ダイハツ工業のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ダイハツ工業 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 141件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 32.2 29.7 49.0
平均給与(万円/年) 519.3 402.8 57.2
有給休暇消化率 79.9 43.5 60.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

ダイハツ工業に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ダイハツ工業と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

上司や部署にもよるが、組合がしっかりしていて、年休も取りやすい。

voice

年次休暇は8割以上が義務化されており、取得しやすくなっています。

voice

毎月の取得日数をフォローし、取得予定日に休んでいない場合は「なぜ」と聞いてくる。

voice

産休・育休の取得がしやすく、組合員は基本年休の9割を取得することになっているので、休みが取りやすい環境です。

voice

年次有給休暇の90%以上が個人ノルマ。

voice

有給休暇20日/年、目標収入18日でほぼ確実に取得できます。

voice

しっかりとした休暇が取れるという点では、組合はしっかりとしていて徹底していますが、すべての社員が自分のプライベートを考えて計画的に休暇を取れるわけではなく、部署によっては年度末に団体で休暇を取らなければならないところもあります。

voice

有給休暇は計画的に使うことができ、充実した生活を送ることができました。

voice

有給休暇の取得は厳しく管理されているので、「有給休暇が全く取れない」ということはほぼありえません。

voice

年休を取得できるように上司がフォローしてくれたり、同じ職場内で取得している様子が見られたりと、年休を取得しにくい雰囲気はありません。

voice

正社員は月に一度、平日に休みを取り、有給休暇を確実に消化するようにしています。

voice

会社によっては、有給休暇が取りづらいと感じる方もいるかもしれませんが、ここでは逆に、有給休暇の計画をしっかりと立てるように指導されます。

voice

有給休暇の取得や働き方については、組合が強く、安定している。

voice

家族の体調不良で休むことになった時、上司が理解を示してくれたので、家族がいる人も休むことができました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ダイハツ工業の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

第二交代制の仕事は残業が多くて大変な時もあるが、第三交代制の仕事は残業はないが、有給や休みが多いという印象を受けました。

voice

現在は残業時間が限られているため、プライベートの時間は比較的多いですが、短時間でのアウトプットが求められています。

voice

厳格な時間管理システムを導入しており、サービス残業などは一切ありません。

voice

繁忙期の残業時間は2時間までですが、2時間ごとに10分の休憩があり、もちろん残業代は全額支給されます。

voice

基本的な労働時間は8時間で、生産量が増えた場合は残業が発生します。

voice

私は派遣社員で、毎日の残業と月に1.2回の土曜出勤があり、肉体労働に体が追いつかない状態でした。

voice

就業時間は部署によって異なりますが、定時退社日が決まっているので大変ではないと思います。

voice

残業時間も管理されており、部署によっては月30~40時間程度。

voice

気になったのは、お風呂の時間が決まっているのはいいのですが、仕事をしていて残業をした日にはお風呂の時間が終わってしまうことがあったので、そこが大変でした。

voice

私が派遣社員として入社した時は、とても忙しく、週休2日制でしたが、土曜日に出勤し、毎日2時間の残業がありました。

voice

私の職場はここ1年ほど残業が原則ゼロなので収入が少なく、以前よりも贅沢はできませんが、平日は早く帰れますし、土日はボランティア(土日)もできるので、充実した日々を送っています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ダイハツ工業の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

2年目からはボーナスが支給され、年収が100万円近くアップします。

voice

給料面では、現場スタッフと一緒にいて良かったと思います。

voice

残業が多いときはそれなりの給料がもらえますが、残業が少ないときはその月の給料が少なくなります。

voice

安定した給料がもらえることと、2交代制だったので残業をすれば生活ができると思い、入社を決めました。

voice

仕事が少なくても残業してもいいという風土があり、長く勤めていれば残業代が出ていい給料がもらえる。

voice

昇進しなくても、家族を養えるだけの給料はもらえる。

voice

新卒にしては、週休2日制でボーナスも多く、給料は手厚いものだったと思います。

voice

フルタイムで働けて、給料も良く、ボーナスも初年度は50+50程度。

voice

私が働いていた頃は、リーマンショックがあり、ボーナスの基準値が3.6ヶ月と低かったです。

voice

組合がしっかりしていて、業績が悪くても一定のボーナス(年5ヶ月分)が確保されているのが魅力です。

voice

昇進や昇給という形での昇進の機会はそうそうありませんし、給料や福利厚生だけがモチベーションの場合は厳しいかもしれません。

voice

同業他社と比較して低い、昇給ペースが遅い、昇給する人が限られている。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ダイハツ工業はどうでしょうか。

voice

メンタリズムを使って困難を乗り切る傾向に辟易している社員もいます。

voice

周りからは大したことないって言われてるけど、中卒で20代後半で年収480万なのに、何がそんなに少ないんだろう...?ダイハツ以外を経験したことがなく、世間一般の待遇を知らない社員が圧倒的に多く、そんな超ホワイト企業に対してブラック企業だと言って辞めていく人も多い。

voice

最近、ディーラーに出向して仕事をするという悲惨な人事異動がありましたが、良くも悪くもディーラーの業務を覚えるという意味では良いことかもしれません。

voice

自分の強みを活かせる仕事に出会ってからは、職場の人間関係や周囲の居心地の悪さがどんなに悪くても、想像していた以上にやりがいと面白さを感じて長く続けられました。

voice

私の経験では、スタートして60分後には定時になるまでやめてしまったことがあります。

voice

頑張っても、自分を磨いて結果を出してくれと言われ、満足度が搾取されてしまう。

voice

安定した収入はあると思いますが、シフト制のようなものなので、昼間の時間帯に普通に働いていると生活が苦しくなるかもしれません。

voice

当時は2人部屋で、昼夜別々のシフトで仕事をしていましたが、プライバシーがないので精神的に辛かったです。

voice

売り上げが上がれば日勤・夜勤になるので体力的にも厳しいと思います。

voice

平日でも定時の日もあるので、自分の時間を持てる日もあります。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ダイハツ工業ではどのような現状でしょうか

voice

3年間の休職があればよかったのですが、それは不条理だと自覚していますし、気にしていません。

voice

基本的に中小企業体質が根付いていて、精神病になる人が多い。

voice

仕事が単調なので、鬱になったり、急に欠勤になったりすることもありますし、あまり深刻になるとうまくいかなくなることもあります。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

私の場合は、このような状況を上司に伝えると改善されましたが、その場で喧嘩になってしまうケースも見受けられました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上司に相談すると、その場で治してくれるのですが、根本的な解決にはならず、時間が経つとまたパワハラのようなことをされてしまいます。

voice

パワハラ、セクハラ、情報漏洩などにも厳しく対応しているので、安心して働けます。

voice

人がいないと言いながら、新規採用の期間従業員や派遣社員に対する暴言や僻みが多く、新人が育たないうちに辞めてしまう。

voice

新卒で社会人経験の少ない人ばかりなので、世間を知らない、上司の言うことを聞かない、上司がパワハラでトラブルになるのを恐れている、上司が指導できない...。

voice

人間関係は比較的良好で、一時期はパワハラなどの問題もありましたが、すぐに改善されました。

voice

技術部には女性が少ないような気がしますし、セクハラは覚悟しておいた方がいいと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

私としては、きちんとした説明もなく仕事をさせて、失敗したら怒鳴るというのであれば、せめてフォローするべきだと思います。

voice

年度末になると、上司から「目標に達していなければ強制的に取るように」と言われます。

voice

上司が部下を叱るときに、関西弁で叱ったり、関西弁で怒鳴ったりして、部署の雰囲気が悪くなることが多い。

voice

それなりの規模の会社なのに、理不尽な理由で解雇される人が多いなんて、本当に最低だと思いました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

人間関係は基本的に体育会系で、高卒の人が多く、頭は良くないと思いますが、良い人が多いと思います。

voice

従業員は、「頑張ろう!」という気合の入った人でもなく、愛情の入った人でもなく、平和そのものなのです。

voice

人間関係は職場にもよりますが、体育会系の人が多いのでそういった傾向があります。

voice

1週間も持たない人も多いので、かなりのエネルギーと根気と体力が必要です。

voice

社内ではワークライフバランスやメンタルサポートに取り組んでいますが、これらの悪い習慣を改善していかないと、今後の改善は難しいでしょう。

voice

技術部は昔の体育会系のノリが残っていて、それに耐えられるかどうかが重要。

voice

同時期に入社した社員と定期的に連絡を取った結果、他社に比べて、体育会系というか、昭和のような指導が多いことがわかりました。

voice

自分の能力を大きく伸ばしやすい環境なので、向上心が高く、気合と根性があり、車や機械が好きな方には、とても働きやすい環境です。

voice

なぜか、相手が期間工や派遣社員だったりすると、罵倒する社員(特にチームリーダー)がいますよね。

voice

保健師は、メンタルヘルスに関する教育を企画・推進することができますので、そのような経験を積みたい方にはおすすめです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

家庭の事情で退職しましたが、在職中に退職を考えた理由はいくつかありました。

voice

ちょうど上司に昇進をお願いしようとしていた時に、辞表を出さなければならなくなり、上司に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

voice

今回は、母の体調不良(入院)と祖母の介護をしなければならないため、仕事を辞めました。

voice

退職理由としては、会社の寮の部屋がネットカフェの個室のような狭さで、休みの日に何もすることなくその部屋にいると気が狂いそうになるというのが一つ。

voice

10年ほど勤めましたが、今でも社風はあまり変わっていないと友人・知人を通じて聞いて安心しました。

voice

私の場合は、自分の会社を経営するために退職したので、休暇や休息、福利厚生などの管理については文句のつけようがありません。

voice

私が入社した時は、退職する頃にはEVが普及し始めていると思っていましたが、5年後にはわからないと思います。

voice

生産ラインも含めての話ですが、昔は退職率が高く、2000年以前は50%の退職率だったそうです。

voice

新卒で数年勤務した後、変わらない社風や表面的な人間関係に嫌気がさし、退職を決意。

voice

期間工でも退職金が出るし、その金額はすごいと思いますよ。

voice

夜勤・日勤がキツイのと、日勤のみの勤務を希望していたので辞めました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

怪我や事故は起こってからの対応なので、危険を予知してもらうのではなく、基本的には改善の提案はスルーしています。

voice

今は中途採用が渋く、仕事ができるかどうかよりも上司に好かれるかどうかが重要になってきています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。