットボトルを投げつけて震えさせて、そんな環境でまともなメンタルを保つことはできません。

voice

この会社で生き残り、キャリアアップできるのは、CEOや他の役員とうまく融合し、暴力政治を容認できる人だけです。

voice

情けないことに、私は精神疾患のために働くことができませんでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

98%以上の人が定年退職を希望していますが、一刻も早く退職して社会復帰してもらいたいと考えています。

voice

何ヶ月も何ヶ月も長引いた定年後の最後の言葉だったなんて...。胸が張り裂けそうです。

voice

2015年も退職ラッシュが続いているようで、近いうちに手詰まり状態になるのではないでしょうか。

voice

たった一人の暴力が原因で、毎月多くの退職者が出ています。

voice

退職届を出したのですが、担当者が受け取ってくれなかったり、保留にしてくれたりして、退職させてくれませんでした。

voice

先日、現役の元同僚から連絡があったのですが、ドカンと、まともな考えを持った人の退職が止まらないとのこと。

voice

退職理由で退職を迫るとまともな給料が貰えるわけがないのは理解していますので、大きな出世を夢見ているのであれば、退職しても貰えなくてもいい収入に挑戦してみてはいかがでしょうか?

voice

退職後はほぼ完治しましたが、その時に受けたパワハラのせいか、今でも吐き気で目が覚めることがあります。

voice

それでもしばらくは仕事を続けていましたが、上司であるにもかかわらず、職場でのコミュニケーションを拒み、一方的に怒鳴るような人とは仕事ができないと思い、退職しました。

voice

管理職や管理職候補として会社に入ると、必ずと言っていいほどうつ病や定年退職になります。

voice

退職して半年近く経ちますが、時々この会社での日々が悪夢のようにフラッシュバックします。

voice

平均退職月が2ヶ月の会社なんてありません。

voice

その会社で長く働けるはずもなく、幹部会議という訳のわからない掲示板で上層部から「育ちが悪いから全身が腐臭くなった」と罵られた時には、この人にはついていけないと思って辞めてしまいました。この世界でしばらく働いていると、普通は他の会社と仲良くなるものですが、テスティパルは変わった会社だというのは業界の常識で、少し仲良くなると共感してくれたり、転職を勧めてくれたりするんですよね...。

voice

家族を養う責任があるのでまだ働いていましたが、苦悩から解放されたいと思い、退職届を出すことにしました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

物価上昇のために避けられないこともありますが、それだけが理由ではありません。

voice

本社から送られてくるレシピの調味料の割合がバラバラで、自分たちで調整しなければならないこともありますし、料理名と材料が記載されているだけで作り方がわからないので、未経験の方や料理がわからない方はウェブで調べなければならないこともあります。

voice

面接してくれた部長も私のことを気にかけてくれて、この会社で唯一頼りになる存在です。

voice

物を投げたが切り返され、10月29日、執行役員兼事業部長がA3の売上損益計算書の塊を部長に投げつけ、怪我をさせた。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。