フジワークのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに フジワーク について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 40件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 31.0 29.7 49.5
平均給与(万円/年) 349.3 402.8 46.7
有給休暇消化率 61.7 43.5 55.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

フジワークに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、フジワークと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。フジワークの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

本社では、できるだけ残業をしない方針ですが、お客様の状況によっては、法定の上限まで出勤させる場合もあります。

voice

三六協定はそれなりの時間に設定されているので、無茶苦茶な労働時間ではないので安心してください。

voice

私が働いている工場は12時間勤務で、昼間と深夜のシフトが交互にあるのですが、深夜のシフトは眠いです。

voice

昇給はほとんどなく、残業代も出ていたので、残業代を稼ぐようなものでしたが、36協定などの工場で働いている人にとっては。

voice

高槻で遅くまで電気がついているのを見たことがないので、残業は男性でもほどほどに。

voice

時給900円、残業は月に50時間ほどしても20万円ももらえませんでした。

voice

配属されたプロジェクトによっては、残業が多く、体調を崩す人も多かったようです。

voice

役員が「残業で稼げ」と公言している会社でも、社員は不要な残業を発生させています。

voice

元々残業が4時間とか50時間とかないと生活できないような金額だったので、長くいるほどネガティブになっていきました。

voice

エクセルのセルに何人ものスタッフの数字の意味のない表を作成して、改善率100%の意味のない表を作成するために1ヶ月間、1日3時間の残業をして、毎月行われるあまりにも露骨で低レベルな研修のために使われるその他の意味のない資料を作成するために、1日3時間の残業をしている。

voice

奈良などでは、半導体や液晶とは違う製品を作っているところが多く、売上の関係で残業が多く、仕事の日は朝10時に帰宅するのが一般的だそうです。

voice

想定外の休日が多く、ヒューマンエラーが発生すると残業や休日出勤に追われて対応に追われるため、非正規雇用が非常に多い。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も充実しているので、急な用事にも迅速に対応できます。

voice

基本的に有給休暇は法定で、入社半年後に10日、翌年以降はさらに1日の有給休暇が付与されます。

voice

転職の面接のために有給休暇を申請しようとしたら、上司に文句を言われた。

voice

休暇は会社によって違うと思いますが、有給休暇は比較的取りやすい印象を受けました。

voice

ほぼ希望の日に手に入れることができましたし、比較的わがままを聞いてくれました。

voice

他社に比べて、有給休暇や休暇が取りやすく、働き方にこだわりがなければ、かなり良い会社だと思います。

voice

休みも多く、プライベートも充実していました。

voice

週休3日制や週休4日制のところもあるので、体力のない方にも働きやすい環境です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。フジワークの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給はほとんどなかったと言っても過言ではありません。

voice

給与面で満足しているのは、残業代と資格手当です。

voice

昇給もないし、お金の部分にやりがいを感じる人には厳しい。

voice

繁忙期は働けば働くほど金額が増えていきますが、昇給がないので何年経っても変わらない。

voice

歩合給ではないので、工程や勤務地によって給料は同じなので、工数が全然違うのに、現場では文句を言う人が多いです。

voice

昔の社員はまだそれなりの給料をもらっていますが、ここ5年で入社した新入社員は昇給がありませんでした。

voice

今は知りませんが、当時は夏のボーナスが8月に支給されていたのが印象的でした。

voice

指導的な役割を任されることが多いので、知識や経験を積むことができ、役職手当や技術手当も給与に含まれています。

voice

基本給の昇給はほとんどなく、全くの無知な新人が基本給が高くなるというおかしなシステム。

voice

基本給の昇給条件は不明で、明らかにされていないので、それを気にしている人にはちょっと厳しいところがあるかもしれませんが...。

voice

結果を出しても正社員になれないのと、給料が安いのが辞める理由。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

自分の都合で給料を上げたくて退職しましたが、パワハラなどはなく、研修もしっかりしていて、上司も一生懸命教えてくれて、制度も良いです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

誰にでも休む時間があるし、自分のために時間を割く時間があるので、「取らなくてもいい」にチェックを入れるのが中途半端になっているような感じでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

基本的には、辞めたいと言えば簡単に辞められます。

voice

当時、全従業員の3分の1近くが待機者となり、待機期間に達するとすぐに解雇されていた。

voice

家族に気に入られれば給料は上がるのですが、手のひら返しで辞めざるを得なくなった人を見てきて、この会社で一生働ける気がしなくなってきました。

voice

転職で退職しましたが、先輩も後輩もみんな良かったです。

voice

正社員や管理職の人は能力が低いですし、正直、そんなデスクワークにどれだけの時間を費やしているのか、これが自分よりも良い雇用条件なのか、と思ったのも辞める理由の一つでした。

voice

最初は転居も考えましたが、あまりメリットがないので辞めることにしました。

voice

特殊な有機溶剤を使用しているため(健康面などの審査は徹底していますが)、自分自身の健康に非常に不安を感じていたことが退職の大きな理由でした。

voice

退職理由は、派遣先の大手企業の事業縮小によるものです。

voice

長年勤めた後、仕事の繰り返しで昇給もなく、退職しました。

voice

そこでは、成績が悪かった研修生は、プログラムとは関係のない仕事(工場勤務など)を与えられ、最悪の場合は退職を余儀なくされた。

voice

2年間病欠なしで仕事をしていたのですが、1日だけ病欠をしてしまい、それを責められて別の部署に異動になってしまいました。

voice

退職理由は、転勤を依頼されたことでしたが、海外出張が多く、安全性の低い仕事も含まれていました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

1次面接のクライアントはほとんどなく、3次面接、4次面接を受けなければならないクライアントが多いので、3回ほど面接を受けてから現場に入ることになります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。