日本ペイント・オートモーティブコーティングスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本ペイント・オートモーティブコーティングス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 6件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.0 29.7 53.8
平均給与(万円/年) 650.0 402.8 65.3
有給休暇消化率 20.0 43.5 43.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本ペイント・オートモーティブコーティングスはどうでしょうか。

voice

そうする人は、たくさんのことをするし、そうでない人は、いつも定時に帰れない。

voice

人に追いつけるようになると、かなり大変な思いをすることになるかもしれません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本ペイント・オートモーティブコーティングスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が少ないように指導されているので、決められた時間内に収めるようにしていますが、実際にはサービス残業をしている人もいます。

voice

管理職には残業代がないので、残業が多い一般社員と変わらないし、後者の方が多くもらえることもあります。

voice

部署にもよりますが、会社の方針として残業はしない、させないということになっているので、残業は少ないです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本ペイント・オートモーティブコーティングスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

総年収も低いので、ボーナスが下がると生活が厳しくなる。

voice

基本的に社員は、毎年手当を下げたり、手取りを上げなかったりしているので、やる気がありません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

女性の正社員で働きやすく、産後復帰まで保証されていて、時短勤務でハラスメントもなく、あえて言えばwin-winの状況ですし、有給休暇も同様なので、win-winの状況ですね。。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

良くも悪くも攻撃的で、堂々とパワハラ的な圧力をかけてくる。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

そもそも会社を辞めるつもりはなかったのですが、当時の役員から「辞めないともっと困る」「退職金や再就職支援金が余計にもらえる」「残れば1ヶ月分の給料を払えばクビになる」としつこく言われました。

voice

いろいろな部署を経験することが自分の成長につながると思うのですが、一つの部署に長くいる人の方が、同じ部署にいる人よりも出世が早いので、それに飽きてしまったのが退職理由の一つですね。

voice

元々、いつか自分のスキルをため込むために転職を考えていたのですが、ある年、前の年と仕事内容が大きく変わっていて、大きな欠点もなくやっていたのに1円も昇給されなかったので、ますます辞めざるを得ない気持ちが強くなりました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。