ジャパンインターナショナル総合研究所のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ジャパンインターナショナル総合研究所 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 8件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 京都府平均 偏差値
平均残業時間(月) 41.6 30.1 45.6
平均給与(万円/年) 300.0 397.2 43.5
有給休暇消化率 48.6 43.2 51.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある京都府のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ジャパンインターナショナル総合研究所の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が当たり前の環境では、とにかく仕事量が多い。

voice

仕事の進捗状況によっては、休日出勤や深夜まで残業することも珍しくありません。

voice

繁忙期には、4~5日徹夜する社員もいれば、帰宅してシャワーを浴びる以外は会社に閉じこもっている社員もいる。

voice

前述の長時間労働と相まって、ワークライフバランスは低いと言っていいでしょう。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は取りやすいのですが、個人の仕事量が多く、有給休暇が全く取れません。

voice

有給休暇とは知らずに他部署からの電話が頻繁にかかってくるので、安心して休暇を取ることができません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ジャパンインターナショナル総合研究所の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

小規模な自治体では、使える予算が限られており、多くの自治体では低予算の事業を行っているため、収益性が低い(つまり給与が低い)。

voice

業績や実績に応じたボーナスがあり、非常にシビアな実力主義ではありますが、波に乗れば高額な給与を得ることも可能です。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ジャパンインターナショナル総合研究所はどうでしょうか。

voice

正直、体力も精神力もない人がエリアに応じて仕事量を調整したり、複数人のサポートを受けられないのは大変だと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラな上司はおらず、上品で物腰の柔らかい人が多かった。

voice

プロ意識が高いので、頭の良い人が多く、社内でのパワハラなどの問題はありませんでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めざるを得ない状況になっても、かなり引き止めてくれて、同じように扱ってくれたことが良かったのだと思います。

voice

貢献度の高い人と少ない人の差をつけないと、ここ3年で倒産するような規模の退職は避けられないと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。