ダスキンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ダスキン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 202件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 24.5 29.7 52.0
平均給与(万円/年) 413.6 402.8 50.7
有給休暇消化率 41.9 43.5 49.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ダスキンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

店によって閉店時間が違うし、店長は休みがほとんどないし、帰りが11時以降だと女性にはきつい。

voice

残業があるのではなく、終業時間という概念がなくなり、1日の仕事が終わった時点で終業となります。

voice

飲食店という職業柄、残業が多いです。

voice

支店によって違いはあると思いますが、例えば私の支店では、夜遅くに仕事を始めたからといって日中に出勤しなければならないわけではなく、朝8時半には出社しなければならず、長時間労働は避けられませんでした。

voice

繁忙期は40時間を超えていましたが、残業代は全額支給されませんでした。

voice

正社員の給料は残業代が出ないし、勤務時間を超えてよく働いていたので、あまり良い印象はありません。

voice

残業が多く、サービス残業に該当するため、給与は比較的楽です。

voice

早朝・夜間の時間帯や売上目標は前年のベースラインに基づいているため、欠員のある部署の時間帯を延長することで売上を確保するしかありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

休みの日数が少なく、有給休暇が取りにくいなど、独身の方には働きやすい環境ではないかもしれません。

voice

残業代は申請した分だけ支給されますが、事前に申請しなければならないので、残業代はほとんど出ません。

voice

正社員のことはわかりませんが、私が見た限りでは、有給休暇などを使っている人は見たことがありません。

voice

有給休暇だけでなく、休暇もしっかりと取れると思います。

voice

有給休暇も取りやすく、制度も充実しているので、キャリアアップしても働きやすい環境です。

voice

有給休暇の取得は労働者の権利なので、思い切って使ってみましたが、社員はあまり使っていない印象を受けました。

voice

アルバイトをしていた時は、有給休暇がきちんと取れていたのが印象的でした。

voice

残業代請求のルールは上司によって違うと思いますが、配慮されていたと思います。

voice

就業時間が長く、残業代もしっかり支給され、有給休暇の取得も奨励されていました。

voice

住宅補助、リフレッシュ休暇、新婚旅行休暇、有給休暇などはありませんが、取得率はかなり低いです。

voice

福利厚生が充実していて、有給休暇も取りやすく、働きやすい職場でした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ダスキンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスが年間5ヶ月分以上あったので、これだけ貰っていいのかな?これだけもらっていいのかな、と。

voice

能力があってもなくても給料は同じ。

voice

現場から出られれば給料は安定しているだろうが、上層部がピンチになってしまうので出世は難しいだろう。

voice

他社との競争が激しいので、厳しいとは思いますが、ボーナスや給料にはあまり反映されませんでした。

voice

給与やボーナスには比較的満足していますが、主な業務がルーチン化してしまっているので、あまりやりがいを感じません。

voice

毎月のお給料に反映されます。

voice

格差はありますが、給料は変わらないので、運次第では余裕があります。

voice

他の業界に比べて仕事量の割に給料が低い気がします。

voice

組織の規模が大きいため、縦割り感があり、出世や給料を期待している人には向かないと思います。

voice

売り上げに比例してお給料がもらえるシステムなので、やりがいがありました。

voice

売上金額に応じた歩合制だったので、効率的に早く抜け出して同じくらい稼げると思っていたのですが、時給で考えるとすごいですね。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ダスキンはどうでしょうか。

voice

私が社員になってからは、店長の態度が怖くて、手当も全くなく、休みの日でもバイトが急に休みになってシフトに穴があいたら、頼みもしないで出勤してきて、悲惨な思いをしました。

voice

ノルマを達成できないと事務所の掲示板に名前が載るので、精神的にきつかったです。

voice

ファストフードでは24時間ではないので、過酷な労働時間は与えられないと思います。

voice

内勤者には恵まれていましたが、現場の方は大変だと聞いていました。

voice

現場では肉体労働が伴うため、女性の希望とは異なる仕事を任されることは難しい場合があります。

voice

本社勤務の場合は違うと思いますが、店舗配置はエリアマネージャーの指導があり、時間の融通が利かないので、家庭を持つ女性には厳しいです。

voice

地方職であれば、総合職への転勤はなく、定時で帰宅できます。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ダスキンではどのような現状でしょうか

voice

例えば、病気で休職しなければならない場合でも、最長2年間在籍することができ、安心して治療に専念することができます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

もちろん、1日や2日で来なくなったスタッフもいましたが、社内には特定の人の悪口を言うような雰囲気はなく、環境作りにはかなり気を使っていたんだなと実感しています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラやパワハラを扱っている団体がありますが、その団体に電話してみてはいかがでしょうか。すでに100件以上の電話がかかってきているそうです。正社員と非正規社員の対立や、一部の社員によるセクハラなどの問題はかなり解決されていると思います。産休明けの復職時に非正規社員が不利益を被らないように、会社側もかなりの配慮をしているようです。

voice

仲良しと書きましたが、飲み会に参加したところ、いわゆるアルハラを受けました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

まず、朝礼で社訓を叫ばせられる...これで終わりなのですが、昼休み、休み明けにはまた叫ばせられて片付け、真夏には汗びっしょりになってシャツやネクタイがダメになってしまう...。

voice

ミスタードーナツのアルバイトでしたが、毎月ミーティングがあり、シフトを組んでいなくても絶対に出席しなければなりませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ここで居心地がいいと思ったら、見事に洗脳されていますね。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞任の意思を伝えたところ、私の毅然とした決意を理解していただき、私と一緒に引き継ぎの準備をしてくれたことに感謝しています。

voice

結婚して子供ができたので退職しました。

voice

年金問題で今後定年がどのように変わるのかわかりませんが、今のところリストラなどはありません。

voice

今は定年退職していますが、そこでの経験は貴重なものです。

voice

仕事のこともわからず、ますます寂しくなり、病気になる前に辞めることにしました。

voice

辞任の理由は、一般事業所への商材の提案では、コスト意識の高い企業ではどうしても経費に分類されてしまう部分が多く、商売をしていてとても悲しい思いをしたからです。

voice

若年退職者が多いのも危険。

voice

品質をおろそかにして利益を追求しすぎて、社員がついてこれずに辞めてしまうところもあります。

voice

全国各地に転勤があり、家庭を持っている人は単身赴任しなければならないので大変なこともありますが、基本的にはすぐに辞めてしまう人はいないので、長期的に働くには良い会社だと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。