日本圧着端子製造のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本圧着端子製造 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 20件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 35.9 29.7 47.5
平均給与(万円/年) 482.5 440.2 52.3
有給休暇消化率 48.5 50.1 49.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本圧着端子製造の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

定時で帰宅すると、他の社員から冷たい目で見られ、残業が当たり前。

voice

営業職は残業代が出ない(それでも一番残業している)。

voice

1時間未満の時間外労働はサービス残業扱いとする。

voice

仕事量はかなり多く、残業時間も長いので、私生活を犠牲にしてでも稼ぎたいという方には向いているかもしれません。

voice

毎日4時間残業して帰る固定メンバーがいて、若いメンバーも残業して仕事を回しています。

voice

毎日4時間の残業と土曜出勤で、正直自由な時間が少なく、優秀な人はどんどん辞めていきます。

voice

残業は部署にもよりますが比較的多く、基本的には必要な分だけが含まれており、残業カットやサービス残業はありません。

voice

事務作業については、基本的に休日出勤はなく、問題がない限り残業はありませんでした。

voice

残業は多かったですが、残業代は全額支給されるので、若いうちに働いた分だけ稼ぐことができました。

voice

残業代が出ないので、営業職は大変です。

voice

タイミングによっては、残業がほとんどない部署もあれば、36協定の上限まで働く部署もあります。

voice

残業時間の削減や制限はなく、自分の裁量でコントロールできるため、比較的ダラダラとした残業と見られている社員もいます。

voice

部署にもよりますが、全体的に残業はほとんどなく、自分の時間を計画的に作ることができます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

ほとんどの方が真面目で、有給休暇をフル活用している方は少ないですが、私は毎年有給休暇の半分くらいは使い切ることができました。

voice

配属された部署にもよると思いますが、有給休暇は比較的取りやすいと思います。

voice

完全週休2日制、有給休暇も自由に取得できます。

voice

病気やケガをしても家族を優先してくれたり、急な連絡でも有給休暇を取得してくれたりと、とても感謝しています。

voice

上司は本社から有給休暇の理由を聞かないように指示されています。

voice

土日休みで、休日出勤はほとんどありません。

voice

有給休暇もまともに取れないし、有給しか取れなくても時間がないと意味がない。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本圧着端子製造の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスに関しては、年間5ヶ月以上貰っているので悪くないと思います。

voice

給料が少ないとボヤいていましたが、退職した今では、ボーナスもそれなりの残業代も出ているので、良かったのではないかと思います。

voice

ボーナスは高いように見えるが、それを計算した基本給が非常に低く、参考にならない。

voice

残業代は全額支給されていたので、若い頃は他社よりも稼ごうと思えば稼げていました。

voice

やりがいのない仕事と給料の安さを我慢すれば、長く働ける会社です。

voice

ボーナスが多いこともあり、年収的には比較的高くて良いと思います。

voice

大卒初任給に記載されているような給料をもらっている人はいません。

voice

基本給が低く、定時社員のモチベーションが非常に低い。

voice

手当がたくさんあるので、年収アップにもつながると思います。

voice

残業や夜勤がなければ給料は安いですが、忙しいと休日出勤が多くなるので、結果的には良いのかもしれません。

voice

まだ正式なボーナスが出ていないのでわかりません。

voice

様々な業種で事業を展開しているため、業績が大きく落ちることはなく、ボーナスも他のメーカーに比べて安定しています。

voice

ボーナスシーズンには半年ごとに自己評価を提出して、自分の成果をアピールする機会がありました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本圧着端子製造はどうでしょうか。

voice

部署にもよりますが、女性も男性も定時退社可能です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

大阪の営業所だったのですが、物流部門と地方の製造工場を一緒にすることになったので、残念ながら動けなくなってしまいました。

voice

この人たちが仕事の窓口になっていたので、みんな歯を食いしばって頭を下げてお願いしていたのですが(この見下した態度が性格の悪さを助長していました)、私は我慢できずに会社を辞めてしまいました。

voice

会社の方針で人を増やせなくなったため、団塊の世代の退職者を補うことなく、以前と同じ仕事をこなさざるを得なくなった。

voice

その結果、中途退職者が増加し、負のスパイラルに陥っている。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。