トールエクスプレスジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに トールエクスプレスジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 13件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 49.3 29.7 42.4
平均給与(万円/年) 377.5 402.8 48.4
有給休暇消化率 37.2 43.5 48.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。トールエクスプレスジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

徐々にボーナス額が増えていくのが唯一の救いかな。

voice

ボーナスもなく、基本給も低いので、残業代を稼ぐような感じです。

voice

仕事量が増えているのに給料が減るのがまず困る。

voice

給与明細には残業代として記載されていますが、実際には残業代は出ていません。

voice

面接時にしっかりとした金額交渉をしないと、ほぼ昇給なしで損をすることになります。

voice

給料は、まあ、整備士ならこんな感じで働かないといけませんね。

voice

給料は低かったし、ボーナスも低かった。それで生活が成り立たなくなって、もっと儲かる運送会社に転職したんです。でも、運送会社にしては珍しく、社員を大切にしてくれていたと思います。

voice

先輩方によると、ほぼ昇給はあったようですが、そうでもなかったようです。

voice

評価での昇給は、みなし残業代からの昇給となるため、少額であることを認めざるを得ません。

voice

長時間労働、タイムカードには16時に帰宅と書いてあった、労務規定は徹底していた、集配はやっていたが、対応の良し悪しによってエリアや荷主がいわゆるリーダーに割り振られ、売り上げに影響が出た、会社の待遇はひどいオーストラリアの会社に買収されたから少しはマシになったかな❓ 時間の割に給料が安い。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。トールエクスプレスジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

平日の朝8時から深夜1時まで働いていて、慢性的に睡眠不足で、残業代申請をしたのですが、月給は11万8000円から12万8000円の合計で、手取りは10万円程度でした。

voice

本社勤務で残業もほとんどなく、土日もしっかり休めます。

voice

1日の労働時間は支店によって異なり、従業員の区分によって「みなし残業」と「時給制」の2つに分けられます。

voice

当然、荷物の量によっては残業しなければならないこともありましたが、他の大手海運会社のように残業することはありませんでしたので、良かったと思います。

voice

でも、大抵は残業なので、そんな時間はないでしょう。

voice

みなし時間を超えて60時間以上働いても残業代が出ないブラック企業。

voice

サービス残業が横行しており、本社が厳しくても支店には届かない。

voice

営業職でしたが、残業時間は40時間までで、深夜手当もついていました。

voice

長時間労働が当たり前になり、私生活との両立を諦めざるを得ない。

voice

給与は控えめでしたが、支店長クラスになると残業や休日出勤が極端に多くなり、自分の時間が少ないと見られていました。

voice

残業をしても(毎日長時間の残業をしない限り)給料に大きな差はなく、効率給には重量(荷物の運搬重量)と配達数(配達・集荷数)が反映されるので、効率よく働けば、ダラダラと残業しても残業しても大きな差はないのではないでしょうか。

voice

私は一般事務員として働いていましたが、サービス残業は日常的に行われていました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も取りやすく、経営者は年に数回、2~3週間の休暇を取得しています。

voice

有給休暇の取得率は個人差がありますが、申請すれば取得可能です。

voice

有給休暇が実質的に年中無休のような制度では、ワークライフバランスをとるのは容易ではありません。

voice

支店の業務職に就いていましたが、直属の上司から産休は取れないと直接言われました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。トールエクスプレスジャパンはどうでしょうか。

voice

長時間労働、新人には厳しく、新人には厳しすぎて辞められない、老害には甘い。

voice

労働時間は決して短くはありませんが、親会社であるトール・オーストラリアは、残業時間をできるだけ減らし、世界中の拠点で従業員とその家族を大切にする会社であるための教育に力を入れていました。

voice

うつ病や精神疾患を患っている人がかなり多いので、全体的に職場環境はあまり良くないと思います。

voice

仕事は慣れてしまえば大したことはありませんが、50歳を過ぎてからの仕事は体力的にキツイと思います。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

激務のためストレスがたまり、責任転嫁のためにすぐに喧嘩になってしまう。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラなどの上司からの圧力がなく、休むことのリスクを自分で納得できるのであれば。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマがあって、それを満たさないと、自分で辞めるどころか、本当にクビになると思っていました。

voice

人は善であり、ヒエラルキーは全くないに等しい。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

これ以上上がるとは思えないので、退職することにしました。

voice

退職理由は腰痛だったんですが、運送業をしているので、職業上の問題なんですよね。

voice

退職金のない日雇いのようなものです。

voice

退職理由は収入の格差が大きいから。

voice

クビになりそうにないので、ゆるく働くのがいいと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。