双日インフィニティのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 双日インフィニティ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 10件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 37.2 29.7 47.0
平均給与(万円/年) 482.0 440.2 52.2
有給休暇消化率 16.7 50.1 40.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。双日インフィニティの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間は、もともと少ない労働時間を考えると平均20時間程度。

voice

労働時間や休暇制度は以前より改善され、毎週水曜日はノー残業デーとなっています。

voice

残業は業界では多すぎず少なすぎず。

voice

残業の程度は部門によって異なるが、ここでも女性部門では月に100時間以上の残業があった。

voice

サービス残業ですが、親会社のコンプライアンスの関係で週1回の残業ができない日もありますが、業務内容によっては人手が足りないので、それに追いつくために残業をしなければなりません。

voice

百貨店を中心とした店舗管理、イベントやファミリーセールの販売など、土日祝日に勤務する機会があります。

voice

百貨店での販売がメインの仕事なので、年末年始や休日出勤は覚悟しておいた方が良いでしょう。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。双日インフィニティの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給が低く、残業代の一部しか支給されない。

voice

人によって給料が変わるので、強く言えば昇給してくれると思っていたのですが、そうではありませんでした。

voice

2008年以降のリストラの一環として、ボーナス月数の見直しを行い、年間ボーナスを1ヶ月に短縮したことで、年俸が大幅にアップした。

voice

中途採用者は基本的に嘱託社員なので、年俸制でボーナスはありません。

voice

もうこの会社に未来はないので何も言えないと思いますが、給与水準を上げないと良いデザインも作れないし、質の良い営業マンも集まらないですよね。

voice

最初の交渉で若干の昇給も可能です。

voice

2009年頃の業績悪化でボーナスが抑えられて年収が大幅に下がっているが、業績が上がればまた良くなる可能性もある...。

voice

初めてのアパレル業界ということもあり、期待を持って入社したが、入社1年後には店舗の不採算業務のため、基本給が下がってしまった。

voice

アパレルの高給取りのところに行ったほうがいいかもしれません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

それが原因で解雇されたり、異動を命じられたりした人もいました。

voice

女性が長続きしにくくなり、新卒者が続々と退職しているにもかかわらず、仕事内容の改善は見られませんでした。

voice

良いことだと思う人もいるかもしれませんが、私の部署はターンオーバーが多く、上司や先輩が変わったり退職したりするので、一からやり直さなければならないのが普通です。

voice

良いスタッフとそうでないスタッフの差が激しく、その人たちが放ったらかしにされている状況に耐えられず、多くのスタッフが辞めていってしまいました。

voice

前述の「好きなことをやらせてもらえる」ということで、「やりがい」や「面白さ」がある場合もあれば、退職を考えるほど「やりがい」や「面白さ」がない場合もあります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。